人形劇三国志 第61回 漢王朝滅亡

February 16 [Sat], 2008, 23:04
曹丕に帝位の禅譲を受け漢王朝滅亡の巻。
曹植の七歩詩や劉封・孟達のエピソードもちゃんと描かれてますね。

この回のストーリー展開はうまく出来ているなあと感心しました。
・劉封・孟達、関羽を見殺しにしたことで、玄徳・孔明に睨まれる
        ↓
・張飛、酔っ払って、孔明の計略を孟達の手下に話してしまう
        ↓        
・孟達、魏に亡命
        ↓
・張飛、自分の失敗を悟り、紳々・竜々に居酒屋は成都以外でやれと追い出す
        ↓
・帝、曹丕に帝位を禅譲
        ↓
・曹丕、山陽公に封じられた帝に刺客を送る
        ↓
・成都を去った紳々・竜々、刺客に襲われた帝と遭う

原作どおりなのは、緑色の部分だけなんですよねえ。
よくうまくつなげたよなあ。たいしたもんだ

曹丕に帝位の禅譲を要求された帝、
曹操の娘で、曹丕の妹である、妻の曹皇后に、
曹丕の説得を頼もうとしますが、皇后はきっぱり拒否。
曹皇后「皇后とおっしゃいますが、陛下は一度として、
私を本当の皇后と思ってくださったことがおありですか。
先の伏皇后が謀反をたくらんで処刑された後、
私は父曹操の勧めで皇后となりました。
ところが、陛下は子まで生した伏皇后のことが忘れられず、
私のことなど顧ようともなさいませんでした。
私など父や兄の回し者と思っておいでなのでございましょう。
ならばいっそのこと、帝の位を兄にお譲りになり、
身軽になって伏皇后の墓守でもなさったら如何です。」

これは耳が痛い
しかも、曹皇后の言い分に反論の余地はない(笑)。
ショックの帝は、これで譲位を決意。

山陽公に封じられた帝は、その後、安楽に暮らしたそうなので、
曹丕が刺客を送ったというのは、まったくの作り話なのですが、
玄徳がこの後帝位につくので、
曹丕に簒奪者という印象を与えたくて、こういう話にしたのでしょうね

★今までの感想★
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回 第35回 第36回 第37回 第38回 第39回 第40回 第41話 第43回 第44回 第45回 第46回 第47回 第48回 第49回 第50回 第51回 第52回 第53回 第54回 第55回 第56回 第57回 第58回 第59回 第60回

灼眼のシャナU第18話(2.15)

February 16 [Sat], 2008, 23:03
鍛錬に励む悠二
「僕の中には、もっと得体の知れないものがいる。
自分としては、まだ坂井悠二として、
ここにいられるつもりだったけど、そうじゃなかった。
僕は、もう完全にフレイムヘイズと同じ側にいる。
シャナと一緒にいく存在だったんだ・・・。」

悠二にあるのは、諦め
もう普通の人間として、生きていけない。
なので、普通の人間である吉田一美とは距離を置こうとし、
シャナと一緒の道を歩もうとする。
それでは、シャナが嬉しくないのももっともだろうねえ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE