貧乏男子ボンビーメン(1.15)

January 17 [Thu], 2008, 0:36
『スワンの馬鹿』大学生バージョンみたいなストーリーを想像していました。
しかし、貧乏は貧乏でも、内容はまったく違ってましたね
主人公小山一美@小栗旬は、人に頼まれたら、断ることのできない性格。
加入した大学のサークルは20個以上。
お金に困っている友人がいたら、太っ腹に金を出してあげちゃう。
それでいて、自分はお金を持っていないから、キャッシングに手を出してしまう。
しかも、請求書はまったく見ない主義で、自分が幾ら借金があるか把握していない。
こうして、安直にキャッシングに手を出しまくった結果、
番組開始約5分後には、借金の総額は79万円に。
最終的には、カード限度額の100万円に達してしまう

ドラマとはいえ、ひどすぎる!こいつはバカだ、底なしのバカだ!
・・・と呆れながら、観ていたのですが、
金貸しのオムオム@ユースケ・サンタマリア
『一晩で200万枚の封筒の糊付けをしたら、借金総額100万円を出す』
という賭けをした一美が、友人220人を集めて、
賭けに勝っちゃったのを見て・・・評価に困っちゃったよ。
あの場面で、僕のために、220人は集まらないだろうなあ。
もっとも、あんなシチュエーションに追い込まれることもないだろうけど。
人望があるのは素晴らしいけど、
こういう安直に借金しちゃう人は身内や恋人にはしたくないなあと思ったよ
信じがたいけど、こういう人、結構、いるんだよねえ。

100万円を手に入れ、一美の借金は無くなったかと思ったら、
友人たちは、日当5000円が貰えると思ってきていたため、
それを支払うために、一美はまたオムオムさんに借金するのでした。
日当5000円 × 220人 = 110万円
かえって、借金増えちゃいました。ちゃんちゃん♪
でも、友人たちは、しばらく待ってくれると思うんだけどなあ。
高利の金貸しに借りなくても、地道にバイトして返していけばいいのに

第1話、まあまあ面白かったです。
『あしたの、喜多善男』の裏というのが、困ったもんなんですが。
オムオムさん、最初は太っ腹な人柄に見えたけど、
壱万円札をばらまき、一美を見下ろしたときは、態度が変わった感じがしました。
金の力だけを信じてきたので、220人を集めた一美に焦りを感じたのでしょうか。
オムオムの役をユースケが演じることが意外でしたね。
どちらかというと、借金する側の方がふさわしいような気がするので。
あと、面白そうなのは、やはり警官役の八嶋智人ですね。
この人は借金が600万あるようで・・・そういった人間模様が描かれるのでしょうね。

あしたの、喜多善男(1.15)

January 17 [Thu], 2008, 0:33
喜多善男@小日向文世が自殺するまで残り10日
普段の善男は、中村屋のカレーライスを美味しそうに食べたり、
元妻のみずほ@小西真奈美との再会を待ち焦がれたり、
結構、楽しそうに見えるのよねえ
今回、母親と再会しても、自殺の意思は変わらなかったようですが、
みずほと再会したら・・・それでも、自殺する決意は鈍らないのでしょうか。

そのみずほは、心の底から善男を毛嫌いしているねえ
善男がみずほとの結婚生活をあれほど幸せだったと思っているのに、
みずほにとっては、カウンセリングに通わなければならないほど、
嫌な思い出になっている。
いったい、どういう結婚生活だったんだろう。
善男の独りよがりの結婚生活だったのだろうか。
確かに、現在のみずほは不審な点は多いけど、
結婚生活に関しては、善男の方に問題があったような気がする。
善男には、ネガティブ善男という厄介なシロモノもいることだしなあ。

善男にみずほを会わせる段取りを進める矢代平太@松田龍平
どうやら、平太には多額の借金があるようですね。
善男が自殺志願者であることを知って、
生命保険に加入させて、保険金を手に入れようと考えている。
意外だったのは、平太の恋人長谷川リカ@栗山千明
前回、善男に「死ぬのはよくないと思います」と忠告していたので
平太の歯止め役になる人なのかなと思ってたら・・・
善男とみずほを会わせようとする平太に
「なんでそんなことしてやるの。
もう時間ないんだよ。早くしないと・・・」

と、速やかな行動を促すような発言。
この二人、かなり追い込まれているようです。

みずほをつきまとう保険調査員杉本マサル@生瀬勝久
前回、部下の金髪男が善男のバッグを盗んだのは、
発信機をしこむためだったんですなあ。
というか、発信機、でか過ぎだ
杉本マサルの調査だと、みずほの死んだ夫(前社長)は恋人と乗ったボートが
転覆して死亡し、みずほ自身の犯行ではないであろうとのこと。
ただし、会社の経営は決して良好ではなく、前社長の死は都合がよかったらしい。
それにしても、みずほ、普段・カウンセリングにいるとき・善男の思い出の中の映像、
どれも違う人格に見える。うーん、謎だ。
そして、『夜回り先生の本』を読んで号泣する杉本マサルも謎の人だ(笑)。

★今までの感想★
第1話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE