ULTRASEVEN X(12.21)

December 23 [Sun], 2007, 22:24
なるほどねえ。
AQUA PROJECTでつながってしまった異世界とは、われわれの世界だったんですな。
つまり、『ULTRASEVEN X』の世界は、われわれから見れば異世界だった。
そして、異星人に狙わている『ULTRASEVEN X』の世界を、
われわれの世界の側から救おうとしたのがウルトラセブンであり、
佐伯エレアウルトラアイを託し、ジンに渡された・・・ということですな。
『ウルトラセブン』に特別な思い入れはありませんが
モロボシ=ダン@森次晃嗣の声が流れたのは、なかなか感慨深く、
うまくからませたなあと感心しました。

セブンの活躍で人間を洗脳しようとした組織は壊滅。
DEUSも、その組織の一味だったようですね。
これで『ULTRASEVEN X』の世界から、
あの気色悪い空中浮遊デイスプレイはなくなったのでしょう。
でも、この戦いは、人知れず、行われた戦い。
人々は、空中浮遊デイスプレイがなくなって、本当に解放されたのだろうか。
また、同じようなものを作ろうとするような気がする。ジンたちがいるから大丈夫・・・かな?
われわれの世界も、科学が発展したら、
ああいうデイスプレイが作られるような気がしないでもない・・・。

というわけで、『ULTRASEVEN X』、最終回でした。
掲示板やブログを閲覧すると手厳しい意見が多かったけど、
(ウルトラシリーズに思い入れのある人ほど、手厳しくなるのかもしれない)
僕は結構楽しめました。
病んでいる世界観を描いた第2話第3話第5話が好きでした。
ハッピープラネット♪ハッピープラネット♪

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

灼眼のシャナU(12.21)

December 23 [Sun], 2007, 22:23
今回の舞台は学園祭
いつものようにのんびりムード・・・かと思えたんだけど、
ヴィルヘルミナマージョリー
悠二銀色の炎を封絶したことを打ち明けようとし、
コンテストに優勝したシャナが悠二に告白しようとしたまさにそのとき、
紅世の王フィレス登場!唐突に来たねえ。
2ndシーズン始まって、やっとバトルになりそうです。
そっかあ、フィレス、OPに出てた人(?)だったんだあ。
マージョリーは、まだ悠二のことを聞かされてないし、
悠二が銀色の炎を封絶したら、襲いかかりそうだ。修羅場の予感。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話

歌姫(12.21)

December 23 [Sun], 2007, 22:19
『歌姫』も今回で最終回。
四万十太郎@長瀬智也の乗ったバスを追いかける鈴@相武紗季を見て泣いてしまった
あれは反則だ
「太郎、せめて振り向いて、手振ってやれよ」って言いたかった。
でも、そんなことしたら、記憶を失ってないってわかっちゃうからなあ。

第1話を観たときから、
・太郎と鈴の恋が悲恋に終わってしまうこと、
・太郎は記憶を取り戻した末、土佐清水を離れること、
・太郎と鈴の孫同士が代わりにくっつくこと・・・は想像がつきました。
展開はわかっているのに、それでいて、終盤はかなり感動させられましたねえ。
太郎が記憶を取り戻すことで、
土佐清水で過ごした記憶を失ってしまえば、二人が離れ離れになるのは明白だったけど、
土佐清水での記憶を覚えていても、離れることになっちゃうとはねえ。
記憶を取り戻せば、娘のさくらの存在を思い出す。
娘のことを忘れたものにして、鈴と一緒になれる太郎ではない。
どの道、記憶を取り戻したら、太郎は土佐清水を去ることになる運命だったんだなあ

舞台をドラマ化したということで、序盤はテンポが悪いなあと感じたものの、
美和子@小池栄子が登場したあたりからの巻き返しは凄かった。
僕は、健気で一途な鈴ちゃんを応援してました。悲恋に終わるのはわかってましたが。
鈴ちゃんに幸せになってほしい、太郎と結ばれてほしいと思いつつ、
太郎と引き裂かれる鈴ちゃんが見たかった。そして、泣きたかった。
望みどおりの展開で、嬉しく、切ない。
長瀬智也、相武紗季、高田純次、風吹ジュン、斉藤由貴etc、イイ演技してました
グッときたぜよ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

やまとなでしこ最終話

December 23 [Sun], 2007, 22:16
「私には見えるんです。
十年後も、二十年後も、あなたのそばには私がいる。
残念ながら、あなたといると、私は幸せなんです。」

やはり、この最終回は、何度観てもいいねえ
欧介@堤真一若葉ちゃん@矢田亜希子と結ばれた方がよかったんじゃないの」
桜子さん@松嶋菜々子には東十条司@東幹久の方が合ってるんじゃないの」
とか散々書いてきたけど、やはり、欧介と桜子さんが結ばれてよかった
真理子さん@森口瑤子の望みどおりの展開なのがちょっと癪だけどね。

桜子さんの「私には見えるんです・・・(略)」の台詞が最後の台詞となり、
MisiaのEverythingをバックに流れる、
その後の2人の楽しそうな映像がいいんだよねえ
桜子さん、相変わらず、買い物してるし

あと、二人の新居で佐久間@西村雅彦たちが隠れていたシーン、
その中に、笑顔の東十条さんがいるのがいいんだよねえ。
普通、行かないでしょお、元婚約者の新居に。
空港までアッシーしたことといい、イイ人すぎるぞ。
欧介と桜子さん二人の恋のもう一人の犠牲者若葉ちゃんは、第二の桜子さんになると宣言。
主役二人だけでなく、脇役の人にも、ちゃんとスポットを当てているのが嬉しい。
また、来年の今頃、再放送しそうだなあ。
そして、飽きもせずに、また観て、ウルウルしちゃうんだろうなあ

★今までの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE