人形劇三国志 第34回 曹操を逃すな!

December 08 [Sat], 2007, 2:37
人形劇三国志は全68話なので、ちょうど折り返し地点です。
赤壁の戦いで大勝利を収め、曹操の息の根を止めようと作戦をたてる孔明周瑜

周瑜の方は、曹操と間違えて夏侯淵を追跡し、討伐失敗。
丞相閣下を逃がすためにあえて鎧を交換した夏侯淵、GJ
自分たちが追いかけていたのが、夏侯淵だと気づき、
更に玄徳軍が曹操を追跡してるのを知った周瑜、
「孔明め、やりおったか、うう・・・」
と呻くと、落馬して昏倒
これから、このパターンが増えそう。

「周瑜も孔明も策がなさすぎる。この地形を見るがよい。
もし、わしなら、前もって、ここに伏兵を仕掛けておく。
そうすれば、大敵を逃がすことはないだろう。うわははは」

大敗北しながら、笑い飛ばせる丞相閣下、流石です。
笑い飛ばした後に、伏兵が三回も出現しながらも
それでも言い続ける豪快さがたまりません。
陰険そうな程cは、「また言いやがった・・・」と心中思っていたに違いない

「わしなら、ここに伏兵を仕掛けておく。うわははは」
「待っていたぞ、曹操」

のパターンが趙雲・張飛と続き、最後に華蓉道で現れたのは関羽
さすがの丞相閣下も「ここが死に場所」と覚悟。
そんな丞相閣下に「関羽は義理堅い男だから」と説得を勧める程c。

関羽「あの曹操が涙を浮かべているではないか。
わしには、わしには・・・今の曹操は討てぬ」

程cの予想通り、そして、玄徳が危惧し孔明が予想した通り、
関羽には曹操が討てませんでした。
丞相閣下が珍しくも涙を浮かべるし、
いつもの派手な甲冑ではなく、夏侯淵の地味な甲冑をまとってたしなあ。
華蓉道で関羽が曹操を見逃すエピソードは、少し歯がゆく感じつつ、好きなエピソードです。

軍律違反を犯した関羽に死罪を命ずる孔明。
そんな孔明に命乞いする張飛、そして玄徳。
玄徳・張飛に免じて、孔明は次の戦いで償うということで保留にします。
孔明のことだから、関羽に華蓉道に行けと命じた時点から、ここまで読んでたんでしょうね。
でも、こうなるのわかってたんなら、
関羽→趙雲→張飛の順番で、曹操を襲わせればよかったのに。

史実だと、玄徳軍は赤壁の戦いで殆ど何もしてないそうです。
曹操軍を破ったのは、周瑜の智謀によるもの。
何もしてない玄徳が、この後、荊州を領有するのが都合が悪いので、
孔明が矢を奪ったり、東南の風を吹かせたり、
逃亡する曹操を関羽・張飛・趙雲が待ち伏せする話を加えたんでしょうね。
その中に、逃亡中も大笑いする丞相閣下曹操を逃がす関羽といった
名エピソードを加えた三国志演義には、ただただ感心します

★今までの感想★
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回 第31回 第32回 第33回

ジョシデカ!(12.6)

December 08 [Sat], 2007, 2:34
連続殺人事件の犯人として自首してきた男鎌谷武@宮川一朗太
しかし、鎌谷が殺害したのは、二番目の被害者倉本道夫だけ。
しかも、倉本の手に15という数字など書いてないようです。

鎌谷の供述で浮上した『山木早代』という人物。
鎌谷の母を介護し、鎌谷に倉本の悪口を吹きこみ、殺意を抱かせた人物。
鎌谷が会ったことがあることから、女性であることは確実ですね。
あと、桜華子@泉ピン子名賀投資信託を憎むようになったのは、
匿名の手紙を貰ったことにも原因がありました。
山木早代(=桜華子に匿名の手紙を送った人物)は、
連続殺人事件の真犯人と見て、間違いないでしょうね。
ということは、これまで起きた連続殺人事件も、
真犯人が直に手を下したわけではなく、
真犯人にそそのかされて、殺意を抱いた人間が殺害してきた・・・のかな

鎌谷が山木早代を日暮署で見たということですが、
その正体は岩代教官@片平なぎさ・・・なのかねえ。
畑山@仲間由紀恵も桜華子も取調べをしてるから、
鎌谷が「山木早代だ」と今更言わないだろうし、
だとすると、ほかの登場人物にそれらしき女性がいないのよね。
ただ、岩代教官、怪しすぎるのよねえ
第1話から、岩代教官=真犯人説をとってきた僕ですが、
ここにきて、自信がなくなってきました。
その岩代教官、『かつて交通課で自転車の撤去作業を中途半端にやった結果、
事故がおきた際、救急車が道路を通れず、子供が助からなかった・・・』
という苦い思い出を畑山に語ってました。
岩代教官の人柄 と 誰かをそそのかせて人殺しさせる真犯人、
なんとなく違うような感じがするんだよなあ。
真犯人は、ゲーム感覚で殺人を楽しんでいる、狡猾な人のように思えるんだよねえ。

★連続殺人事件メモ★
・連続殺人事件の被害者の手に書かれた数字は22・15・07・13
・四番目の犠牲者は、偽名を使っており、名賀投資信託株式会社の社長令嬢。
・パクがひったくり犯にカメラを盗まれる。
そのカメラには、四番目の犠牲者が映っていた。(第2話)
・畑山の同期、殺害される→連続殺人事件に関係なし(第3話)
・真犯人は、車上荒らしにあっていた。
畑山は車上荒らしを捕まえ、真犯人のPCを見つけるが、
何者かに背後から殴られ失神、PCを奪われ、車上荒らしを殺害されてしまう。
車上荒らしの手に数字はなし。(第4話)
・パクの父親は自殺している。(第4話)
・連続殺人事件の真犯人、警察やマスコミに殺人予告を送る。
次のターゲットは40代の主婦で、手に書く数字は167。(第5話)
犠牲者となったのは、吉井明子。避難していたホテルで殺害される。
畑山はホテルを出る前、明子に誰も入れないよう警告していた。(第6話)
・パク、手に父の命日である113を書き、名賀投資信託社長時田を訪問する(第6話)。
・パクのカメラに映っていた四番目の犠牲者と会っていた人物は桜華子だった(第6話)。
・名賀投資信託社長時田、畑山の説得で自首(第7話)。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

医龍-TEAM MEDICAL DRAGON-2(12.6)

December 08 [Sat], 2007, 2:32
「私を救ってくれる医者は、世界で一人しかいない・・・」
サイトビジットを間近に迎え、野望が叶うのも近いのに、
狭心症で倒れた野口教授@岸部一徳
ニトロという薬を常用してたので、自分の症状には気づいていたんでしょうね。
「NO♪鬼頭はNO♪このことはシークレットだ♪」
鬼頭@夏木マリを呼ぼうとする木原@池田鉄洋を制止。
鬼頭に任せたら、病気は治る代わりに、
地位も名誉も奪われる
・・・と疑うところが野口教授らしい。
「私は明真を変えるためにここへ戻ってきたんだ」
なんて言っちゃうもんだから、
野口は野口なりに、理想の病院を目指してる人なのかなと
(この時点では)思っちゃいましたよ
なので、前回の予告で大笑いした「助かりたい。死にたくない。」は、
笑えはしなかった。むしろ哀れみを感じたよ。
野口教授が頼りにしたのは、やはり朝田@坂口憲二
衝突しても、医者としての腕は、朝田を最も信用してるんでしょうね。

その朝田が、チーム朝田で救いたいと思った相手は、拡張型心筋症の少年雄太
今のままの状態だと、もって二ヶ月!
朝田が以前「時間がない」と言ってたのは、この子のことだったんですな。
この子の移植手術を成功させて、2ndシーズンは終了かな。
しかし、現代の日本では、
・15才未満の臓器提供は認められていない。
・認定施設でないと移植はできない
・290人の心臓移植希望者のうち、移植ができたのはたった49人

と、厳しい現実の壁が立ちはだかっています。
臓器移植は・・・難しいねえ。
生きていくためには、移植が必要な人もいて、
病気の人やその家族のことを思うと、
もっと移植をやりやすい法整備がされてもいいんじゃないかと思う反面、
法整備するなら、慎重に扱うべきだとも思う。金の問題とか発生しちゃうし。

朝田は、『雄太少年の手術を明真でやらせてもらう』
片岡@内田有紀は、『明真の融資契約を自分の勤務先の外資に戻す』
のを条件に、野口教授の手術を引き受ける。

自信喪失気味だった伊集院@小池徹平は、松平@佐藤二朗の忠告もあり復活。
伊集院が悩むのを知りつつ、朝田があえて声をかけないのがいい。
それはよかったが、野村@中村靖日よ、グリーンピースをナイフとフォークで抜くな(笑)。

野口教授の手術は、当然、無事成功。
しかし、野口教授・・・治ってしまえば、約束は反古
融資契約は、最大手の外資ゴールドバーグと契約を結び、
成功率の低い雄太少年の手術は認めないつもり。
自ら「喉元過ぎれば、熱さ忘れる」と言い放つふてぶてしさ。流石だ
朝田に助けられても、相変わらずだったのが、嬉しかった。
今回、心配だったんだよ。変にイイ人になっちゃうんじゃないかって。
さて、朝田・片岡・善田@志賀廣太郎に秘策はあるのでしょうか?
ゴールドバーグに野口の体調を知らせて融資を白紙にして、
片岡の融資の条件に、雄太少年の手術をさせるのかな?

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE