働きマン(11.21)

November 23 [Fri], 2007, 2:41
遂に、松方@菅野美穂新二@吉沢悠が破局しました
なんてヤツって思うかもしれませんが、
このエピソードだけが観たくて、ここまで観続けてきました。
だって、応援し甲斐のないカップルなんだもん。
二人が相手に求めるものがまったく違ってたし、しょうがないでしょうね。
思えば、今シーズンのドラマは、応援したくなるようなカップルがないなあ。
『歌姫』の鈴くらいだなあ・・・こっちも破局になりそうだけど。

松方の部屋に泥棒が入り、来てくれた新二に食事をご馳走すると約束しながら、
スーパーで買い物をしてる最中に、会社から電話がかかってきて・・・
結局、松方は新二より仕事を優先させた
ここが、運命の分かれ道だったね。
『働きマン』としては正しかったけど、『女』として、『人間』として間違ったような気がする。
というか、松方は、仕事を一人で抱えすぎだと思う。
「今日は無理なんです」「私以外に行ける人いないんでしょうか?」
の一言は言ってもいいと思うんだけど。
「無理」の一言が言えない人なんだろうなあ。
でも、『働きマン』の姿勢が間違ってるというのは、いいんだろうか。

吉沢悠は別に好きな役者さんではないのですが、
新二は、ずっと気の毒だなあと感じてました。
今までお疲れさまでした。
優しい人柄なんだし、もうちょっと家庭的な女性を彼女にした方が新二のためでしょうね。

松方が失恋であそこまでショックを受けるとはちょっと意外。
「だったら、もっと前から、彼氏を大切にしとけばよかったのに!」っと思わずにいられない。
でも、こういうのって、終わっちゃったときに、やっと気がつくもんなんだよねえ
さて、これから田中@速水もこみちと付き合っちゃうのでしょうか。
なんか安直な気もしますが、新二とよりを戻すのだけは勘弁してほしいなあ。
というか、新二、これから出番あるんでしょうか。
『働きマン』に出ないことが、新二にとって幸せのような気がしますが。

新二の後輩役で、『仮面ライダーカブト』の加賀美新こと佐藤祐基登場。
相変わらず元気と根性だけが取り柄っぽい役です。
新二の出番がなければ、もう出番ないだろうなあ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

相棒6第5話(11.21)

November 23 [Fri], 2007, 2:39
『裸婦は語る』  脚本:吉本昌弘 監督:和泉聖治
この回もどんでん返しに次ぐどんでん返し。
ジェットコースタードラマみたいな展開だなあって思ってましたが、
EDのテロップで、脚本家が『もう誰も愛さない』の吉本昌弘だとわかって納得。

画家の立花@長谷川初範のアトリエで、モデルの女の子が階段で転落死した。
立花は二階の部屋で絵を描くのに集中したため、気づかなかったと主張。
しかし、杉下@水谷豊は、女の子が階段から落ちたときに、
甲冑が倒れたはずで、そのときの音に気がつかないはずはないと反論。
立花は、女の子は自分ともみあった末、階段から落ちたと自供。
しかし、モデルの女の子が遺した携帯から、
立花のアトリエには、モデルの女の子一人しかいなかったことが判明。
つまり、立花と女の子がもみ合った事実はない?

真相は・・・
モデルの女の子は、立花の留守中、勝手に家にあがって、階段から転落。
つまり事故死。
では、無実の立花はなぜ真実を語らなかったのか?
その夜、立花は、喫茶店から、以前自分の描いた絵を盗んでいました。
その絵のモデルこそ立花が以前殺害した女性だったのでした。

『過去の犯罪を隠すために犯した新たな犯罪で、すべてが露見する』
という流れは、今回も『ガリレオ』と同じでしたが、
推理モノとしては、やはりこちらの方が奥が深いですね。
ただ、今回、演出が濃すぎたね
甲冑のあるお屋敷、オペラ、長谷川初範の存在、水谷豊の演技・・・。
どうも、僕は、感情的になったときの水谷豊の演技が苦手です。

・・・立花、甲冑なんか飾ってなかったら、
モデルの女の子はただの転落死で片づけられて、事件は露見しなかっただろうにな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

ふしぎ遊戯第17話

November 23 [Fri], 2007, 2:36
蝙蝠の群れに襲われた美朱たちを助ける笛吹き少年
彼こそ最後の朱雀七星士・張宿(ちりこ)なのでした。
後は、倶東国に囚われの身の鬼宿が戻ってくれば、朱雀七星全員集合です。
・・・
・・・
それにしても・・・なぜ、気づかないんだ(笑)。
コミック版ならともかく、
アニメ版は、字を見ればわかるじゃん

星宿が紅南国の皇帝だと知り、
驚く新入り朱雀七星の反応が面白かった。
ほかの面々はともかく、
山賊の翼宿は立場的にかなりヤバいと思うんですが

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE