ガリレオ第6話(11.19)

November 21 [Wed], 2007, 0:33
占い師の坂木が女子高生森崎礼美@堀北真希の部屋に忍び込み、
礼美の母由美子@手塚理美が坂木に猟銃を発砲する事件が発生。
坂木は、モリサキレミという存在を自分の守護天使だと思っており、
レミから「会いに来て」というメッセージを受け取ったため、部屋に忍び込んだらしい。
坂木が幼馴染だったことから、内海@柴咲コウ湯川@福山雅治に相談する。

真相は・・・
坂木が守護天使と思っていたモリサキレミは、
坂木と内海が子供の頃出会った画家北野宗平が、
内海をモデルにして描いた絵の女性につけられた名前。
そして、実在の女の子森崎礼美は、北野と由美子の子だった。
由美子は、礼美を引き取ろうとした北野を既に殺害していたため、
口封じのため、坂木をおびきよせ殺害しようとしたのだった・・・。

うーん、回を重ねる毎に、ストーリーの質が低下していってるなあ
事件の背景は面白かったけど、『ガリレオ』で描く内容ではないと思う。
「物理と関係のない事件はこれで最後にしてくれ」
と、湯川が内海にこぼしてたけど、同じ台詞を脚本家に言いたいね。
今回の事件、内海が湯川に相談を持ちかける事件でもなければ、
湯川が「面白い」と思うような事件でもないと思うぞ。
原作未読なので、僕のイメージの方が間違ってるのかもしれないけど、
湯川に『人とのつながり』なんて語ってほしくなかったなあ。
湯川に相談する役が草薙@北村一輝だったら、
今回みたいなストーリー展開にはならないんだろうになあ。

僕にとっての今回の最大の謎は、
森崎邸を見た湯川が何かに気づき、パトカーの窓に数式を書いてたけど、
あの数式って何だったんだろう?
オブラートに字を書いて水槽に入れたというトリックはすぐ気づいたようだし、
あの家見て気づくことじゃないと思うんだよねえ。
歌の歌詞と家の外観が同じだということに気づいたのだったら、
あの数式には意味がない・・・はず。
数式を書くのを、単なる儀式にしちゃいかんと思うぞ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件(11.20)

November 21 [Wed], 2007, 0:30
『金田一少年の事件簿SP』を観ました。
懐かしいねえ。
金田一や美雪、剣持警部の声が変わってないのが嬉しい。
三石琴乃・池田秀一というゲスト陣もよかった。
ただ、1時間という時間は、あまりにも短いよなあ。
『ルパン三世』みたいに、毎年恒例の二時間SP番組にしてほしいねえ

重量制限のあるエレベーターに載せるため、
美雪の体から注射器で血を大量に抜き、
エレベーターから降りたら、抜いた血を戻す・・・って、
この真犯人、可愛い顔して、かなりグロいことやってるよなあ

劇場版TRICK・TRICK2

November 21 [Wed], 2007, 0:28
二週続けて、劇場版TRICKが放映されてました。
PART2は初めて観ましたが、
安定感があって、安心して観ていられる作品ですな。
阿部寛の怪演は、それだけで観るべき価値を感じさせますし
それにしても、毎度毎度手間のかかることをする連中が現れますねえ

で、この二週続けてのTV放映は、
結局のところ、『劇場版スシ王子』のPRだったのかな。
やり方としては正しいね。
TVドラマ版の『スシ王子』を観てない人だったら
「面白いのかな・・・」と思うかもしれないし(笑)。
出演者、ムダに豪華だったなあ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE