人形劇三国志 第7回 燃える都

October 23 [Tue], 2007, 23:08
董卓暗殺に失敗した曹操は、旅の商人のふりをして逃亡しようとするが、
県令陳宮に捕らえられてしまいます。
このときの曹操が、いつもの真っ赤なコスチュームとはまったく異なる
質素ないでたちで、必見です。
顔つきや口調がまったく旅の商人でなかったのもポイントですな
曹操の弁舌を聞いて、天下の忠義の士と思った陳宮は、曹操と行動を共にします。

だが、曹操の化けの皮はあっさり剥がれます
父の親友呂伯奢を頼りにした曹操と陳宮。
しかし、「あいつをどう始末したらいいかな」「踏んじばって、押さえつけて、叩き切るんだ」
という声を聞いて、自分たちを暗殺しようとしてるんと思った曹操は、呂伯奢一家を抹殺
ところが、呂伯奢一家のそばには、が。
呂伯奢一家は、曹操たちに猪をふるまおうとしてたんですなあ
知恵者曹操と陳宮が、こんなそそっかしい勘違いするとはなあ。
笑っていいような、いけないような

呂伯奢邸を退散した曹操&陳宮の前に、何も知らずに酒を買ってきた呂伯奢が。
曹操は、なんと呂伯奢を斬ってしまいます。ひえーーーー
これは裏切りだと咎める陳宮に、
曹操「私は、自分が裏切っても、人に裏切られるのは我慢できないのだ。」
なんで、こんなに堂々と言えるんだ
曹操に失望した陳宮は、行動を別にします。

帰郷した曹操は、反董卓連合軍を結成。
盟主袁紹のほか、参加メンバーは袁術・孫堅・陶謙・馬騰・公孫瓚
もちろん、玄徳たちも参加。
董卓軍の先鋒華雄関羽が討ち取り、
呂布玄徳・関羽・張飛の三兄弟で撃退させたりと大活躍
対華雄戦はともかく、対呂布戦があっさりしてたのが残念だったなあ。

連合軍の勢いにショックを受けた董卓は、長安に遷都を決意。
洛陽にまったく興味はないので、火をつけてしまいます
身動き取れない老人を殺すわ、悪逆非道ひえーーーー

そんなわけで、この回は、
関羽VS華雄、玄徳&関羽&張飛VS呂布、燃える洛陽と見所が多かったけど、
呂伯奢一家惨殺事件が一番インパクトがあったなあ。

★今までの感想★
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回

ガリレオ第2話(10.22)

October 23 [Tue], 2007, 23:05
僕は文系出身者で、化学も科学も苦手な人間です。
正直、湯川@福山雅治の解説を聞いても、たぶん理解はしてません。
そんな僕が拒否反応を起こさず観ていられるのは、
このドラマの観やすさとテンポの良さのお蔭でしょうね。
ただ、今回、芸人がやたら出演していたのは、あまり感心できなかったなあ。

殺人事件発生時、車で寝ていたという殺人事件の容疑者@石井正則
病気で寝ていた少年が容疑者の車を見て絵を描いたと、父親@小市慢太郎は主張。
しかし、少年の部屋の前には工場があり、角度的にも車は見ることはできない。
実は、少年は幽体離脱して、赤い車の絵を描いたと主張していた。
少年の話を信じていいのか迷う内海@柴咲コウは、湯川に調査する。

今回は、『ありえない』設定の連続でした。
・湯川は容疑者のアリバイを証明しただけ。
 真犯人逮捕は台詞のみの扱い。真犯人の姿は見せないまま、番組終了。
・柔道有段者の被害者を小男の容疑者が扼殺したと信じて疑わなかった警察。
・少年の幽体離脱による証言を信じようとしない警察を責めるマスコミ。

まあ、それはそれで面白かったけどね。
湯川が真犯人逮捕に関わらなかったのは、まあ、しょうがないでしょう。
湯川自身に、真犯人や事件そのものに興味がないんだから。
普通の推理ドラマではありえない話ですけどね。

子供のことが嫌いだと主張する湯川ですが、
解説の際に、虻川を呼んだのは、少年のフォローのためだったんだろうね。
内海に「むっつりすけべ」と言われて過剰に反応したことといい、可愛いヤツです。
たぶんサンタクロースの存在や月にうさぎがいるとか信じていたんだろうなあ。

★今までの感想★
第1話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE