仮面ライダー電王第25話(7.22)

July 23 [Mon], 2007, 23:15
『クライマックスWジャンプ』  脚本:小林靖子 監督:舞原賢三
ジーク編に続き、劇場版の宣伝みたいなストーリーでしたね。
ジーク編に比べると面白かったけど、
契約者にイマジンが取りつくといういつものパターンに
別の時間帯の侑斗が、いろいろな時間帯の良太郎を集めるという
劇場版のストーリーを絡ませていたようですが、
劇場版も公開してないのに、子供たちに理解できたのかねえ。

・・・僕も最初よくわからなかったのよね。
劇場版の情報とか次回の内容とか、公式HPではチェックしない主義なもので。
先にチェックしちゃうと、実際に見るときの面白さが半減しちゃうから。
で、どうやら、別の時間帯の侑斗が、クライマックスとやらのために、
いろいろな時間帯の良太郎を集めて、電王たちを同時に戦わせようとしているようですね。

『ドラえもん』で、こんなストーリーがあったのを思い出しました。
のび太の宿題を片づけるために、
ドラえもんがいろいろな時間帯のドラえもんを連れてきて、
宿題が片付いて、やっと寝れると思ったら、
過去のドラえもんに連れて行かれ、宿題を何度も手伝わされるという話。
この話は、タイムスリップものの最高傑作だと思う

これができちゃうと何でもありだな。
強いイマジンが現れても、
いろいろな時間帯の良太郎や侑斗を連れてくればいいんだから
侑斗のカードが無くなっても、過去の侑斗から貰うとかできそうだし(いいのか?)。

ただ、今回、侑斗というキャラがよく描かれていたのはよかった。
最近は、良太郎モモタロスより、侑斗&デネブの方が好きです。
で、この侑斗も意外なことに星が好きだったんだなあ
星の飾りをつけるのも楽しそうだったし。
良太郎に「星が好きなの?」と聞かれて否定するのも、侑斗らしかった。
案外、デネブが言ってるとおり、本心では良太郎の友達になりたいのかもしれない
今回、良太郎が姿を消してしまったため、ゼロノスに変身。
お蔭で、カードは残り6枚になっちゃいました。
次回、きっと良太郎に「何処行った!?」と怒るんだろうなあ。

今回、青木という青年と契約したスパイダーイマジン
「病気の妹に星空を見せたい」というロマンティックな願いを聞いて、
鉄塔の上にくくりつけようと考えるのは、
イマジンからしたら、ごくごく普通な発想でしょうな。
青木を演じてるのはハリケンイエロー
当時と髪型がまったく違うので、言われないとわからなかったです。

ミルクディッパーでのナオミ&ハナは可愛かった
ハナが可愛いと思えたのは、初めてだったりします。脚は綺麗だと思ってましたが。
『電王』が始まった頃は、過激と思えたナオミのコスチュームが、今は普通に見えます
慣れって、怖いね。
今回のモモタロスは・・・単なるいじられキャラだな。尾崎・三浦と変わらんぞ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

獣拳戦隊ゲキレンジャー(7.22)

July 23 [Mon], 2007, 23:00
ゲキレンジャー、過激気を修得す・・・の巻。
理央様の猛攻の中、
ジャンが、前回の何のために戦うのか?の問いに
「みんなを護るために戦うという答えを見つけて、
遂に過激気を修得した・・・トコまではよかったんですけどね、
その他二名もあっさり修得し、
新フォームに変わり、
今まで圧倒的に強かった理央様がサンドバック状態になり、
挙句の果てに、ゲキビーストがやたらめったら出てくるのを見たら、
なんかどーでもよくなっちゃいました
誰かを護りたいという気持ちは、ゲキレンよりメレちゃんの方が強いと思うんだがなあ。

「激獣拳を裏切り、臨獣拳の当主になってまで、なぜお主は闘う?」
マスターシャーフーは、まだ理央様を師匠の立場から忠告しているような。
今回、大敗北を喫した理央様ですが、
まだ封印が解けてない最後の拳魔がいるので、パワーアップの可能性はありますね。

その点、激獣拳四千年の歴史で誰も達したことがない究極の奥義を
身につけちゃったゲキレンは、師匠を越えちゃったわけです。
うーん、まだ「暮らしの中に修行あり」がやれるんでしょうか。

結局、何もしなかったな、マスタートライアングル

★今までの感想★
第10話 第20話

ひぐらしのなく頃に解(7.21)

July 23 [Mon], 2007, 22:57
厄醒し編其の壱
前回は序章みたいなもので、
今回から厄醒し編の開始ということですね。
圭一達の学校でのシーンは、楽しそうで微笑ましい。
詩音も、今回は、学校でみんなの前に姿を見せていますね。
鬼に捕まった人が鬼になっていく鬼ごっこ『ゾンビ鬼』・・・何かを暗示しているのでしょうか。
最後まで捕まらなかったのはレナで、鬼になった振りをしてたのは魅音と詩音
ブルマ魅音と詩音が色っぽかった

そんな楽しい雰囲気が、富竹鷹野三四が登場するとがらっと変わり、
嫌な空気が立ちこめるのがこのアニメの面白さ。
・・・富竹、また死ににきたか

★今までの感想★
第1話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE