プロポーズ大作戦最終話(6.25)

June 26 [Tue], 2007, 23:48
最終回なのに、じれったい展開でしたねえ
健@山下智久礼@長澤まさみ・・・本当に、手のかかる2人だよ。
振りまわされた妖精@三上博史多田先生@藤木直人「お疲れさま」と言いたいね。

前回、タイムスリップしていた健は、あえて告白をせず、現代に戻ります。
「過去ではなく、現在で勝負する」
妖精の望みどおりの展開なんでしょうな。
僕も、過去が変わって、安直に礼と結ばれるのは嫌だなあと思ってました。
「大事なことは、過去を嘆く今ではなく、今を変えようとする未来への意思だ」
妖精のこの台詞、好きです。

この最終回・・・主役とはいえ、健と礼だけを描いた内容だったのがちょっと残念でした。
鶴@濱田岳&エリ@榮倉奈々、幹雄@平岡祐太の恋の進展は描かれなかったし、
ソクラテス松重豊はあまり出番なかったしなあ。
外伝みたいなSP作ってほしいなあ。

その分、健&礼は、かなりぶっ飛んだ行動をとりましたね。
結婚式のお祝いのスピーチで、礼への告白をする健。
健のスピーチで心が揺れて、多田先生の後押しで健を追いかける礼。
・・・こんな気まずい結婚式は嫌だなあ

礼という人は、僕には最初から最後までわからない人でした。
多田先生との結婚を断りたいのに、本音を言えないまま、ずるずるいっちゃったのか・・・
結婚式からさらってほしいから、健を式に呼んだのだろうか・・・とか思ってました。
多田先生との賭けの結果、礼は、健を追いかけたのだけれど、
賭けに参加した時点で、追いかけたいという意思表示をしてるんだよなあ。
多田先生も、自分から言い出しつつ、心中、「本当に指さすんだ」と思ったんじゃないかねえ

そして、多田先生・・・やはり身を引いちゃいましたね。いい人すぎますよ
両手にカフスを握ってたのはすぐわかりましたよ。礼はそんなこともわからなかったのかねえ
あの後、会場に戻って、説明したんだろうなあ。
ありゃあ、人間不信になっちまうよお
妖精さんに、過去に戻してもらって、幸せにしてやってほしいね。

当初は、まったくこのドラマ、期待してませんでした。
もう月9で面白いドラマは無理かなと思っていたし、
プロポーズ大作戦というタイトルもいまいちに思えたしなあ。
でも、主人公が今を変えたくてタイムスリップするという、このドラマは面白かったなあ
なぜか、高校時代や大学時代が懐かしく思えたものでした
三上博史の演技、脇役の存在感、桑田圭佑の主題歌も素晴らしかった。
三ヶ月間、楽しませてもらいました。僕の中では今期一番面白いドラマでした

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE