セクシーボイスアンドロボ(6.19)

June 21 [Thu], 2007, 1:06
ささやかな雰囲気のまま終わった最終回でした。
ごちゃごちゃ騒がしく、いささか面倒くさい人間社会の中で、
みんな、ささやかに生きている・・・ということを描いてきた
セクシーボイスアンドロボにふさわしい最終回だったと思います。

ほかの人には見えないのに、三日坊主@中村獅童やインコの幽霊の姿を
見ることができたニコ@大後寿々花ロボ@松山ケンイチ
でも、ニコには、やがて彼らの姿が見えなくなってしまう。
それは、ニコが変わってしまったせい・・・。

「星と星って、近づいたり、遠ざかったりしているのよ。
星ですら、同じなんてありえない。
人は変わるわ。ずっと同じなんてないの。
ニコ、いろんなことを知りなさい。
これからもいろんなことを知って、どんどん変わっていきなさい。」


地蔵堂が店を畳んでしまい、ロボとめっきり会わなくなってしまうニコ。
なんか寂しいねえ
ニコには、本来の自分の世界で、友人や知人がいるのだし、
僕自身が、高校入学・大学入学・会社入社と住む世界が変わり、
いろいろな人と出逢う分、会わなくなる人が出ているのだから、何も言えないのだけれど。

遠ざかっていた星と星がまた近づくように、
ニコとロボがまた手を組むことはあるのでしょうか。
僕はそんな日が来ることはないような気がします。
ロボはこれからも変わらないと思う。ずっと幽霊が見えるロボのままだと思う。
でも、ニコは・・・。

思えば、このドラマ、第1話の三日坊主から始まり。
各話のタイトルの人物とニコが出会い、ニコが何かを学んでいく内容でした。
そして、最終回のタイトルは、『ロボ』
ロボもまた、ニコに影響を与える青春の1ページのような存在だったんだなあ。

1話1話にメッセージがこめられたドラマでした
時効警察と同じく、各話によって、出来の差が感じられたけど、
視聴者への応援歌のようなストーリーに元気づけられたり、考えさせられたりしたなあ。
それだけに、このドラマほど、視聴率を気にしたドラマはなかった。
打ち切りになるんじゃないかと心配になりました
終わってしまって寂しく感じつつ、打ち切りにならずに終わったことにホッとした。
あと、ニコを演じた大後寿々花ちゃんの可憐さ・清純さが眩しかったなあ。
プロフェッショナルな仕事をしよう

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話差し替え 第8話 第9話 第10話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE