仮面ライダー電王第20話(6.10)

June 11 [Mon], 2007, 21:54
『最初に言っておく』  脚本:小林靖子 監督:舞原賢三
デネブ「侑斗も心の中では、そう思っているから・・・」
侑斗「思ってねぇぇぇ!勝手なこと、言うな

このパターン、好きです。どんどんやってほしい

「ゼロライナーを使っているということは、
彼らもまた時の運行を守る立場にいるのは間違いないでしょう。
つまり、彼らが過去の桜井侑斗に関わるなと言うのなら、
それは聞く価値があるということです。」

オーナーの言うとおり、桜井侑斗(桐矢風)は、時の運行を守る立場にあるのでしょう。
良太郎より侑斗の方が、オーナーの「時の運行は正しくあるべき」という考え方に近いと思う。
良太郎は、時の運行を守るために戦ってるわけではなく、
イマジンの被害にあう人のために戦ってるわけで、
可哀相な人を見ると、むしろ時の運行を変えかねないしなあ。
ただ、良太郎のいる世界は、正常に運行された時の世界なのか疑問に思ったりもする。
愛理姉さんの婚約者だった桜井侑斗(懐中時計の男)は、消滅しちゃってるわけですし


タロウズは、モモ&キン・ウラ&リュウタという組み合わせがベストかなと思いました。
単細胞コンビのモモ&キンはともかく、ウラ&リュウタが意外にも安定してますね。
愛理姉さんの匂いをする侑斗を見て、
「やってもいい?」と、また物騒な発言をするリュウタに
「愛理さんに聞いておくから」と制止するウラ。
“答えは聞いてない”リュウタを制止できるとは、さすが口八丁なウラです。
・・・ウラは、愛理姉さんに桜井侑斗のことを聞こうとするのかな。

侑斗が変身する仮面ライダーゼロノスですが、平成ライダーの集大成のような造型ですね。
剣は、ブレイドキングフォームの使ってた剣みたいだし、
肩のバルカン砲は、ゾルダガタックを思い出しました。
最大の弱点は、やはり主従の価値観の違いか(笑)。

・仮面ライダーゼロノスアルタイルフォーム
アルタイルフォームは、侑斗が戦ってますね。
侑斗は契約しているので、デネブとともに戦えるのも特徴ですね。
ただ、デネブの性格だと、イマジンと2対1で戦うことは卑怯だと考えそうだ
戦ってる最中に仲間割れするのは、オートバジンを攻撃するファイズ以来の気がする

・仮面ライダーゼロノスベガフォーム
こちらは、電王のように、侑斗のカラダをデネブが憑依して戦う・・・と。
戦闘力は、電王のどのフォームより上でしょう
モモタロスは、また噛ませ犬でした リストラの可能性はまだ消えないか
ゼロノスのネックは、やはりデネブの性格だな(笑)。
デネブはいいキャラだけど、戦闘シーンだと緊迫感がなくなるのはちょっと困るな。

今回、ジェリーイマジンと契約をした天野晃平
気弱そうに見えた天野は、元ボクサーだったんですね。
現在意識不明の婚約者が埋めたタイムカプセルの中には、
結婚するために天野が捨てたボクサーのグローブ
婚約者は、ボクシングを辞めてほしくなかったのかな。
天野は、あれを見て、またボクシングを始めるのでしょうか。

そうそう、ジェリーイマジン・・・まったく『契約完了』してません
前回のウルフイマジンといい、外道なイマジンが増えつつありますね。

侑斗は、良太郎が電王であることは気に入らないけど、
良太郎にイマジン退治を辞められるのは困るようですね。
ゼロノスに変身する前に
「こんな所で一枚使わされるなんて、ホント迷惑!」
と言ってたけど、チケットは回数券なのかな。変身回数に限度がある?
侑斗としては、良太郎に、イマジン退治だけに専念してもらい、
過去の桜井侑斗には干渉してほしくないのでしょう。
しかし、良太郎は「桜井さんが生きていたら、僕は必ず連れ戻すよ」と拒絶。
この二人、しばらく衝突しそうです

来週は、平成ライダー最大の強敵全米オープンゴルフのため、休み

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話

獣拳戦隊ゲキレンジャー(6.10)

June 11 [Mon], 2007, 21:40
拳聖シャッキー・チェン登場。
・・・したのはいいけど、随分あっけなく敵の手におちたな
初めての弟子に感激していたし、未熟な拳聖なんだろうか・・・拳聖なのに。

新たな拳聖登場・・・というより、石丸博也登場に感動した第17話でした。
ゲキレンといい、電王といい、今年のスーパーヒーロータイムは、声優陣が豪華です
石丸博也はジャッキー・エン(猿)で出てくると思ってました(笑)。
シャッキー・チェン(鮫)ですか。
声と体型が合ってるような、合ってないような。

ランにはエレハン、レツにはバット・リーと師匠がついて、
自分には師匠がいないと嘆くジャン
てっきり、ジャンの師匠は、マスター・シャーフーだと思っていたんだがなあ。
理央様も激獣拳を学んだことがありましたが、シャーフー以外の師匠がいたのかな?

そういえば、バエ、シャッキー・チェンと顔見知りのようでしたが、
まさか、拳聖じゃないだろうな。

メレちゃんの急所蹴りが炸裂して、ドカリヤがピョンピョン跳ねていたが、
まさか、ドカリヤにもあるのか、プレシャス

★今までの感想★
第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

喰いタン2(6.9)

June 11 [Mon], 2007, 21:21
イジメを見ても何もすることができなかったはじめ@須賀健太が、
江戸時代にタイムトリップすることで、勇気や食べることの有難味を知る話

そうなんだよね。
普段は当たり前のように食べてるけど、
庶民が白米を食べられるのって、当時じゃ考えられないことだったんだよね。
夢オチとかって、あまり好きじゃなかったけど、今回みたいな話、好きです。
喰いタンこと高野聖也@東山紀之は、バカ喰いはするが、
喰い散らかしたりせずに、食べ物に感謝しながら、食事をしている。
押しつけがましいことなく、視聴者に食べることの有難味を伝えているところが、
このドラマの素晴らしいところだと思う
あと、ホームズエージェンシーにあった掛け軸の『美しい国』は、いいセンスしてます
『美しい国』よりずっとマシだと思う。

今回、イジメに触れていたけど、
マスコミでまったくイジメ問題を取り上げることがなくなったなあ。
松岡農水大臣の自殺で注目された緑資源機構や、
警察官の殉職者が出た愛知の立てこもり事件での銃の入手経路とかも話題にならない。
今、騒がれている年金問題や介護問題も、今だけなんですかね。
本当に、イジメは、なくなった(もしくは減少した)のだろうか。
そうは思えないんだけどな。
誰かがまた自殺しないと、イジメ問題を取り上げられることはないのだろうか。

★今までの感想★
第1話 第2話 第4話 第6話 第8話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE