ハケンの品格(1.10)

January 11 [Thu], 2007, 22:32
「ハケンの品格」
昨日の「ヒミツの花園」で、「曲がり角の彼女」を思い出しましたが、
この「ハケンの品格」は、「anego」を連想させる作品でした。
そういえば、「曲がり角の彼女」も「anego」も同じ時期にやってたドラマでしたね。

主人公であるバリバリのキャリアウーマンである派遣社員の仕事ぶりに、
周囲が影響を受けていく・・・って流れかな。
ただ、篠原涼子演ずる主人公、能力は高いんだろうけど、一緒に仕事はしたくはないなあ。
なんか仕事中は私語も許さないようなタイプじゃないですかあ。
こんな人が同じ職場だと、きっと息苦しいと思います
かと言って、加藤あいみたいな、エクセルやワードもできない派遣さんも困りものですけどね。

「必ず12時には休憩を取り、定時には退社する」「歓迎会には参加しない」
「他部署の仕事は断る」「加藤あいが仕事に手間取っても手伝わない」

ということで、社内から顰蹙を買う主人公。
うーん、これって、主人公が非常識だと強調したいシーンなのかなあ。
僕は、この会社の方が派遣社員の使い方わかってないと思ったがなあ。
あと、入社したばかりの加藤あいがデータを外に持ち出せる環境もどうかと思いましたねえ。

途中までは、リアリティがあったんですが、
「加藤あいがディスクを置き忘れたタクシーが、たまたま事故にあい、廃車になった」
「篠原涼子がショベルで廃車を片付ける」で、ちょっとがっかり
                   ここ、笑うトコだったのかなあ
次回は大泉洋とホチキス対決するようですし、この会社(と、このドラマ)大丈夫でしょうか

派遣会社はおいしい商売だが、派遣社員の現状は厳しい
僕の会社そして僕の部署にも、派遣社員がいます。
彼女たちは、本当は正社員としての勤務を希望している。
でも、会社としては、誰でもできるような仕事は、低コストの派遣社員で済ませたい。
そんな派遣社員には、あまり重要な仕事は任せられない。
高度な仕事を任せられないから、なかなか仕事の中で成長がのぞめない。
成長できないから、誰でもできる仕事しかできない。
誰でもできる仕事しかできないから、正社員になれない。悪循環だ。

ドラマでも触れられてましたが、
ほとんどの派遣社員は、賞与や交通費は支給されない。
労働基準法で守られた社員と異なり、契約が突然切れる不安がつきまとう。

派遣社員である主人公がバリバリ仕事をしていくことだけでなく、
昨今増えている派遣社員のこういった厳しい現状も描いてほしいものです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE