相棒6第9話(12.19)

December 21 [Fri], 2007, 23:23
『編集された殺人』  脚本:櫻井武晴 監督:長谷部安春
スナックの店主が殺された事件の裁判。
被告である店主の妻の弁護人は、
杉下@水谷豊の旧知の弁護士武藤かおり@松下由樹
検察側は、法廷で被告の不利となるスナックのアルバイト女性の証言映像を流す。
アルバイト女性は、武藤には「妻の容疑を晴らしたい」と語っており、
翌日の法廷では、弁護側の証人として出頭するはずだった。
その翌日、アルバイト女性の他殺体が発見される。

真相は・・・
検事は、アルバイト女性の証言のうち、有利になる箇所だけを映像で流していた。
その映像のため、娘が不利になることに怒りを感じた店主の妻の父
衝動的にアルバイト女性を殺害。
そして、店主を殺害したのは、アルバイト女性。
殺害したからこそ、証言映像を携帯電話で録音していたのだろう

いつもドラマはビデオ録画してるのですが、
冒頭を観て、チャンネル間違えちゃったかな?と思っちゃった
松下由樹主演の法廷ドラマかと思ったよ。
松下由樹はこういう弁護士役が似合いますねえ

今回は、『映像で人をミスリードさせるのはたやすい』という話でした。
こういうネタを『報道ステーション』の前の番組で放映したことに感心。
旦那さんが殺されて、奥さんが容疑者だったとして、
「あの夫婦は喧嘩ばかりしてましたね。
でも、『喧嘩するほど、仲がいい』って言ってましたよ。」

と証言したのを
「あの夫婦は喧嘩ばかりしてましたね。」
という部分だけ映像で流したら、第三者はどうしても奥さんを疑っちゃうでしょうね。
ニュース番組の映像も、尺の関係ですべて流せないのはしょうがないのですが、
視聴者をミスリードさせることなく、忠実に放映してほしいものだと思います。

杉下に「伊丹刑事」と呼びかけられ、「はい」と答える伊丹@川原和久が面白かった。
普通の反応だけど、伊丹らしからぬ態度だったぞ(笑)。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/905
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:池亀宏昭さん
伊丹さんは特命係を煙たくは思ってるだろうけど、
存在価値・利用価値があることは認めざるをえないのでしょうな。
March 14 [Wed], 2012, 22:54
池亀宏昭
伊丹刑事って本当に特命係嫌いですもんね。
March 14 [Wed], 2012, 10:59
TO:池亀宏昭さん
この回のような編集までする検事っているのかなあと疑問に思いつつ、
裁判に勝つためなら、何でもする検事・弁護士はいそうだなあ
などと思った回でしたね。
真犯人が野放しになり、無実の人が苦しめられるわけなので、
勘弁してほしいのですが・・・
August 11 [Thu], 2011, 22:07
池亀宏昭
証人の三島陽子は椿美保の容疑を晴らすための証言をしていたのに検事の椿美保が犯人だと証言しているかのように編集した行為は絶対に許せないことだと思います。いくら検事だからと言っても最低限の良識はあってほしいものです。もちろん警察に録画システムがないのも問題だとは思いますが。それにしても夫に死なれ、犯人扱いされ、遂には父親までが殺人者になってしまい椿美保が本当にかわいそうだと思いました。警察がちゃんと調べて起訴する前に無実が証明されていればこんな事にはならなかったし、せめて検事が編集したりしなければ父親が殺人者になるという最悪の事態だけは避けられたので本当にかわいそうです。警察も検察もこんな事が現実に起こらないように自分たちの都合のいいように事件を編集するような事だけは絶対にやめてほしいと思います。
August 10 [Wed], 2011, 21:17
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE