相棒6第7話(12.5)

December 07 [Fri], 2007, 0:16
『空中の楼閣』  脚本:岩下悠子 監督:森本浩史
出版会社の編集者勝村が何者かに殺害され、
勝村ともめていた人気作家庄司タケルに疑いがかかる。
勝村は、亀山@寺脇康文の妻美和子@鈴木砂羽
ERISE化粧品が有害物資を捨てている』という内容の単行本の担当者だった。
勝村の死で、美和子の単行本の出版も中止。
庄司タケルは作品内の登場人物にERISE化粧品を愛用させることで、
ERISE化粧品がスポンサーになっていることがやがてわかる。

が、結局、傲慢な庄司タケルもERISE化粧品も加害者側ではなく、
真犯人は、イイ人そうに見えたデザイナー
勝手に勝村に表紙のデザインを変えられた挙句、
「表紙なんて所詮お飾りだろ・・・
と言われて、カッとなった上での犯行。
こんな一言で殺人を犯しちゃいけないけど、カッとなるのは無理もない。
古風で頑固で良心的な編集者に見えた勝村も、結局、人を見下すタイプだったのか。
最後の庄司タケルの記者会見が、人を見下す庄司タケルらしくなく、
何かご都合主義に見えちゃいました

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/863
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:池亀宏昭さん
庄司タケルは化粧品と故郷の関係を知って、
純真だった少年時代を思い出したのでしょうなあ。
しかし、作家としてはイイ作品を書いていけるのか疑問に思いました
January 16 [Wed], 2013, 23:39
池亀宏昭身長177cm血液型不明
今回の犯人はいい人そうに見えたデザイナーで、カッとなって殺してしまったようですが、やはり人を殺してはいけないと思います。それにしても、庄司タケルは本当に嫌らしい人でした。最後の方は急に人が変わってしまいましたが、かえって嫌らしくも思えましたね。
January 16 [Wed], 2013, 10:19
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE