機動戦士ガンダムOO第4話(10.27)

October 28 [Sun], 2007, 23:05
ソレスタルビーイングの武力を利用し、
ユニオンから独立しようとしたタリビア共和国が、
ソレスタルビーイングから手痛いしっぺ返しを受ける・・・の巻。
『ゴルゴ13』にもこんな話がよく出てくる。
ソレスタルビーイングにせよ、ゴルゴ13にせよ、
正義の味方でも、弱者の味方でもないということですな。

しかし、これで一番得をしたのは、
やはりユニオンの中枢の米国なんでしょうな。
武力を保持するかぎり、ソレスタルビーイングを利用して、
ユニオンの束縛から逃げ出すことはできないことが証明されたのだから。

ソレスタルビーイングの存在を知った三勢力の選択肢は三つだろう。
@ソレスタルビーイングの圧倒的武力=ガンダムの前に、野心を捨て武装解除する。
Aガンダムに対抗するMSを開発する
Bガンダムを奪う
ソレスタルビーイングの理想は、@。
しかし、当然、三勢力は、安直にそんな結論を出さないだろう。
今回、ユニオンは、グラハムー・エーカー専用MSを開発させ、
人類革新連盟は、セルゲイ中佐にガンダムを奪うよう指令を出した。
三勢力が戦闘終結させるには、まだまだガンダムが戦わなければならないわけだ。
ソレスタルビーイングが登場しなければ、三勢力は戦闘を続けたでしょうけど、
ソレスタルビーイングが登場して、世界は平和に向かって前進した
・・・とは、全然思えないです。

人類革新連盟内の超人機関って、強化しすぎちゃった人間の集まりかな。
超人機関なんて聞くと、どうも『キン肉マン』を想像しちゃうんですが。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/740
Trackback
Trackback URL:
第4話「対外折衝」

セイロン島へのソレスタルビーイングの介入により、奪われた148の命。
ソレスタルビーイングはテロリズム以外の何者でもない。人革連は、断固とした態度で挑んでいくと宣言。
その宣言を静かに聞いているソレスタルビーイング。あの島への介入だけ...
ぎんいろ(旧夢の日々)。  October 29 [Mon], 2007, 6:42
「紛争根絶は簡単に達成できるものではない」「世界を動かすことは簡単ではない」。それは、本作のシナリオづくりに対する、制作陣に向けての言葉でもあると思います。
伊達でございます!  October 29 [Mon], 2007, 2:01
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE