人形劇三国志 第36回 玄徳虎穴に入る

December 11 [Tue], 2007, 23:59
荊州の太守となった玄徳に脅威を感じる周瑜は、
孫権の妹貞姫との婚礼を名目に玄徳を江東に呼び寄せ、
暗殺しようとするが・・・孔明の智謀の前にまたしても失敗
孔明、困ったときにはこれを開けよと、錦の袋を用意してましたが、
巻物かなんかにマニュアル書いとけばいいんじゃないかい?
何かもったいぶってるなあ。玄徳へのアピールか??

孔明の智謀もあり、貞姫と無事婚礼をあげる玄徳
孫権の父孫堅曹操・玄徳は確か同年代だったはず。
これは、結構な年の差カップルですな。
「姫・・・私は、今、初めて貴女と結婚したくなりました」
「私が欲しいのは、貞姫殿、貴女です」

谷隼人声で貞姫を口説く玄徳は、見てるこちらが恥ずかしくなった
それにしても、槍を片手に玄徳の寝所に乗り込み、気づいたら玄徳にベタ惚れ
貞姫って、元祖ツンデレだな

あとは、やはり甘露寺の石のエピソードですね。
願いが叶うならば、刀で切り裂かれる石。
『皆を幸せにすることができるならば、一太刀で切り裂けよ』
と、玄徳、心の中で念じて、刀を振り落とすと、石は真っ二つに
こういう偽善者っぽい願いを念じる玄徳が嫌い(笑)。
「よもや天下を制する願いでは?」
と玄徳を疑う孫権の方が好きです。
『荊州を奪い取り、王道を進むことができるなら、一太刀で切り裂けよ』
と、孫権、心の中で念じて、刀を振り落とすと、やはり石は真っ二つに
荊州の太守は、横にいる義弟となった玄徳。
『願いが叶うということは、玄徳と戦って勝つということか』と心中考える孫権。
政略結婚で親戚同士になったばかりというのに、
内心では、次の戦いのことを考えているというのがそそります。

★今までの感想★
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回 第35回
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/510
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE