世にも奇妙な物語'16 秋の特別編(10.8)

October 09 [Sun], 2016, 1:10
恒例の世にも奇妙な物語、今回も面白かったです。
ただ、前回同様、ストーリーが終わると次のストーリーがすぐ始まるという
視聴者が他局に流れないためであろう手法を取っていましたが、
終わった後の余韻を楽しみたいのでこれはやめてほしいね。
前回の窪田正孝主演『夢みる機械』の世界観が
『仮面ライダーゴースト』と似ていて興味深かったのですが、
窪田君が出演しているラストコップの初回と被っちゃいましたね。
今日は世にも奇妙を観て、ラストコップの初回は明日観ることにします。

・シンクロニシティ(黒木メイサ)
学生時代の旧友と再会して、恋人の苗字や付き合い始めた日が同じだという話題で
盛り上がる主人公(黒木メイサ)
バーのマスターはシンクロニシティという現象だと説明をする。
その日は奇しくも二人が所属していたテニス部員が死亡した日、
テニス部顧問だった教師とも偶然再会した二人は教師に誘われるままタクシーに乗る。

バーのマスターの「二人が同じ日に死んだ」というシンクロニシティの説明で
主人公たち二人の運命がわかってしまったこの作品、
どう帰結させるのかに注目してました。
サスペンスだと教師は死んだ部員の元恋人だなと思い、
その通りだったものの、そちらはフェイク(だったらなぜナイフを出す?(苦笑))、
だが二人が掘った穴のために娘が死んだのを知ったタクシー運転手が復讐に走ったと。
シンクロニシティに主人公たちが恐怖していたのに対して、
タクシー運転手が感謝していたのが興味深かったです。イイ出だしでした。

・ずっとトモダチ
AI(人工知能)アイドルりんなが女優として出演、
彼女と友達登録した女子高生が怪死を遂げていくという内容。
前編後編と二分割で放送されてましたが、
展開がストレートすぎて二分割にしなかったらいまいちだっただろうな。
りんなというのは初めて知りました。
彼女の存在そしてドラマ出演そのものが世にも奇妙っぽいね。

・貼られる!(成宮寛貴)
ある日他人からの評価が書かれた紙が体に貼られていることに気づく
エリート銀行員の主人公(成宮寛貴)
それ以来、他人の評価が気になってしょうがなくなっていく。

僕の中のレッテル=ダークカイトな成宮君主演。
顔面おにぎりフェイスというレッテルはどういう意味なのでしょうか(苦笑)。
今回これが一番面白かったな。明るい結末も良かった。
銀行をクビになってしまう主人公、
能力活かして新しい商売でも見つけるのかなと思いましたが、
考えてみたけど、実用的には使えない能力かな。
面接や異性への告白前に結果がすぐわかるくらいしか。

・捨て魔の女(深田恭子)
謎の僧侶から何かを得たければ何かを捨てなければならないという
お告げを聞くアナウンサーの主人公(深田恭子)
それ以来何かを捨てるたびに主人公に幸運が舞い込んでくる。

何かを得たければ何かを捨てなければならない・・・
この設定が以前の篠原涼子主演『不幸せをあなたに』っぽくって
これは主人公が最後に命を捨てる展開だろうなと思いました。
『不幸せをあなたに』がコミカル系だったのに対してこちらはホラー系でしたが。
部屋からモノが無くなっていく毎に
主人公の心も空虚になってしまった感じでしたね。
命を捨てて空前の注目を集めた主人公、幸せだったのでしょうか。

・車中の出来事(北村一輝)
列車で犯人を護送する刑事(杉本哲太)の前に
刑事を名乗る主人公(北村一輝)が現れ、
麻薬密売グループの謎のリーダーカワウソを巡り、
二人の駆け引きめいたやりとりが始まる。

今回これがいまいちだったな。
台詞が多すぎて、話が頭に入ってこなかった。
北村一輝さんの雰囲気は良かったのだけど。

★世にも奇妙な物語の感想★
SMAPの特別編(2001)2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編 2008秋の特別編 2009春の特別編 2009秋の特別編 20周年SP 人気番組競演編(2010春) 20周年SP 人気作家競演編(2010秋) 21世紀21年目の特別編(2011春) 2011秋の特別編 2012春の特別編 2012秋の特別編 2013春の特別編 2013秋の特別編 2014春の特別編 再放送 2014秋の特別編 25周年SP 人気マンガ家競演編(2015春) 25周年SP 傑作復活編(2015秋) 25周年SP 映画監督編(2015秋) 2016春の特別編
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/4598
Trackback
Trackback URL:
SPドラマ「世にも奇妙な物語 ‘16 秋の特別編」を見ました。

フジにて 8日 9時からやってました

毎年 季節 恒例のですね
前回春が良かっただけに 今回はどうかと・・・

これはっ!というのはなかったですが、どれも粒揃いで楽しめたかな

シンクロニシティ の怖さある...
笑う社会人の生活  December 10 [Sat], 2016, 17:39



「貼られる!」成宮寛貴 原作:HERO「レッテルのある教室」
「シンクロニシティ」黒木メイサ  原作:新津きよみ「シンクロニシティ」
「捨て魔の女」深田恭子 吉井三奈子 オリジナル脚本
「車中の出来事」北村一輝 原作:我孫子武丸「車中の出来事」

「貼られる!」
...
to Heart  October 11 [Tue], 2016, 12:06
自分のための忘備録的記事です。サブタイトルはシンプルに「秋の特別編」。二作目の『貼られる!』がメインの回だったかも知れない。人にどう見られているかが気になる。「私、そういうの全然気にしな〜〜い」とか言っている人ほど実はすごく気にしている気がします。誰だって全く気にしない人はいないよねぇ。むしろ、それを気にするからこそ起こるイジメ、迫害、嫉妬、見栄…人間、永遠のテーマでございます。ってことで、テーマは「レッテル」ね。※以下は完全ネタバレ感想なので、これから見る方は注意っっっ!全て簡単感想のみで。 土曜…
ドラマ@見とり八段  October 09 [Sun], 2016, 13:29
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE