科捜研の女15期最終話(3.10)

March 12 [Sat], 2016, 2:20
ビジネスホテルで男性の変死体が発見、
当初自殺と思われたが、榊マリコ(沢口靖子)が調べたところ、
殺人の可能性が浮上、
フリーライター工藤(岡田義徳)に疑惑がかかるが、
アリバイがあったとされ、釈放されてしまう。
数日後、似たような変死事件が発生、
今度は工藤の関与を示す証拠が見つかるが、
組織犯罪対策第三課の落合佐妃子(池上季実子)が捏造したものだった。
佐妃子の逮捕を命じる藤倉刑事部長(金田明夫)だが、
佐妃子は何者かに殺害されてしまう。

櫻井武晴脚本による最終章前後編。
プロ集団を背後に抱える絶対に捕まらない男工藤を
自分の命をも道具にした佐妃子と彼女の思いを無にさせないマリコ、
絶対に捕まえる女が追いつめる、15期らしい締めくくりだったと思います。
落合佐妃子に死神の異名があるとわかったときから、
ラストは佐妃子か元部下の蒲原君、どちらかが殉職するものと思ってました。
証拠の捏造に我が身を捨てての証拠提供、
マリコや土門とも違う、行き過ぎた正義感の持ち主佐妃子に
ふさわしい生き様死に様を見せた最終章でしたな。
ただ工藤というのがそこまでしないと逮捕できない人物に見えなかったし、
最終章に二話使うのなら、佐妃子がなぜそこまで行きすぎた正義感の持ち主になったのか、
きっかけになった過去の説明があったらよかったのになどと思ったりもしました。
藤倉刑事部長が佐妃子の証拠捏造の事実を公表したのが彼らしくて良かったな。
事件が解決するや記者会見をやると言い出す佐伯本部長も彼らしかった(苦笑)。

15期も1話1話の出来が良くて面白かったです。最近は相棒より楽しんでます。
春のスペシャル、そして内藤剛志さん主演『警視庁捜査一課長』も楽しみにしてます。

★科捜研の女の感想★
10期第1話 2011スペシャル 11期第1話 12期第1話 12期第4話 12期第5話 13期第1話 13期第2話 13期第3話 13期第7話 13期第8話 2013スペシャル 13期第9話  13期第13話 13期第15話最終話 14期第1話 14期第5話 14期第6話 14期第8話最終話 2014スペシャル 2015スペシャル 15期第1話 15期第3話 15期第7話 2016スペシャル 15期第8話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/4533
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE