人形劇三国志 第20回 わざわいを呼ぶ馬

November 15 [Thu], 2007, 0:12
曹操に敗れ、荊州の劉表の客分になる玄徳
しかし、劉表の幕僚蔡瑁は、玄徳を招くことに反対。
「劉備玄徳は、先には呂布と手を組み、後に曹操に身を寄せ、
近くは袁紹に頼ったりして、いずこにも落ち着いていたことのない男。
これにても、劉備の人となりは知れましょう。
今、劉備を呼び入れたりなされば、曹操が攻め寄せてくるのは確かなこと。」

いやあ、まったく蔡瑁の言うとおりなのだ

しかも、玄徳は、余計な一言で蔡瑁一派を敵にまわしてしまいます。
劉表は後継者を決めるのに迷ってました。
長男劉gは、先妻との間の子。
次男劉jは、蔡瑁の妹蔡夫人との間の子。
どちらかというと次男劉jを後継者にしたい劉表に、
「それはやはり長幼の序を守るべきでしょう。
ご次男を産んだ蔡夫人の力が強すぎるなら、
閣下が徐々に弱めるようにされればよろしい。
いかにご次男がお気に入りでも、お世継ぎにはなさいませんよう。」

と、忠告する玄徳。
この話を蔡夫人が立ち聞きしていたため、以後、蔡瑁一味は、玄徳を敵とみなします。
新参・よそ者・居候の玄徳が余計な告げ口するんだから、無理もない。
この回のタイトル、「わざわいを呼ぶ馬」というより、「わざわいを呼ぶ口」がふさわしかった。
それにしても、蔡瑁の顔は、これでもかと言うくらいの悪人ヅラだなあ
さすが人形劇三国志、わかりやすいです

★今までの感想★
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/435
Trackback
Trackback URL:
『人形劇三国志』第二十回感想。
今回から感想の密度がかなり薄くなってしまうかと思います。まあ、前から長いといってもあらすじをなぞってるだけで密度は薄かったのですが……。最近、楽しく鑑賞というよりメモ取りの方が優先されてしまっている感があり、これではいかんと思った結果がこれであります。すみませぬ。

以下、ネタバレ注意。
ネバネバ納豆  August 31 [Mon], 2009, 0:51
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:ぶらっくたいがあさん
玄徳さん、新参の客将なのに、余計なこと言っちゃいましたね。
「力が強すぎるなら、徐々に弱めるようにされればよろしい」
って、その相手に盗み聞きされちゃいけません。
蔡瑁の玄徳評も非のうちどころがなくてねえ。
劉表は、蔡夫人に精気を搾り取られたのか、
優柔不断なキャラとなってますな。でも、劉表のイメージどおりなのだ
September 01 [Tue], 2009, 0:58
まっつーさん、こんばんは。トラックバックさせていただきました。

今回はもう、まっつーさんのおっしゃるひと言ひと言に同感です。「わざわいを呼ぶ口」、ナイスタイトル!
人形劇では(人形劇でもというべきか)思いっきり悪役な蔡瑁ですが(声の演技のベタなまでのおどろおどろしさが印象的でした)、玄徳を迎え入れることに対しての反対意見は全くの正論ですよね。
世継ぎ問題に関しては、長幼の序云々までならまだしも、蔡夫人の権力云々にまで言及してしまったのが痛かったと思います。新参の客将としては、それこそいらぬ差し出口。
それにしても州ひとつ治める身でありながら、「同姓だから」「損得よりも義が大事」という理由だけで簡単に危険人物を招き入れ、あまつさえその人物に世継ぎ問題の相談までする劉表って……。この人形劇版では玄徳のしたたかさが演義より控えめにされている? せいか、劉表が別の意味で大人物としか思えない御仁に見えてしまいます(笑)。
August 31 [Mon], 2009, 1:06
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE