真夏の方程式(6.21)

June 22 [Sun], 2014, 18:55
2013年公開作品
海底資源開発の説明会のために海沿いの村に来た湯川@福山雅治
やがて湯川と同じ旅館を利用していた宿泊客塚原@塩見三省
変死体が岩場で発見される。
塚原の死には他殺の可能性があり、湯川が同じ旅館にいたことから
岸谷美砂@吉高由里子が捜査に駆り出されることに。
その後の捜査で、元刑事だった塚原は
15年前のホステス殺人事件を気にしていたことがわかる。
塚原が逮捕した男仙波@白竜はこの海の村の出身だった・・・。

旅館経営者川畑家の一人娘成実@杏は父重治@前田吟と血の繋がりがなく、
実は母節子@風吹ジュンと仙波との間に生まれた娘、
そのことを成実も重治も薄々気づいていたが、
それが明らかになれば、家族関係が破綻してしまうので、
互いに気づいていないフリをしていた。
その事実に気づいた仙波の知人のホステス三宅伸子@西田尚美
川畑家に現れたため、成実が殺害、
娘が逮捕されるのは忍び難いと実の父親仙波が罪を庇って服役した。
だが15年後になって事件の真相に気づいた元刑事塚原が旅館に姿を現し、
かつて技師だった重治がその知識を使って塚原を殺害、
その際利用されたのが湯川と親しくなった少年柄崎恭平@山ア光だったと

『ガリレオ』の連ドラ版は1期も2期も僕にはいまいちに感じたのですが、
SPの『Φ』や劇場版の『容疑者Xの献身』は良かったので、
この劇場版も面白い作品に仕上げてくるかなと期待してました。
うん、なかなか良作に仕上がってましたね
子供嫌いなはずの湯川先生と純朴な恭平少年の触れ合いの
心地よさとほろ苦さが良かったです。
ただ、加害者側の川畑一家は同情を誘うような描き方でしたが、
家族を守るためとはいえ、短絡的で身勝手に感じたなあ。
殺人事件の加害者なんてそんなものかもしれませんが。
『容疑者Xの献身』の母子などに比べると僕は同情できなかったです。

★ガリレオシリーズの感想★
1期第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話 ガリレオΦ 容疑者Xの献身 2期第1話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/4224
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE