世にも奇妙な物語2013 春の特別編(5.11)

May 12 [Sun], 2013, 3:25
恒例の『世にも奇妙な物語春の特別編』が放映されました
今回もなかなか良かったな。
怖い系の話の出来はいまいちだったけど、ユーモア系の話は面白かった。
中居正広主演『味いちもんめSP』と放映時間がかぶってしまったのですが、
Twitterを眺めながら観るのなら・・・と、こちらを生で視聴。
今期いまいちなドラマばかりでほとんど観てないのに
こういうときはかぶっちゃうのよね。勘弁してよお、タモさん

・呪web(佐々木希)
他人に呪いをかける呪webというサイトを見つけた主人公@佐々木希
恋人@田中幸太朗親友@佐津川愛美と浮気しているのを目撃、
親友に呪いをかけるが、浮気というのは勘違い、
慌てて親友を守ろうとするが、運命には逆らえず親友死亡、
更に親友も呪webを利用していたため、主人公も運命を共にしたと
うん、予想通りの展開でした。佐々木希の演技共々感心しない内容だった。
出だしがこれでいいのかしら・・・。

・石油が出た(丸山隆平)
なぜか石油のおしっこが出るようになった主人公@丸山隆平を巡る珍騒動
これが一番面白かったな。
「おしっこで世界を救ってください・・・」と囁くヒロイン@有村架純といい、
石油提供を拒む主人公を縛りつけ、搾り取ろうとする村長@渡辺哲といい、
バカバカしさの極致だったな。
『童貞喪失と共に大事な能力を失った』というTwitterでの書き込みに納得。
脚本は『相棒』の脚本も数話書いたことのあるブラジリィー・アン・山田
3年前ボツになった作品だったらしい。傑作が埋もれずに済んで何よりだ(笑)。

・AIRドクター(小栗旬)
飛行機の機内で急病の患者を助けることに夢見た医者志望の主人公@小栗旬
理想のシチュエーションに出くわすが、
その飛行機は看護婦・乗務員・患者・時計すべて偽物だらけだったという話
空のAIRと真似のAIRをかけてたのね。
『石油が出た』ほどではないけど、ありえない状況の連続にくすりとさせられた。

・不死身の夫(檀れい)
夫@尾美としのりに嫌気がさし、何度も殺害する主人公@檀れいだったが、
その都度、夫はなぜか何事もなかったように生還、
それは夫が生命保険会社で再生保険に加入していたからだったと
『百万回死んだ猫』の世にも奇妙バージョンみたいな話だったな。
自殺では保険が適用されないので、
夫にまず自分(保険加入済)を殺害させ、絶望した夫が自殺するよう仕向ける・・・
保険の特徴をうまく取り込んだ、不死身の夫の始末の仕方だった。
主人公のそつのなさと作者の発想にある意味感心した。

・階段の花子(徳井義実)
小学校教師の主人公@徳井義実教育実習に来てた大学生@大政絢と再会、
話題が学校の怪談となる中、事故死した女生徒の謎が明かされていくという話
うーん、怖くもなかったし、惹きつけられる話でもなかったな。
『世にも奇妙』はやはりホラー系が面白くあってほしいのですが、
今回はホラー系はいまいちでしたなあ。そこは残念・・・。

★今までの感想★
SMAPの特別編(2001)2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編 2008秋の特別編 2009春の特別編 2009秋の特別編 20周年SP 人気番組競演編(2010春) 20周年SP 人気作家競演編(2010秋) 21世紀21年目の特別編(2011春) 2011秋の特別編 2012春の特別編 2012秋の特別編

★5月11日(土)の日記★
プロレスラーの小橋建太選手、引退・・・
鶴田・超世代軍・ハンセンが抗争してた頃の全日本が懐かしい。お疲れさまでした。
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3903
Trackback
Trackback URL:
SPドラマ「世にも奇妙な物語 '13 春の特別編」を見ました。

11日 フジにて9時からやってました

さてさて恒例の奇妙な物語です

今回もさまざまなジャンルを見せてくれますが
割とホラーものが多かったかな、感動系がなくて・・・

「呪web」
最近のモノとホラーを...
笑う社会人の生活  May 20 [Mon], 2013, 22:34
毎度おなじみ「世にも奇妙な」の春の特別編。
またり、すばるくん。  May 13 [Mon], 2013, 19:39
世にも奇妙な物語 ’13 春の特別編

放映順ではなく、面白かった順に・・・。
(原作がある『AIRドクター』『階段の花子』は面白くて上位。オリジナル脚本の作品は下位であります。)

『AIRドクター』

桐原(小栗旬)がハワイ行きの飛行機に乗っていると、客室乗務員が「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか?」と客席に呼びかけた・・・・。

「お客さまの中にお医者さまは?」というのが元医大生で医師免許を取れなかった桐原が憧れていたシチュエーションだったものだから、ついつい手を上げて急患(水沢恭介)に対応するお話。

で、手を挙げたものの病人を前にして困惑した桐原(小栗旬)が麻酔医と看護師が必要だと言うと、CA(平岩紙)がまた乗客に声を掛けます。

すると看護師だという女性・原田(原幹恵)と麻酔医だという男性・増井(相島一之)が乗り合わせていた・・・。

本当は、原田(原幹恵)は錦糸町のイメクラで看護師コスプレのホステス。

増井(相島一之)は、名前の増井と麻酔医を聞き間違えて何の気なしに返事したんだけど、成り行きで麻酔医ではないと言えなくなって、医療漫画の元編集者でもあったことから麻酔医のフリを続け...
世事熟視?コソダチP  May 12 [Sun], 2013, 10:26
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE