雲の階段第1話 & 家族ゲーム第1話(4.17)

April 21 [Sun], 2013, 2:41
・雲の階段第1話
渡辺淳一原作だそうですが、原作未読
(くものかいだん、一発変換したら蜘蛛の怪談だった。ホラーだ。)
渡辺淳一原作・中居正広主演『白い影』は好きだったなあ。
(5月に中居君主演『味いちもんめSP』が放映されるらしい。今から楽しみだ。)
離島を舞台に無免許医相川三郎@長谷川博己の苦悩を描く話らしい
医師の少ない過疎の島の人間にとっては
医師免許がなかろうが医療行為をやってくれる人がいればそれでいい・・・
かなり挑戦的な内容だったな。
酷い内容ではなかったけど、やたらじめっとした陰鬱な雰囲気が覆っていた
日常のシーンと緊迫したシーン、メリハリつければいいのに。
毎回無免許医の後ろめたさや罪の意識が描かれるのでしょうか。
看護師とかもいるのになぜ三郎が執刀しなきゃならないのかもよくわからなかった。
次回も同じような内容だったら、これは撤収かな。

・家族ゲーム第1話
風変りな家庭教師吉本荒野@櫻井翔が教え子に勉強を教えつつ、
問題のある家庭を変えていく話
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
『家族ゲーム』は、昔長淵剛主演のを再放送で観たことがある。
今は櫻井翔か。時代だなあ
アレンジはしてあったが、『家族ゲーム』は今の時代とはそぐわない作品だと思う。
初回では不登校の次男を騙して、登校させていたが、
あんな荒療治したら、子供は人間不信に陥っちゃうんじゃないかねえ。
櫻井翔の演技共々感心しなかった

長淵剛版では、次男は名子役だった松田洋治だった。
(嵐の二宮和也を初めて観たとき、かつての松田洋治に似ていると思った・・・)
櫻井翔版では長男は勉強スポーツ完璧なキャラのようだが、
長淵剛版では勉強はできるが他はからっきしで内向的な性格だったと思う。
授業中だったか試験中だったか、トイレに行きたいと言えなくて、
おしっこを漏らしてしまったシーンがあったのを覚えている。

『35歳の高校生』では便所メシしてた女の子が再び学校に通い、
『家族ゲーム』の両親は息子を再び学校に通わせようとしてたが、
僕は学校は無理して通う場所ではないと思う。
学校に通うのが学生のあるべき姿と描くのはどうなんだろうね。
安直に現状から逃げるべきではないし、現実から逃げることはできないが、
学校に通うことだけが唯一の選択肢ではないと思う。
生きていくにはもうほかに選択肢はないと思い込んでしまった子供たちが
最終的に自殺という選択肢を選んでしまうのではないだろうか・・・。
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3884
Trackback
Trackback URL:
「雲の階段」第一話、崖っぷちな長谷川博己さんをじっくり鑑賞できSな気分。

それにしても人口500人の島に、手術もできるし一応の人手もある診療所があるって。

従順そうな事務職員をつかまえて医師...
今日も何かあたらしいドラマ  April 22 [Mon], 2013, 23:13
■雲の階段一話
これは・・展開が楽しみなドラマだ。始めから怪しい雰囲気プンプン(笑)
医師免許なくて手術できちゃう優秀さと器用さもすごいけど、手術してみろ!?という大友康平医師が一番凄まじいわ(苦笑)離れ小島に自分しか医師がいないんじゃ、見込みがあるやつにやらせたくなる気持ちもわからんではないけど。長谷川博己にゾッコン惹かれてる看護師・稲森いずみが、先生!やるしかありません!と煽る煽る(笑)
一話で長谷川に命を助けられた木村文乃も、ちょっと謎めいているし。題名からも内容からも、今後に...
NelsonTouchBlog  April 22 [Mon], 2013, 22:18

『渡辺淳一究極傑作?無資格医背徳のメスを愛し抜く2人の女

内容
美琴島診療所で事務員として働く相川三郎(長谷川博己)は、
所長の村木英次(大友康平)に命じられ、手術の助手をしていた。
医師免許を持たないというのに。。。。
村木のやり方に宮坂静雄事務長(半...
レベル999のgoo部屋  April 22 [Mon], 2013, 17:49
原作は渡辺淳一のロングセラー。それにしても、長谷川博己、かなりクセのあるお医者さん役が続きますね。

正統派・メロドラマの予感に、この直球勝負は吉と出るのかな? はたまた?

梅ちゃん先生で頭角をあらわしてきた、木村文乃が、なかなかに雰囲気

大友康平、「フリーター、家を買う。」で、味な人情社長を演じ、ハマリ役。「ををを!」と思ったのですが、

深夜の戦隊モノ「牙狼<GARO>?闇を照らす者?」といい、チャレンジ精神にビックリ。そして、この作品と、ますます芸域を広げつつありますね。

B'zのエンディングがヨカッタです。

久々の直球勝負。対抗馬のチャレンジ作品と...
のほほん便り  April 22 [Mon], 2013, 7:57

日テレのドラマ『雲の階段』(公式)の第1話『渡辺淳一究極傑作〜無資格医背徳のメスを愛し抜く2人の女』の感想。なお、渡辺淳一氏の原作小説は未読。


番宣で…


放送日の番宣で主演の長谷川博己さ...
ディレクターの目線blog@FC2  April 22 [Mon], 2013, 5:47
「家族ゲーム」と「雲の階段」第1回
フジテレビは不審の日曜9時枠を廃止して、近年『クレオパトラな女たち』を筆頭に日テレがほぼ転け続けている水曜10時枠(『家政婦のミタ』は奇跡の例外!)にドラマを新設して第1弾として83年に森田芳光監督、は松田優作主演の映画版が印象的で、テレ朝の鹿賀丈史版やTBSの長渕剛版などでお馴染み(お馴染み過ぎる?)の『家族ゲーム』をなぜか櫻井翔君主演で放映開始。

迎え撃つ日テレは長谷川博己の『雲の階段』で水曜10時枠の低迷脱出を図る。
?◆?
「家族ゲーム」

昭和人間の小生は、どうしても1980年代の『家族ゲーム』のイメージがあるものだから、松田優作、長渕剛というエキセントリックで尖った面を持つ人間と、背広を着てニュース番組にも出演しているアイドル・櫻井翔君を比較せずには居られませんでした。

平素は”品行方正”なイメージでポジショニングされている櫻井翔君が、なぜ”家庭教師・吉本”なんだろう・・・。
嵐を使わざるを得ない事情があるのなら、まだ二宮君の方がマシな気がするなぁ。

狙って”逆イメージ”の櫻井君を充てたのか・・・。


で、多少の先入観も持ちながら拝見しま...
世事熟視?コソダチP  April 21 [Sun], 2013, 11:52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE