八重の桜第5話(2.10)

February 11 [Mon], 2013, 18:30
上洛した薩摩藩の島津久光の働きかけにより
一橋慶喜@小泉孝太郎・松平春嶽@村上弘明
将軍後見職・政事総裁職に就任、
桜田門外の変の際、松平容保@綾野剛が水戸討伐を
反対したことに感銘していた慶喜と春嶽は
京都守護職に容保を抜擢、
西郷頼母@西田敏行らが反対するも、容保は拝命したと
松平容保が京都守護職を拝命したという話でした。
正月に放映された北大路欣也主演『白虎隊 敗れざる者たち』では、
西郷頼母視点だったため、容保を必死で制止しようとするも聞き入れられず
苦悩する頼母の姿が描かれてましたが、
こちらは徳川宗家への忠誠心から拝命する容保の姿を描くのがメインでしたな。
一橋慶喜・松平慶永(春嶽)・松平容保が
同時期に将軍後見職・政事総裁職・京都守護職に就任していたので
容保は一橋派の人だったのだろうと決めつけていたのですが、
先日の放送でもありましたが、井伊直弼と親しい立場の人だったんですなあ。
それがわかると、容保が京都守護職を引き受けたのも
今後の会津藩の動き・辿る運命もいろいろ感じさせられるものもあります。
藩祖保科正之を敬愛する会津藩、
一方、松平容保は養子として会津藩主となった人物、
直系の子孫でなかったが故に
余計保科正之を意識しなければならなかったのかもしれないなあ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3843
Trackback
Trackback URL:
第6話『会津の決意』「立ち聞きしてはなんね」by母いよいよ八重の上にも歴史の流れが押し寄せる。まあ、先回の覚馬襲撃事件があったけど。あれは外から内にやって来て、うらの流産と...
もう…何がなんだか日記  February 18 [Mon], 2013, 12:46
第6話『会津の決意』


「立ち聞きしてはなんね」by母


いよいよ八重の上にも歴史の流れが押し寄せる。

まあ、先回の覚馬襲撃事件があったけど。
あれは外から内にやって来て、うらの流産という家...
何がなんだか…ひじゅに館  February 18 [Mon], 2013, 12:46
容保、京都守護職へ-----------!!







八重の周りは結婚ラッシュ!!

縁談話に沸く皆。


ついには八重にも!?

と思いきや、どうやら八重に針仕事の先生をしないかというお誘いだったよう(^^)


今は針仕事より鉄砲に夢中な八重。

結婚などまだまだ遠い話の...
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★  February 14 [Thu], 2013, 22:04
今日も途中から、そして見れたのはいいんですけど隣で子供が「あ、この人今ラストホープに出てるんじゃなかったっけ?」などと聞いてきたりしてあの、西田敏行さんが 時折感情がこ...
みやさとの感想文と(時々)感想絵  February 14 [Thu], 2013, 15:39
休み前の八重の桜 #6
義風捫虱堂  February 13 [Wed], 2013, 20:57
松平容保、本物に似ているなぁ〜
この写真。





実際にこのひとが動いて喋ってるみたいでした。

で、会津が京都守護職を押し付けられる。
守護職についてからの会津の印象が強いので、こ...
青いblog  February 13 [Wed], 2013, 10:04
【第6回の視聴率は2/12(火)追加予定】 「会津の決意」 京都守護職という大変
ショコラの日記帳・別館  February 12 [Tue], 2013, 11:21
【第6回の視聴率は2/12(火)追加予定】「会津の決意」京都守護職という大変なお役目、容保、皆の反対を押し切って、受けてしまいましたね。これを受けるまでの松平春嶽(村上弘明)と...
ショコラの日記帳  February 12 [Tue], 2013, 11:21
 憲法というのは、権力者の暴走を防ぐものなのだそうだ。
 たとえば、現在の憲法の第九条。
 これによって、どんなに戦争をしたい権力者が現れても、日本は戦争が出来ない。
 だから戦争をしたい権力者は憲法を改正しようとする。

 会津藩にとっての憲法は<ご家訓...
平成エンタメ研究所  February 12 [Tue], 2013, 7:49
京都守護職を、拝命…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302100003/


新島八重 愛と闘いの生涯 (角川選書)吉海 直人 角川学芸出版 2012-04-24売り上げランキング : 22625Amazonで詳しく見る by G-Tools
日々“是”精進! ver.F  February 12 [Tue], 2013, 6:53
大河ドラマ「八重の桜」。第6回、会津の決意。
会津藩の運命を分ける分岐点。
松平容保が京都守護職に任命される。


センゴク雑記  February 11 [Mon], 2013, 22:20


『会津の決意』

内容
桜田門外ノ変において大老・井伊直弼(榎木孝明)は、水戸浪士に暗殺される。
幕府では、水戸藩への処分を巡り紛糾。水戸討伐へと向かいかけるが、
会津藩主・松平容保(綾乃剛)の一言で、流れは変わり、討伐は中止へ。

そのころ、八重(綾瀬は...
レベル999のgoo部屋  February 11 [Mon], 2013, 21:29
会津の決断
 会津の御家訓(忠誠心)を盾に取り、松平春嶽は容保に京都守護職(厄介ごと)を受けるよう迫る。
 頼母をはじめ会津の家臣たちは「京都守護職を受けるは、破滅の道を歩むこと」と容保に進言するが、義を貫く容保の強固な意志を受け入れる。

 ………という訳...
英の放電日記  February 11 [Mon], 2013, 21:25
ここ数回は八重の周辺は落ち着いており、政治の表舞台がクローズアップされています。世の中的な動きは比較的さらっと流れており、薩摩藩を中心とした主導権争いは島津家や西郷などがあまり登場することなく状況描写のみで勧められているのに対して、会津藩の中の様子がこれでもかと言うくらい詳しく描かれています。 この演出は自分にとっては嬉しい限りです。薩摩藩から見た幕府側の様子は、篤姫の中で見てきたので、ここで再び登場したとしても新しい発見は少ないのですが、今回は全く逆の幕府を守るという会津藩の立場から見た薩摩などを...
あしたまにあーな  February 11 [Mon], 2013, 20:37
『八重の桜』第6回「会津の決意」

江戸城大広間。
14代将軍・徳川家茂(葉山奨之)と会津藩主・松平容保(綾野剛)が謁見。

家茂は「水戸は掃部頭を殺めたのだぞ。何故討ってはならぬのじゃ?」と、容保が水戸討伐にストップをかけた意味を確かめます。

容保「おそれながら、こたびの事は脱藩浪士が引き起こしたものにて、水戸藩の罪ではござりませぬ。今は国内にて争っている時ではござりませぬ。何とぞ、ご賢慮のほどお願い申し上げまする。」

『ビートたけしのプレミアTVタックル』で韓国に不法占拠されている竹島の話題になったときに、民主党の石井一・参院議員が「不法占拠を許したのは自民党時代だ」云々と発言しはじめて、外交問題のはずなのに自民党とのバトルに流れるというバカバカしい場面がありました。

松平容保が『TVタックル』に出演していれば、「竹島問題について国内にて争っている時ではござりませぬ。もう国会議員を引退するようお願い申し上げまする。そもそも、あんたも自民党だったではござりませぬか。」と、シブく諭したに違いない。

ちなみに石井一議員は普天間問題について「(県外移設)は知らんわ。あれは鳩山が勝手に言ったこ...
世事熟視?コソダチP  February 11 [Mon], 2013, 18:37
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:みのむしさん
容保は元々会津松平家の血筋ではないものの
徳川宗家に近い松平家の出身、
その上、忠義に厳しい会津藩に養子として行った人物、
彼なりに苦渋の決断だったのでしょうね。
もっとも、僕はこの人物が苦手でして、
容保のために運命が大きく変わった会津の人々に感情移入しちゃいました
February 18 [Mon], 2013, 1:19
容保のつらい決断がすごくうまく描けていて
ぐっとくるものがありました。
会津のことを思ってないわけはないけど
あんなことを持ち出されたら
わかりました。と言わざるを得ない気持ち・・・。
なんだか本当につらかったです。
February 17 [Sun], 2013, 15:04
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE