泣くな、はらちゃん第1話 & 八重の桜第3話(1.19-20)

January 23 [Wed], 2013, 0:36
・泣くな、はらちゃん第1話
私生活の鬱憤を漫画にぶつける越前さん@麻生久美子
そんな越前さんの鬱屈した気持ちを直撃し、暗くなっている漫画の中の世界を救おうと、
漫画の登場人物はらちゃん@長瀬智也が活躍する話らしい
岡田惠和脚本だったか。小説か漫画が原作かと思った。
主人公の鬱屈した想いが漫画に反映され、
漫画のキャラが自分たちの世界に不安や不満を感じる・・・
コミカルなシーンもあったけれど、全体的にどんよりした内容だったなあ
『シェアハウスの恋人』と同じ印象を受けた。
『シェアハウス』の主人公も言いたいことが言えなさそうなキャラだったな。
主人公をいびっていたおばはん連中はもちろん好きではないが、
こういううじうじしてる主人公もあまり好感は覚えないのよね
うん、『シェアハウス』同様、素直に楽しめなかったです。もう一話だけ様子見。

・八重の桜第3話
山本八重@綾瀬はるか川崎尚之助@長谷川博己と運命の邂逅、
一方、八重の兄山本覚馬@西島秀俊は藩の重臣に意見した結果、
重臣の反感を買い、禁足を命じられてしまったと
どうもテンポが悪いなあ。
主人公の山本兄妹のシーンが当然多いわけですが、
この二人が出てくると、だらーっとしてるように感じるのよね。
僕がこの兄妹にも演じてる役者さんにも興味や好感がないせいかもしれませんが。
もうちょっと時代の流れを感じさせるストーリーにならないものかねえ。
将軍継嗣争いが勃発するあたりから、この流れも変わるのかなあ。

この回から一橋慶喜が登場。
慶喜、小泉孝太郎かあ。これは軟弱な慶喜になりそうだ(笑)
慶喜が矢を射たシーンの直後に、覚馬は鉄砲を発射、
器が八重や覚馬以下という意味なのでしょうか

★八重の桜の感想★
第1話 第2話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3823
Trackback
Trackback URL:
大河ドラマ「八重の桜」。第3回、蹴散らして前へ。
何かを始めれば必ず邪魔する者が現れる。
蹴散らして前へ進むのだ。
今回は、邪魔をされた話。


センゴク雑記  January 23 [Wed], 2013, 20:42
『恋するヒーロー!!』

内容
かまぼこ工場に勤める越前さん(麻生久美子)は、
どうしても、言いたいことが言えない。
パートリーダーの矢口百合子(薬師丸ひろ子)からは、
言いたいコトの言えない越前さんが悪いと言われてしまう。
越前さんの発散法は、日記代わりに...
レベル999のgoo部屋  January 23 [Wed], 2013, 17:49

『蹴散らして前へ』

内容
安政4年。帰国した兄・覚馬(西島秀俊)から、覚悟を決めるよう促され、
ついに八重(綾瀬はるか)は、砲術の勉強を本格的に始める。

ある日、八重が木の上で砲術の本を読んでいたところ、
毛虫に驚き、本を落としてしまう。
そこに偶然にも...
レベル999のgoo部屋  January 23 [Wed], 2013, 17:49
第3話『蹴散らして前へ』尚之助との出逢いを取り持ったのは毛虫!?女であるために砲術を習うことを邪魔されていた八重。それを切り開いてくれた覚馬は蘭学所を開く夢を阻まれる。...
もう…何がなんだか日記  January 23 [Wed], 2013, 14:23
第3話『蹴散らして前へ』

尚之助との出逢いを取り持ったのは毛虫!?


女であるために砲術を習うことを邪魔されていた八重。
それを切り開いてくれた覚馬は蘭学所を開く夢を阻まれる。
そんな覚馬に...
何がなんだか…ひじゅに館  January 23 [Wed], 2013, 14:23
「何かを始めようとすれば、何もしない奴が必ず邪魔をする。
 蹴散らして、前へ進め!」(象山)

 確かにそうだ。
 文化的、産業的には革新は必要である。
 「変わらなければならない」
 しかし、それが地球的となるとどうなのか?はなはだ疑問に感じてしまう今日こ...
英の放電日記  January 23 [Wed], 2013, 11:19

日本テレビ系ドラマ『泣くな、はらちゃん』(公式)の第1話『恋するヒーロー!!』の感想。


題材は面白い!


漫画の登場人物が漫画の世界から作者の世界へ飛び出して…と言う話らしい。漫画や小説で...
ディレクターの目線blog@FC2  January 23 [Wed], 2013, 9:59
「泣くな、はらちゃん」第一回、期待しすぎたのか途中で眠くなった。

拡大版で長すぎたのか?特に、はらちゃんが現実世界にワープする所とか、

一回やればもうわかっちゃうCGなのに、もうしつこいってば...
今日も何かあたらしいドラマ  January 23 [Wed], 2013, 9:41
かまぼこ工場に勤める、やや内気なヒロイン、越前さん(麻生久美子)の趣味のマンガ世界が実在するなんて…

なんだか、子供たちが見てない間に玩具が動き出す「トイ・ストーリー」みたいなオハナシですよね。

薬師丸ひろ子や、今が旬の忽那汐里が「あくま」と呼ばれる趣味のシンガーが出てたりして、キャスティングが豪華。「シャアハウスの恋人」に続き、摩訶不思議な物語でした。

脚本は、一体、誰? と思ってたら岡田惠和だったのですね。

映像が凝ってました、発想が斬新。視聴率も、なかなか。おおむね好評だけに、先の展開が楽しみです (^ー^*)

   (ストーリー)

安い居酒屋で...
のほほん便り  January 23 [Wed], 2013, 7:44
 尚之助(長谷川博己)は言う。
「会津は頑固ですから」
 頑固なうえに、会津は葵紋の使用を許された御親藩の保守。
 東北の地にあり情報も入りづらい。
 だから、江戸で新しい世界を見てきた覚馬(西島秀俊)と衝突するのは当然であろう。
 新しいことをしようとす...
平成エンタメ研究所  January 23 [Wed], 2013, 7:31
一人でも、やり続ける…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301200005/


八重の桜 一山本 むつみ 五十嵐 佳子 NHK出版 2012-11-27売り上げランキング : 1709Amazonで詳しく見る by G-Tools
日々“是”精進! ver.F  January 23 [Wed], 2013, 6:40
■泣くな、はらちゃん一話
どこか懐かしい感じがする港町。かっぽう着姿でかまぼこを作る麻生久美子。これだけでサイコー。鏡の前で、笑わなきゃと笑顔を作る麻生久美子が超かわいい。。港町の雰囲気と、切ない音楽と、おとなしいけど素敵な麻生久美子の役柄の越前さんだけで、俺は十分見れちゃうドラマ。でも、越前さんはおとなしい性格で、しかも律儀すぎるのか、どうもかまぼこ工場の人達とはうまくいってないみたいで浮いている。で、漫画をノートに書いて感情をぶつけて、うさを晴らしているのだが・・。その漫画の世界に住...
NelsonTouchBlog  January 23 [Wed], 2013, 5:38
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:英さん
削除しときました。
僕もたまにやるので気にしないでくださいね(^o^)。

八重の桜、どうも淡々とした展開になってますね。
もうちょっと幕府や朝廷・諸藩のシーンや事件を描いた方が
いいんじゃないかと思うのですが。
綾瀬はるかの登場は確かに早いですが、
大河ドラマはまあこんなもんだとも思います。
『葵徳川三代』では西田敏行が十代の徳川秀忠を演じてましたし(笑)、
温かい目で見てあげることにしています♪
January 24 [Thu], 2013, 1:51
いつもお世話になっています。

「やっちまった〜」
申し訳ありません。
関係のない記事をトラックバックしてしまいました。
削除お願いします。

 今回の大河は、各場面場面で見ごたえがありますが、なぜかそれが淡々と流れてしまっているように感じます。前回の粘着感が尋常じゃなかったからかも知れません。楽に視聴できますが。
 会津が舞台なので、仕方がないかもしれませんが、確かに時代の動きが感じられませんね。
 綾瀬さんの早い登場は、制作サイドの焦りを感じます。ヒロインの心の軸を子役を使いしっかり描いて、1年をかけて大河を創るという意識を持って欲しかったです。
January 23 [Wed], 2013, 11:32
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE