聖闘士星矢Ω第41話(1.20)

January 22 [Tue], 2013, 0:36
異空間に飛ばされた栄斗龍峰水瓶座アクエリアスの時貞と激突、
セブンセンシズに目覚めた栄斗は時貞を撃破、兄者の仇を討ったと
最後の黄金聖闘士魚座ピスケスのアモール登場
マルスの妻メディアの弟にあたる人物で、
今まで他の黄金聖闘士はアモールの顔を見たことがなく、
獅子座のミケーネをもあっさり撃破するほどの実力の持ち主。
声は石田彰かあ。もうそれだけで満足
メディアがソニアを蠍座の黄金聖闘士に仕立てたことを
マルスは知らなかったのか。こうなるとこいつはボスではないな。
うん、やはり石田彰voiceなアモールがすべての黒幕になるのかな?(笑)

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第21話 第22話 第23話 第26話第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第37話 第38話 第39話 第40話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3822
Trackback
Trackback URL:
メディアの野望が黄金聖闘士たちを惑わす。時間の果ての戦いに龍峰と栄斗は勝利できるのか?「時貞の野望!時間の果ての覇者!」あらすじは公式からです。 時貞と共に見たこともな...
おぼろ二次元日記  January 23 [Wed], 2013, 13:09
聖闘士星矢Ω|テレビ朝日
時貞と共に時間の果てに飛ばされた龍峰と栄斗。 ここから抜け出すため
龍峰と栄斗は時貞に戦いを挑むが、この空間の影響で時貞の時間を操る技は無限の力を持っていた。
時貞は受けたダメージを全て回復し、栄斗たちは完全に動きを...
JAOの趣味日誌  January 22 [Tue], 2013, 13:39
アイオロスのメッセージあるんかい。てっきり新規作成した十二宮だと思ったら流用していたのか。或いはそっくりコピーしたのか。ともかくも人馬宮にマルスの用意した黄金聖闘士は居ません。これで1時間節約できたのか。オリジナルの「聖闘士星矢」では激戦だろうが素通りだろうがきっかり1時間経過するという謎の時間配分でした。今回は違うのかが気になります。 時貞負けフラグ。ブロンズごときというお約束のセリフ。更に時の果てでパワーアップして調子に乗ったのか「マルスもメディアも凌駕した」と野望を口にする。加えて先代のウルフの青銅聖闘士・兄者こと芳臣の悪口を言う。もう勝てる気がしませんね。 お約束通りセブンセンシズに目覚めた栄斗によって一蹴。まあ時貞が当てにならないのはメディアも想定の範囲内だった様で、可哀想といえば可哀想な男です。 マルス陣営もうボロボロじゃん…。エデンに背かれ、ソニアは死亡。前回死んだか分からなかったけど本当に死んでしまった様で残念です。更にはこの件、メディアの独断でマルスのあずかり知らぬ事だった! メディアの野望を危険視した獅子座の黄金聖闘士・ミケーネが始末にかかります。しかし今度は魚...
こいさんの放送中アニメの感想  January 22 [Tue], 2013, 9:04
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE