今週の東映配信

July 09 [Mon], 2012, 0:55
・超電子バイオマン第13話
第13話 ジュンよ 脚本:曽田博久
二代目イエローフォーとなるため、
オリンピックの夢を断念した矢吹ジュンの前に
アーチェリーを教えた早瀬健@真田広之が現れる話
真田広之、キラキラしていたなあ。バイオマン五人を圧倒してたね。
初代イエローフォー役の女優さんが突然失踪したものだから、
真田広之が急遽ゲスト出演する運びとなったそうで。なるほど。

・超人機メタルダー第1話第2話
第1話 急げ!百鬼魔界へ 脚本:高久進
第2話 余は神・ネロスなり 脚本:高久進

1987年放映作品
世界支配を目論む桐原剛造(ゴッドネロス)率いるネロス帝国の野望に
旧日本軍が開発した超人機メタルダー(剣流星)が立ち向かう話。
メタルダーのデザインも、流星の服装も、
メタルダー・スプリンガーというネーミングも旧日本軍時代のものとは思えん(笑)
初回から敵側のガワがいっぱい登場して気合が入ってましたねえ
ムキムキマンともう一人の太っちょがかなり場違いな感じがしましたが。
うーん、気合が入っているのが伝わってきたけど、微妙にも感じたな。
ナレーションやBGM・演出が大仰でなんか入りこめなかった。
敵キャラが多すぎて、誰が誰やらという感じだったし、
役職も多くて、力関係がわかりづらい。
敵キャラはゴッドネロス美人秘書(笑)のほかは
銀色の送風機のような凱聖クールギンとムキムキマンくらいしか覚えられなかった。
敵キャラが把握できるようになったら楽しめるのかな。
コメント欄は絶賛の内容が多かったから、好きな人は好きなんだろうねえ・・・

・鳥人戦隊ジェットマン第47話第48話
第47話 帝王トランザの栄光 脚本:井上敏樹
第48話 死を呼ぶくちづけ 脚本:井上敏樹

第47話は
「トランザ、所詮貴様は流れ星。いかに輝こうと落ちる運命にあったのだ!」
トランザがジェットマンを次々に石版に変えていく中、
最後に残ったはトランザを憎む謎の男と共闘、
だが、その男の正体はラディゲ
レッドホークとラディゲの攻撃でダメージを受けたトランザは
ラディゲによって、むごたらしい末路を迎えてしまったと
女帝ジュウザに復讐した前科があるので、
トランザも倒すのだろうと予想はしていたが、生地獄に遭わすとは思わなかったな
当時、東京では金曜夕方5時半の放映だったねえ
廃人となってしまったトランザの「許してくれ」の絶叫をバックに
真っ白な画面になって、つづくの文字、衝撃を受けたねえ。今では放映不能だな。
そして、びっくりしたのは、この回以降、トランザがもう出てこなかったことだな。
てっきり最終回でその後のトランザの姿が映るものと思っていた。でもこれが正解だな。
ラディゲの浮沈激しい人生は面白いんだけど、
ネタキャラとして楽しむにはやってることが血なまぐさすぎるんだよなあ・・・

第48話は強さを追求するあまり、ラディゲの血を寄生されたマリア
次々と人間の男の血を吸い、魔獣に進化、
マリアを制止しようとする竜だったが、逆に噛まれて吸血鬼となってしまったと
魔獣に変貌していくマリアを見つめるグレイが実に辛そうだった。
自慢げに語るラディゲを背後からぶん殴ればいいのにと思ってしまった(笑)
大体、ラディゲがトランザ超えしたことになってるのは納得がいかん
火事場泥棒的な逆転劇だった気がするのですが。
この回も、ラストの竜の目が真っ赤に光って、つづく・・・が当時怖かったなあ。
来週の配信でいよいよ伝説の最終回

・星獣戦隊ギンガマン第47話第48話
第47話 悪魔の策略 脚本:きだつよし
第48話 モークの最後 脚本:小林靖子

第47話はビズネラを捕え、地球魔獣をおびきよせる発信機を
手に入れるギンガマンだったが、
それはギンガマンを一網打尽にしようとしたビズネラの罠、
だが、間一髪逃れていたギンガマンはビズネラを撃破したと。
第48話は地球魔獣による汚染が地球を侵食、
アースを使えないギンガマンのために汚染を吸収したモークが息絶えたと
第47話も、工場廃液みたいな急成長エキスに浸かり、
醜く変貌したビズネラの姿がトラウマだったなあ
半ば強制的に作戦実行を任され、
「てめえで頭を食いちぎれ・・・」と弱弱しく言っていたのが、
ビズネラらしく、塩沢兼人さんらしかった。お疲れさまでした

・未来戦隊タイムレンジャー第49話最終話
第49話 千年を越えて 脚本:小林靖子
最終話 無限の明日へ 脚本:小林靖子

ギエンによる世界大消滅が進む中、
滝沢直人(タイムファイヤー)は死亡、
直人の命と引き換えに自分の運命を変えようとしていたリュウヤ隊長
運命を変えることができず、銃が暴発して死亡、
竜也は31世紀から戻ってきたユウリたちと協力、
ギエンの巨大メカを破壊し、世界大消滅を食い止めると
5人はそれぞれの世界へ帰っていったと
改めて観返してみましたが、苦手な作品でした。
甘ちゃんな竜也、ギラギラしてた滝沢直人、イカれてたギエン、
苦手なキャラばかりだったし、
終盤、過剰にストーリーを混沌とさせてしまった印象・・・。

・轟轟戦隊ボウケンジャー第1話第2話
第1話 魔神の心臓 脚本:會川昇
第2話 竜の略奪者 脚本:會川昇

2006年放映作品
『仮面ライダーカブト』と同時期に放映された作品ですな。
サーシェス財団によって結成された轟轟戦隊ボウケンジャーが
危険な古代秘宝プレシャスの回収をしつつ、
プレシャスを狙う悪者たちとバトルをする話
明石チーフ(ボウケンレッド)役の高橋光臣
最近、『梅ちゃん先生』の松岡役で話題になってますな
当時はかすれ声の大神官ガジャ様が好きでした。
ガジャ様の封印を解いたのはボウケンジャーだったんだねえ

★宇宙鉄人キョーダインの感想★
第1話第2話

★ロボット8ちゃんの感想★
第1話第2話

★超電子バイオマンの感想★
第1話第2話 第10話

★鳥人戦隊ジェットマンの感想★
第1話-第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第25話第26話 第27話第28話 第29話第30話 第31話第32話 第33話第34話 第35話第36話 第37話第38話 第39話第40話 第41話第42話 第43話第44話 第45話第46話

★星獣戦隊ギンガマンの感想★
第1話-第4話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第25話第26話 第29話第30話 第33話第34話 第35話第36話 第37話第38話 第39話第40話 第41話第42話 第46話

★未来戦隊タイムレンジャーの感想★
第1話-第4話 第9話第10話 第13話第14話 第19話第20話 第21話第22話 第27話第28話 第29話第30話 第33話第34話 第47話

★仮面ライダー555の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第44話 第45話-第47話 第48話-最終話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3626
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE