鍵のかかった部屋第1話(4.16)

April 18 [Wed], 2012, 23:45
貴志祐介原作だそうですが、原作未読
セキュリティの専門家榎本径@大野智
弁護士の青砥純子@戸田恵梨香・芹沢@佐藤浩市の三人が
密室事件の謎を解き明かしていく話
初回は会社社長が密室で自殺したと思われた事件の謎を追う展開。
まったく期待してなかったんですが、なかなか面白かったです
原作がいいのか、相沢友子脚本のアレンジが巧みなのか、両方か?
どう密室にしたのか?という視点で事件を追うというのは新鮮で面白いな。
犯人を断定するシーンはちょっと煙に巻かれた感じもしましたが、許容範囲。

大野智は普通の人の役より『魔王』やこのドラマのような変わり者の役の方が
合ってる気がします。
佐藤浩市はいいですね、存在感があって。
クライアントの前では鷹揚に振舞うが、事件に興味なく、愚痴が多い。
一緒に仕事すると面倒臭そうだけど、観てる分には楽しいキャラだな。
この人は『炎立つ』『タブロイド』の頃から雰囲気が変わってないねえ。
戸田恵梨香は・・・この役は戸田恵梨香でなくてもいいんじゃないかと思いました
なんか愛らしさが無くなってしまった気がした。髪型のせいかな。
あの女性の髪を後ろに縛る髪型(正式名称がわからん)、
あの髪型って真面目そうに見せるけど、どんな女性も老けて見せてしまう気がします
そう感じるのは僕だけかもしれないけど。

気になるのは、すべての回が密室の謎を追う展開になるようですが、
1クール、そのネタで持つのでしょうかねえ。
そして、事件にまったく興味のない芹沢弁護士をどう引きずりこむのか?(笑)
お手並み拝見
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3494
Trackback
Trackback URL:
チグハグトリオが挑む、最初の密室事件 

「東京総合セキュリティーの榎本です。守衛に連絡を受けて来ました。……自由変換ダイヤルの場合、ダイヤルを左に回して、重くなった箇所の数字をグラフにして、暗証番号を推察していくんです。使用者が好きなように暗証番号を変換できる設定できるタイプのことです。番号の変更は各ディスクごとにできて、たとえば、0から99までメモリがついていれば、1枚につき100通り。番号が変更できるディスクは通常4枚なので100の4乗で計1億通りの変更が可能で、一億変換ダイヤルとも呼ばれています。わかりませんか??わかりませんか。想像してみてください。このダイヤル錠の心臓部には、切り欠きがついたディスクと呼ばれる円盤が4枚ついています。全てのディスクの切り欠きを、ある位置に一列にそろえると、その隙間にデッドボルトが入り込めるように動き、開錠します。自由に番号を設定できるディスクは4枚なので、4つの数字を合わせるわけですが、たとえば、左へ5回以上で45、右へ4回で12、左へ3回で99、右へ2回で57という具合に、左回りと右回りを交互に合わせていきます。最初の5回以上というのは、5回以上回すと全てのディスクが...
だらだらぐーたらぐだぐだ日記  April 21 [Sat], 2012, 21:03
「窓に鍵が掛かってます、そしてドアも
開ける事はできません。
なぜなら、ここに遺体があり、それが
テーブルとソファにより固定されていたからです。
通風孔は小さ過ぎて通れないし
他に侵入経路として使えそうなものは
一切ありません。つまりここは完全な
密室だったという訳です。
では問題です。
この部屋で発見された遺体は
どのようにして死に至ったのでしょうか?
単なる自殺か?
自殺に見せかけた他殺か?」

全ての鍵はこの密室が握ってます。

導入部。ここに、これから、繋がります。

まぁ、お茶でも  April 19 [Thu], 2012, 22:38
4月19日 鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター

下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです

TBアドレス
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11223151481/0dd201be
スポーツ瓦版  April 19 [Thu], 2012, 21:10
鍵のかかった部屋は初回だが



大野は密室を解くだけは良くて



密室自体も予想したより満足で



戸田&佐藤の弁護士も悪くなく



視聴前予想より楽しめそうだよ







タイムスクープハンターは第3話も



背景など色々と分かるが



別館ヒガシ日記  April 19 [Thu], 2012, 21:10
1「佇む男」 視聴率18.3% 
またり、すばるくん。  April 19 [Thu], 2012, 14:23
「月9」なので、期待していなかったのですが、面白かったです。
『鍵のかかった部屋』というタイトル通り密室がテーマ。密室は好きなので、嬉しいですね。

今回の密室は、3次元(空間)では不可能な密室
 我々は3次元(空間)の世界で生きていると言われている。縦(...
英の放電日記  April 19 [Thu], 2012, 11:37
セキュリティー会社に勤める奇才の防犯オタク・榎本径(大野智)は、弁護士の
青砥純子(戸田恵梨香)に頼まれて、純子の先輩弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)
と一緒に、ある山荘にやって来た。
そこには、葬儀会社の社長・大石の遺体が見つかった場所で、警察は山荘が
密室だった
ぷち丸くんの日常日記  April 19 [Thu], 2012, 8:01
鍵のかかった部屋ですが、嵐・大野智による期待の月9ミステリードラマです。

弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)はクライアントから社長が密室で死んでいる事件の相談を受けます。警察は自殺と判断しますが、どう考えても専務(風間杜夫)が怪しいので、密室を何とかして欲しいです。

敏腕弁護士は銀行の宝物庫にも出入りしますが、扉の分厚さが尋常ではなく人間の横幅くらいはあります。あの金庫の扉の分厚さだけでも面白かったですが、純子は目の前のボタンを押してしまい扉を閉めてしまいます。普通知らないボタンとか押さないと思いますが、好奇心旺盛すぎです。

芹沢たちは閉じ込められますが、防犯マニアの榎本径(大野智)が颯爽とあらわれ、無言で開錠をはじめます。榎本は黒縁メガネにメガネひも、イヤホンという重装備ですが、鍵の知識は豊富であり、この手の鍵はシリンダーが4つくらいあって、それを全部合わせれば開くなどボソボソと早口で解説します。
一億通りもある宝物庫の鍵がアッサリ開けられてしまいますが、緊急時の暗証番号を頭取と二人がかりで分けていたのも哀しさだけが募ります。(以下に続きます)
期待していた「鍵のかかった部屋」だけど、葬儀社殺人事件のこの話は、

どこかの2時間ドラマかなんかで見た記憶があって、いまひとつ楽しめなかった。

それに大野智さん、残念だけど、どういうキャステ...
今日も何かあたらしいドラマ  April 19 [Thu], 2012, 0:43
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE