江 姫たちの戦国第38話(10.2)

October 04 [Tue], 2011, 0:16
「将軍になってくださいませ。
将軍になり、天下を泰平にしてくださいませ。
豊臣とか徳川でなく、私は天下を泰平にしたい。
いえ、泰平になってほしいのです・・・」

待望の男児竹千代を出産した江@上野樹里だったが、
豊臣に反感を抱く竹千代の乳母福@富田靖子のために
竹千代となかなか会うこともできず、不満を感じる中、
徳川家康@北大路欣也に将軍職を譲られ、
秀忠@向井理が二代将軍に就任したという話
江が秀忠に天下泰平のため将軍になってほしいと懇願するシーンがよかった
熱海に行くことはなかったんじゃないかとは思ったが(苦笑)
歴史小説などだとその時代の雰囲気を感じさせる作風が好きなのだけど、
大河ドラマや映像だと平和を願う主人公であってほしいなと思う
江という人は、豊臣と徳川の絆を深めるために徳川家に嫁いだわけで
ある意味、外交官みたいな役目を与えられていたのでしょうな。
豊臣家に嫁いだ長女千@芦田愛菜もまた同じでしょう。
豊臣と徳川の関係が不穏になっていくのを、
彼女たちはどういう心境で見つめていたのか、興味がありますな。

福(後の春日局)登場・・・富田靖子でしたか
最近は『鈴木先生』に出ていたな。あまり好きなドラマではなかったが。
父親を秀吉に処刑されたことから
豊臣家そして秀吉の養女江を嫌悪しているらしい。
『葵徳川三代』では、江は岩下志麻・福は樹木希林
フジの『大奥』では、江は高島礼子・福は松下由樹だったなあ。
フィクションだと江と福の確執が家光・忠長兄弟の暗闘の原因
というケースが多いですね。『柳生一族の陰謀』とかね。
でも、実際はどうだったんだろうね。
春日局は謎の人だ。人物像のイメージが湧かない(江も湧かないが)。
なぜこの人が家光の乳母になれたのかよくわからない。
将軍御台所・江と激しく対立したという話を作ることで
大奥の女帝となった春日局に箔をつけようとしたんじゃないか?と思ったりする。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3212
Trackback
Trackback URL:

『最強の乳母』

内容
家康(北大路欣也)が、征夷大将軍に就任から。。。。。まもなくして。
慶長9年7月。ついに、江(上野樹里)は、待望の男子を出産する。
ひと安心の秀忠(向井理)そして、、大姥局(加賀まりこ)
秀忠は、、その子を“竹千代”と命名するのだが、
...
レベル999のgoo部屋  October 04 [Tue], 2011, 17:32
江(上野樹里)は、夫・秀忠(向井理)との第5子を出産。
待望の男子だ。
二人の元に、大姥局(加賀まりこ)が世継ぎの乳母として福(富田靖子)を連れて
来る。
「竹千代」と名付けられた赤子は福に囲い込まれてしまい、江は不満を募らせる。
京では秀吉を祭る豊国祭が執り
ぷち丸くんの日常日記  October 04 [Tue], 2011, 15:01
『江?姫たちの戦国』
第38回「最強の乳母」

秀忠(向井理)大姥局(加賀まりこ)らが江ちゃん(上野樹里)の出産待ち。
新生児の鳴き声が響き、秀忠のもとにヨシ(宮地雅子)が駆け付け、一瞬女子誕生かと思わせた後「若君にございます」「つくべきもの、つくべきところに、ついておいででございました??????!!!」

大きな裁判で判決が出た時に、「勝訴」とか書いた紙をもって走り出てくる人みたいな雰囲気のヨシでしたが、「つくべきもの」云々のセリフは笑わないといけなかったんでしょうか・・・。
?◆?
待望の男子を産んでホッとした表情の江ちゃんが、機嫌よく竹千代と添い寝をしていたら、家康(北大路欣也)に竹千代の乳母(めのと)として起用された福(富田靖子)が現れ、あっという間にススッと竹千代を連れ去ってしまった。

これでは『八日目の蝉』みたいな!!
知らない人が見たら、危ないオバサンによる”新生児誘拐”です。
家康が後ろ盾についているとはいえ、無礼なオバサンです。
?◆?
大坂では、弟誕生を知った市(芦田愛菜ちゃん)が「それはようございました。秀頼様にもお知らせしてまいりまする」と、今週もしっかりし過ぎたセリフ...
第38回の視聴率は、前回の16.4%より下がって、15.9%でした。 向井理さんが、日本初の外務省公認「日本・カンボジア親善大使」に任命されたそうです。向井さんは、2007年、テレビ番...
ショコラの日記帳  October 04 [Tue], 2011, 10:09
福、竹千代の乳母となる・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110020003/





江(ごう) 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

posted with amazlet
at 11.09.29


NHK出版 (2011-09-30)
日々“是”精進! ver.A  October 04 [Tue], 2011, 8:26
 乳母・福(富田靖子)の人物造形が面白い。
 前半、どうして福は、あんなに江(上野樹里)と竹千代を引き離したがるんだろう?と思って見ていた。職務に厳格で忠実な乳母なのか、などいろいろ考えたりして。
 しかし、その答えは後半に用意されていた。
 福の行動理...
平成エンタメ研究所  October 04 [Tue], 2011, 7:58
「江〜姫たちの戦国」、毎回産室でいきむ江=上野樹里さん、ワンテイクでの使いまわし?

ついに嫡男竹千代が誕生し、、拍子抜けしたような面々の前に加賀まりこさんが連れてきた、

福=富田靖子さんの据...
今日も何かあたらしいドラマ  October 04 [Tue], 2011, 1:05
江?姫たちの戦国?ですが、江(上野樹里)がハンカチ噛みながら出産していると、大姥局(加賀まりこ)が「おのこ、おのこ、おのこ」と呪文を唱えます。徳川秀忠(向井理)は寝転がって本を読んでいますが、やかましい大姥局に「しずまらんか」と、もうイチャモンですらやる気がありません。
侍女Aがガッカリ顔なので秀忠も大姥局も、また女の子だと諦めますが、侍女は破顔一笑して「おのこでございまする!つくべきものがついておりました」と、そんなドッキリも薄い下ネタも不要です。
待望の嫡男誕生で由緒ある竹千代の名前もようやく日の目を見ますが、徳川家康(北大路欣也)は徳川家の三代目を教育する為に、のちの春日局、福(富田靖子)を乳母として送り込みます。徳川王家の英才教育は江には任せられないという舅の嫁いびりが始まりますが、この福がまた強烈なキャラであり、能面のような慇懃無礼は憎らしいことこの上ありません。恐そうな顔をしたおばさんが、比較的親しみやすくなっていますが、江にとっては大姥局の方がまだ人間味のある話し相手となります。
福の夫は小早川秀秋の家老Aだそうですが、小早川を裏切らせた関ヶ原の戦いの最大の功労者でもあり...
一言居士!スペードのAの放埓手記  October 04 [Tue], 2011, 0:39
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE