江 姫たちの戦国第34話 & バラ色の聖戦第1話(9.4)

September 06 [Tue], 2011, 2:31
・江 姫たちの戦国第33話
徳川家康@北大路欣也が会津の上杉攻めに向かうと
石田三成@萩原聖人が反家康の兵を挙げ、
人質になるのを拒んだ細川ガラシャ@ミムラが壮絶な最期を遂げたという話
細川ガラシャは大河ドラマとかだとこういう描き方したできない人だな。
実際のガラシャは鬱病だったらしい。キリスト教に救いを求めたかったのだろう。
浅井三姉妹が敵味方に別れ、クライマックスに向かっているという感じですな
「豊臣と徳川の戦になるのでは?」と案じる江@上野樹里
「石田殿もわしも豊臣の家臣、
ということは、豊臣の家臣対家臣の争い、
断じて豊臣と徳川の争いではない・・・」
と煙に巻いた家康、
いかにも狸おやじくさい家康らしさが出ていたな

今回はこのドラマの弱点が浮き彫りになっちゃったなと思った。
悩む秀忠@向井理に「徳川家を出ればいい」「百姓でもいい」と江が励ましたシーン。
『おんな太閤記』のDVDを観ているのですが、
こちらでも「尾張中村に戻って、百姓をすればいい」という台詞がよく出てくる。
でも、もともと百姓だった秀吉ファミリー・足軽の家に生まれた北政所ねねたちが
言うからこそ違和感がないのであって、
生まれついてのお姫様な江が言っても、「百姓をなめるなよ」としか思えないのよね
うん、このドラマって『姫たちの戦国』なのよね
足軽や百姓といった下層階級が出てこない上流階級だけのドラマ。
このドラマから下層階級の思いは伝わってこないのよね。
かといって、江に下層階級の顔馴染がいるのもおかしいしなあ。どうしようもないんだろうね。
今ちょうど『おんな太閤記』は秀吉死後のあたりを観てまして、
・力ある者が権力を握らなければまた群雄割拠の時代に逆戻りしてしまうのではないか?
・豊臣家の繁栄より天下泰平を大事に考えるべきでは?
などと北政所ねねは苦悩していた。
それに比べると、江の苦悩は小さく感じられちゃうのよね

・バラ色の聖戦第1話
原作はレディースコミックだそうですが、未読
夫から女性扱いされない主婦@吹石一恵がモデルを目指す話
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
男の僕には興味持てなかった。主婦層にはウケるのかも。
日曜23時という時間帯はターゲットと合っていない気がする

★江 姫たちの戦国の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3173
Trackback
Trackback URL:
すっかり毎度になってしまいました突っ込みを交えて手短に感想いきますあらすじは江 公式サイトから江戸城の江(上野樹里)は2人の娘と平穏な日々を送っていたが、上方では家康(北大...
徒然”腐”日記  September 07 [Wed], 2011, 14:33
徳川家康(北大路欣也)と石田三成(萩原聖人)の間に不穏な動きが起こっていた。
家康は「秀頼さま(武田勝斗)への反逆」という名目で会津の上杉氏討伐を淀(宮沢
りえ)に告げる。
これは、三成への誘い水だった。
秀忠(向井理)にその話を聞いた江(上野樹里)は、家康に
ぷち丸くんの日常日記  September 06 [Tue], 2011, 20:59
『姫の十字架』

内容
三成(萩原聖人)の失脚に成功した家康(北大路欣也)は、政治の実権を握る。

そのころ江(上野樹里)は、平穏な毎日を送っていたのだが。
毎日ため息ばかりの夫・秀忠(向井理)...
レベル999のFC2部屋  September 06 [Tue], 2011, 18:14
『姫の十字架』

内容
三成(萩原聖人)の失脚に成功した家康(北大路欣也)は、政治の実権を握る。

そのころ江(上野樹里)は、平穏な毎日を送っていたのだが。
毎日ため息ばかりの夫・秀忠(向井理)だけでなく、
毎日のように男子誕生を懇願する大姥局(加賀まりこ)
...
レベル999のgoo部屋  September 06 [Tue], 2011, 17:55
『江?姫たちの戦国』
第34回「姫の十字架」

サブタイトルで”江戸の鬼”とまで呼んだ大姥局(加賀まりこ)は、大した存在感を発揮せず、キャラが中途半端。

キャラと言えば、良い人キャラだった家康(北大路欣也)は、すっかりダーク狸にキャラ替え。

かわらないのは、江(上野樹里)とゲゲゲの秀忠(向井理)の「不思議ちゃん&不思議君」の夫婦くらいか・・・。
?◆?
江戸城に細川忠興(内倉憲二)とガラシャ(ミムラ)の子・光千代が送られてくる。
光千代は自ら人質として来たと打ち明け、「カナダからの手紙」・・ではなく「ガラシャからの文」を江ちゃんに手渡す。

文には、忠興と家康の会談で、戦について話題の上っていたことが仄めかされていて、気をもむ江ちゃん。

秀忠に、徳川と豊臣の戦にななるのか見込みを尋ねるんだけど、秀忠はゲゲゲの水木さんみたいに”のらりくらり”・・・。

積極的でガサツな性格として描かれている江ちゃんは「父上様(家康)に直に聞いてまいりまする。」と、秀忠の頭越しに家康と談判してくると言い出す始末。

こういう風に、無理して江ちゃんを中心にストーリーを回そうとするから、このドラマの不自...
世事熟視?コソダチP(気分は冥王星)  September 06 [Tue], 2011, 12:23
 「そなたを愛おしく思う」
 「それはいけませぬ。かなり気が弱っているご様子でございますね」

 江(上野樹里)と秀忠(向井理)がやっと夫婦、あるいは同志になった感じですね。
 ふたりを結びつけているのは<いくさを嫌う気持ち><覚悟をもって流れに従うという...
平成エンタメ研究所  September 06 [Tue], 2011, 9:02
第34回の視聴率は、前回の15.6%より上がって、17.8%でした♪9/9(金)のスタパに、向井理さんが出演予定です。今回、一番ウケたのは、江が戦が嫌だから、百姓になると言って、百姓姿...
ショコラの日記帳  September 06 [Tue], 2011, 8:54
細川ガラシャ、死す・・・



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109040004/





NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第壱集

posted with amazlet
at 11.09.01

アミューズソフトエンタテインメント (2011-1
日々“是”精進! ver.A  September 06 [Tue], 2011, 8:51
江?姫たちの戦国?ですが、徳川家康(北大路欣也)は大坂城二の丸にも天守閣をつくり、諸大名も家康詣でに行列をつくります。家康の専横ここにきわまれりですが、その権勢たるや豊臣秀頼を凌ぐものがあります。
家康は上杉景勝を討伐しようとしますが、ひきこもって出てこないなど戦争しかけるにしては理由が薄弱です。直江状の罵詈雑言にムカついたというのもありますが、淀君(宮沢りえ)はその程度で世を乱す家康に呆れ果てます。
淀は家康に豊臣を滅ぼして天下簒奪の野心ありやなしやと問い質しますが、希代の大狸は爽快に笑い飛ばしてごまかします。
江(上野樹里)は江戸の地で大姥局(加賀まりこ)との小競り合いの日々ですが、徳川秀忠(向井理)はクールに寝転がって本を読む日々です。熱々の焼餅との格闘もありますが、江は「あなたと話しているとイライラします!」と、誰も彼も怒りっぽいです。秀忠は「だったら話さなければよい」と売り言葉に買い言葉、家康と石田三成(萩原聖人)と同じくらい一触即発です。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記  September 06 [Tue], 2011, 8:23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:出雲さん
書き込み有難うございます。
大河ドラマの主人公が戦に反対するシーンがあるのは
僕は結構なことだと思うのですが、
それだけに百姓してる妄想図などを出して、
緊張感をなくしちゃうのはどうなのかなと思っちゃいましたわ。
百姓仕事などやったことなさそうな姫ですしね・・・
September 08 [Thu], 2011, 0:06
出雲
う〜ん、たしかに江は上流階級の人だけど百姓になる発言させてまで総大将になるの反対させなくてもよかったんじゃと思いました。
正直いつも江に戦を反対させるのは無理があるような気がします。
September 07 [Wed], 2011, 0:17
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE