TIGER&BUNNY第8話 & 逆境無頼カイジ 破戒録篇第8話(5.24)

May 28 [Sat], 2011, 0:43
・TIGER&BUNNY第8話
「だって、いつも俺見切れているだけだし、
ランキングも最下位だし・・・」

母校の講演会に来たイワン(折紙サイクロン)の前に
イワンに逆恨みする、旧友にして脱獄囚のエドワードが復讐に現れ、
更に、エドワードを抹殺しようとするルナティックまでもが現れるものの、
虎徹&バーナビー、そして、イワンの活躍で丸く収まったという話。
うーむ、折紙さんメイン回でありながら、
ルナティック暗躍もうまく絡ませ、相変わらず抜かりのないストーリーですな

活躍してるシーンがあまり見られなかった折紙さん、その能力は擬態
NEXTの姿にも化けることはできるが、
あくまで化けるだけで、そのNEXTの能力を使うことはできない。
うーむ、確かに、実戦向きな能力ではないなあ
顔の皮が異様に伸びるとか異様に汗をかく能力よりは役に立ちそうですが。
(あんな能力者集めて、ヒーローアカデミーは何考えてるんだか・・・)
犯罪者退治や人命救助で力を発揮できないから、
TVに映ることでスポンサーのお役に立とうとしていたのね
活躍しないことからブログは炎上(笑)、
旧友エドワードを犯罪者にしてしまった過去もあり、落ち込んでいた折紙さんでしたが、
エドワードに化け、ルナティックから守ろうとした折紙さんはかっこよかったですぞ
そして、ルナティックに立ち向かう虎徹おじさんの姿に
バーナビーも少しずつ心を開いていっている様子♂

・逆境無頼カイジ 破戒録篇第8話
「三好、ちょっと割に合わないって思ったろう。
ここで六人が勝負したとして、
入ってくるのはプラス50万、いや80万か100万、
あれだけのイカサマを暴いた割にはその程度かって。
安心しろ。済ますわけねえだろお、そんなもんで・・・!」

カイジと班長大槻の地下チンチロ勝負
大槻が四五六賽を使っていたことを暴いたカイジは
特殊なサイコロを使った上での勝負の続行を申し出る。
追いつめられていた大槻は「これで生き残った」と歓喜して承諾。
だが、大槻は既にカイジの罠にまんまとはめられていたのだった。
四五六賽を使うのだろうと思っていた大槻だったが、
カイジはすべての面が1のイカサマサイコロを用意していた!
「ビンゾロ、ビンゾロ、ビンゾロ、
ビンゾロ、ビンゾロ、ビンゾロォォォ!

特殊なサイコロを使った上での勝負と前置きをしてあるので大槻は文句が言えない。
カイジ組は253万5千ペリカをゲット
思わぬ大損害に退席しようとする大槻だったが、真の地獄はこれからだった
二回勝負のルールなので、もう一回やるべきだと指摘するカイジ。
有り金304万2千全額を賭けてくるカイジ組に愕然とする大槻。
おお、地下チンチロ勝負編、いまいちに感じてきたのですが、面白かったなあ!
こんな逆転劇が待っていたとは
班チョーこと班長大槻役のチョーさんの声がまた味わい深いわ
腹立たしさと後悔、焦りがにじみ出ていて。
立木文彦の魂の雄叫びも実に良し

★TIGER&BUNNYの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

★逆境無頼カイジの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 最終話

★劇場版(実写版)の感想★
カイジ 人生逆転ゲーム

★逆境無頼カイジ 破戒録篇の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3059
Trackback
Trackback URL:
アニメTIGER & BUNNY-タイガー・アンド・バニー-第8話 「There is always a next time. (必ず機会が来る)」
アニメTIGER & BUNNY-タイガー・アンド・バニー-。
発言者:<img src=\"{_img
獄ツナBlog5927  July 23 [Sat], 2011, 11:20
 カイジたちの運命を賭けた、最後の大勝負!!!
 456賽を仕込んだ大槻の最後の1投が投げられ、3投目の結果が出ようとしたその瞬間、カイジはすぐにドンブリの中の賽の目に手を突っ込みしっかりと握り締め...
シュージローのマイルーム2号店  July 12 [Tue], 2011, 1:14
バカヲタで髭がある方、大門です

ルナティックというダークヒーローの登場でヒーローのイメージがダウンしてしまうので
イメージ回復作戦
ブルーローズとスカイハイは老人ホーム訪問かな

バカとヲタクと妄想獣  May 29 [Sun], 2011, 21:15
「There is always a next time. (必ず機会がある)」

だって僕いつも見切れてるだけだし ランキングも最下位だし 見切れてるだけだし…



見切れてるを二度言ったww
彼がいつも見切れてる分けがなんだか分かりました  でも、今回は全く見切れなしでしたね^ω^
『There is always a next time.(必ず機会が来る)』
本隆侍照久の館  May 28 [Sat], 2011, 11:55
» Tiger
第8話 There is always a next time. 必ず機会が来る
ぬる〜くまったりと  May 28 [Sat], 2011, 8:22
今日最もインパクトのあった一言。 オリガミ先輩バーナビーのほうが年長に見えたからめちゃめちゃ違和感ありました。おまけに「ヒーロー名+先輩」がシュールすぎる。ブルーローズやドラゴンも先輩付けて言ってくれるのかが気になります。 外弁慶てっきり「見切れ職人」としてマイペースにやっている、スカイハイ同様の天然ヒーローだと思ってた。本来のイワンは大人しくて自分に自身の無い性格。同期に優秀な候補生が居たことが今でもコンプレックスみたいです。 たった8人しか居ないヒーローに選ばれる。これは凄いことなんでしょうね。アカデミーには志願者が大勢居る。しかし枠は8つしかありません。卒業してもヒーローになれない人物が沢山居るんだろうなあ。というか同期で一人もヒーローになれないとか平気でありそう。 エドワード登場イワンのトラウマとなった元候補生エドワード。彼はある日イワンと共に事件に遭遇。ビビるイワンを尻目に自ら人質救出に乗り出す。しかしツメの甘さから人質を殺してしまう。そして彼は刑務所行きにになっていたのですが、脱走。 せめて犯人ならまだ同情の余地あったんですが、人質を撃ち殺したらダメでしょう。確かに能力はあるの...
こいさんの放送中アニメの感想  May 28 [Sat], 2011, 6:44
死刑制度を認めていないシュテルンビルトに、犯罪者を殺害する
ルナティックが現れ、市民はダークヒーローを称え始めた。
ヒーローの信頼を回復する為、虎徹は、バーナビーの出身校である
ヒーローアカデミーを訪問する事に。
同校の卒業生の折紙サイクロン(イワン・カレリン
ぷち丸くんの日常日記  May 28 [Sat], 2011, 6:17
悪人を殺す事で世間に持て囃されるダークヒーローのルナティック。ヒーローとヒーローTVを支援する各社の代表達は現状に頭を痛める。ルナティックが正義の味方気取りだが、当局は死刑を認めていないと主張するユーリ・ペトロフ。アルバート・マーベリックは真のヒーローが誰か明
逆境無頼カイジですが、暴利を貪るタヌキ、仲間からピンハネする蛭のような薄汚い男・班長大槻が不埒悪行三昧の報いを受ける胸のすく展開です。大槻はイカサマ456賽をカイジに掴まれて絶体絶命ですが、取り巻きの井沢・沼川と三人がかりでカイジを抑えこみます。大槻グループの異常な行動は、十重二十重に囲んでいる野次馬たちも驚きますが、いよいよイカサマサイコロが白日の下に晒される刹那、大槻は「ダメぇ????!!!」と女子高生のように憐れっぽく嘆願し、惨めさこの上ありません。(以下に続きます)
『There is always a next time.(必ず機会が来る)

内容
シュテルンビルトに現れた“NEXT”ルナティックの存在は、
犯罪者のみをターゲットにしていることもアリ、市民は...
レベル999のFC2部屋  May 28 [Sat], 2011, 1:04
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE