鈴木先生第5話 & グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら第6話(5.23-24)

May 26 [Thu], 2011, 0:12
・鈴木先生第5話
小川蘇美@土屋太鳳の旧知の男性続木先生@夕輝壽太が現れ、
小川さんが好きな人は誰なのか?という疑問に
鈴木先生@長谷川博己らが悶々としたという話
親友と思っていた中村加奈@未来穂香(メズールちゃん)を奪われたという思いから
小川さんに敵意を抱くようになった入江沙季@松本花奈
やはり小川さんを嫌うよそのクラスの神田マリ@工藤綾乃と手を組み、
(神田さんは山崎先生@山口智充を嫌ってた子ね。今度は入江さんを狙ってるのかね)
更に、小川五人衆の一人に片想いの酢豚樺山あきら@三浦透子
小川さんの本心を執拗に探るようになったと

うーん、『美しい隣人』『名前をなくした女神』みたいな雰囲気になっちゃったなあ
こういう下世話な展開、あまり好きではないのよね。
鈴木先生と小川さんの関係がどうなっていくのか、
小川さんの思いが何処に向かっているのかがやはりこのドラマのメインなのかな。
あまり興味持てないのは、小川さんみたいなタイプが好みでないせいなのかも。
モナリザの絵みたいな感じ。美しいけど、人間味を感じられないというか

・グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら第6話
「今できるのはあいつのそばにいてやれることだけですから・・・」
羽雲@加部亜門の病状が悪化、
骨髄バンクにドナー登録をするが、適合者は見つからず、
澤本大地@反町隆史・華織@井川遥が苦悩したという話
何も自分にできることがなく、いらだつポイズンに同情した
こういうとき、無力感を感じるだろうなあ。
会社まで辞めちゃったか。休職でもいいんじゃないかと思ったが。
華織には同情する気がなぜか起きないのよね。井川遥、苦手なのかも。
白血病の権威が韓国人医師なのが、このドラマらしかったな。
韓国人医師が出てもいいんだけど、
もうちょっと榮倉奈々にスポットを当ててほしいなあ

そして、次回予告・・・
「そのときはまだ知らなかった。
パパも僕もまだ知らなかった。
さよならの時間が近づいているってことを・・・」

わっくんの死で澤本父子がさよならするのではないと思ってきたのですが、
危ないのはポイズンの方なのか!?
仕事柄、不規則な生活を続けてきただろうからなあ

★鈴木先生の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

★グッドライフ ありがとう、パパ。さよならの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/3058
Trackback
Trackback URL:
羽雲(わく)の血液中に、白血病細胞が増えてきていると言われた。明らかな再発を意味していた。
<僕のかなしいこと。
 セミの声がきこえなくなること。
 しょぼんとしているてるてる坊主。
 背が縮んだ ちびクレヨン。>

<パパの悲しいことはなんだろう?
 パパの一番悲しいことは  なんだろう?>

羽雲は、骨髄移植が必要だと言われた。華織も、大地も適合しなかった
まぁ、お茶でも  May 28 [Sat], 2011, 21:19
「鈴木先生」第5話

前回、前々回は、山崎先生(山口智充)と竹地がぶっ壊れちゃう凄まじい話だったから、今回の話がおとなしく感じちゃいました。
?◆?
小川の空手着姿を想像して萌えてる鈴木先生だとか、退職した山崎先生の後任・続木先生(夕輝壽太)と小川の親密さに脳が沸騰している鈴木先生が、PCでアラビア語みたいな文字を打ち続けながら「何がツヅキだ」「ハハハハハ」と小さく壊れてる様子が可笑しい。
?◆?
小川蘇美(土屋太鳳)が誰を好きなのかがクラスの関心事になり、入江沙季(松本花奈)が起点になって噂が広がって、クラスの面々が「気になって仕方ないから誰が好きなのか告白しろ」「黙ってたら炎上する」「説明責任がある」などと小川を責め立てる不条理さに、見ていて感情がザラザラしてきます。

噂を立てた方=加害者が、噂を立てられた方=被害者をガンガン責める不条理さが堪らないわ。
?◆?
入江沙季が小川の噂を広げちゃったのは、中村(未来穂香)と小川が仲良くなったことへの嫉妬と、小川に比べると自分はバカだと思い込んでる劣等感が原因・・・。

小川に恋してる横関(岡駿斗)のことが好きな樺山(三浦透子)も嫉妬心に駆ら...
パパの一番悲しいことは何だろう-------------。羽雲の病気が再発。あんなに元気なのに?信じられない大地。だが、羽雲を助けるには、もう骨髄移植しかないというのだ!!そこでまずは...
なんだか、毎回。凄いものを目の当たりにしてる感の、鈴木先生。ほとんど、お約束に、冒頭は、鈴木先生(長谷川博己)、小川蘇美(土屋太鳳)との妄想劇場から。

ついには駆け落ち(から、彼女の心変わり)まで、どんどん、エスカレートしたのは、逆に今回・妄想バイバイ… な結果になったから? (^^;)

オハナシは前回の続き。そこにいるだけで、年齢を問わず異性を魅了し、妄想を筆頭に、ただならぬ思いを抱かせてしまい、同性の同級生には、ライバル心や警戒心をかきたて、キモチを波立たせる少女・小川の存在。

みんな、彼女の「好きな人」の存在が気になってたまりません。鈴木先生は、勝手にうぬぼれてみ...
のほほん便り  May 26 [Thu], 2011, 7:35

4/19からフジテレビで始まったドラマ『グッドライフ (公式)』の第6話『パパの悲しいこと』の感想。韓国で200万人が涙したベストセラーは未読。


予告編のおさらいで終了…


先週の記事で、“良い意味で、先のお話しか興味が沸かない(笑)”と書いたが、今回は正にその予告編のおさらいだけ。新たな情報は、これまた予告編に大地(反町隆史)が倒れるのを加えただけの客寄せ演出。
どれだけ主題歌を聞かせたいのか?あとは私の予想を裏切って欲しいと願うだけ…


あと4話も引っ張るのは…
...
ディレクターの目線blog  May 26 [Thu], 2011, 6:38
順調に治療が進んでいたはずの羽雲(加部亜門)の白血病が再発した。
抗がん剤治療での完治は難しいと判断した円山(伊原剛志)は、大地
(反町隆史)に骨髄移植を提案するが、大地の白血球の型が羽雲と一致
せず、移植は不可能と判明。
大地はプライドを捨て、華織(井川遥)
ぷち丸くんの日常日記  May 26 [Thu], 2011, 6:10
『パパの悲しいこと
『絆

内容
母・華織(井川遥)との再会を拒否し、
父・大地(反町隆史)を選んだ羽雲(加部亜門)
そんななか大地は、主治医の円山(伊原剛志)から羽雲の病の再発を告げられる。
...
レベル999のFC2部屋  May 26 [Thu], 2011, 0:56
『誰が好きだっていいじゃない』

内容
“見えちゃうの。妄想してるじゃない!”
恋人・麻美(臼田あさ美)の豹変が、“能力”だと知り、
動揺する鈴木先生(長谷川博己)は、なんとか“妄想”を断ち切ると決意...
レベル999のFC2部屋  May 26 [Thu], 2011, 0:56
グッドライフですが、羽雲(加部亜門)の病状が悪化し、骨髄移植をすることになります。澤本大地(反町隆史)は華織(井川遥)にも血液検査を頼みますがドナーは見つかりません。大地はワックンと一緒に折り紙で動物園を作りますが、ワックンは最近は直ぐに寝てしまいます。
大地はずっと一緒にいる為に会社を辞め、華織はワックンに動物の本を贈ります。華織は雪村慎平(鹿賀丈史)に、会えなくても自分ができる限りのことはすると言います。(以下に続きます)
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE