江 姫たちの戦国第9話(3.6)

March 08 [Tue], 2011, 0:32
柴田勝家@大地康雄羽柴秀吉@岸谷五朗の関係は悪化、
江@上野樹里たちに戦はしないと約束した勝家だったが、遂に出陣したという話
この大河の勝家は家族のために戦を避けようとしてたんですなあ
実際は、越前北ノ庄にいた勝家が
豪雪のために身動きできなかっただけなのですが
初めて父親と思えた勝家を失うのが怖くて戦に反対した江に対して、
茶々@宮沢りえ・初@水川あさみ
小谷落城の苦い思い出から戦に反対したのが興味深かった。
茶々(淀殿)は二度の落城がトラウマに残ったと思う。
後年、難攻不落の要塞だった大坂城から決して出ようとはせず
それでいて、大坂の陣が起き、大坂城本丸に砲撃を喰らうや、
徳川との和議に応じたのは、トラウマのせいではないかと思う。

家族のために戦はしまいと我慢していた勝家は歯痒かったが、
実際の勝家の行動の方が僕には歯痒く感じられる
やり方次第では、この回の時点では形勢逆転できたんじゃないかと思う。
大河ドラマや娯楽小説だと
清洲会議で勝家は信長の三男織田信孝@金井祐太を推したが、
後継者は秀吉が推した孫の三法師に決定、
三法師を抱えた秀吉に勝家をはじめとする重臣たちが平伏し、
秀吉と勝家の立場が逆転した・・・というのがパターンだけど、
今回描かれていたように、
その後三法師は秀吉の手を離れ、岐阜城主となった信孝のもとにいたのよね
三法師を抱えた信孝・勝家が秀吉を平伏させることも可能だったんじゃないかな。
だが、秀吉は信長の四男羽柴秀勝(秀吉の養子)を喪主に
信長の葬儀を大々的に開催することで、信長の後継者であることをアピール、
北ノ庄の勝家が雪で身動き取れないのをいいことに、長浜城を奪った上、
信長の次男信雄と共に信孝の岐阜城も襲撃、三法師を強奪してしまったと。
勝家が出陣したときには、もうすべてが手遅れなのよね
勝家は秀吉と険悪になったけど、
同じ織田家中同士で戦をするとまでは思ってなかったんじゃないかなあ。
でなければ、冬に身動きできなくなる北ノ庄に籠もってなかった気がするんだけど。
信長在世時に北陸地方を任されたのが勝家の運命だったのかもねえ

次回はいよいよ賤ヶ岳か。
江は初めて父親と思えた人と実の母親の二人を失うわけで、
前半のクライマックスかな。期待したいところ
市@鈴木保奈美は夫婦愛から死を選びそうだな・・

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2970
Trackback
Trackback URL:
第9回の視聴率は、前回の20.9%より下がって、20.0%でした。なんとか20%台をキープできて、良かったです♪(^^) 刺繍がうまい勝家、不気味です(^^;)三姉妹、勝家を止めて...
ショコラの日記帳  March 08 [Tue], 2011, 19:28
『義父の涙』内容“父”となった勝家(大地康雄)と市(鈴木保奈美)だけでなく、茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)江(上野樹里)3姉妹の間にも、“鬼柴田”と言われる勝家の意外...
レベル999のマニアな講義  March 08 [Tue], 2011, 17:42
先に書いちゃっていいですか、来週までですか? お市の方の出番は?・・・うわ〜〜・・・いよいよ三姉妹だけで 戦国の世と向き合って行く訳ですね・・・。第9回感想です。勝家さ...
『江?姫たちの戦国』
第9回「義父の涙」

マイホームパパ・柴田勝家(大地康雄)が、浅井三姉妹に刺繍の手ほどきをすると言う衝撃のシーン!?
これこそが『姫たち目線の戦国』を描く、脚本家・田渕久美子氏のコンセプトを体現する場面であります。(汗!)
コスモ刺しゅう布 #3800番ジャバクロス細目 【刺繍】価格:168円(税込、送料別)
【 姫たちの口出し 】

柴田勝家がお市の方やら三姉妹と家族団らんの所に、家来衆が『秀吉による信長の葬儀』について報告しにやって来る。
柴田勝家が、男たちだけで報告を受けようとすると、お市の方(鈴木保奈美)が娘らにも何でも聞かせることにしているから、家族ともども報告を受けるよう申し入れして、柴田勝家がOK。

このやや不自然なお市の方の申し出が、柴田勝家の決断に『姫たち』が”いっちょ噛み”する下地を作るためのドラマ上の段取り・・・・少々強引に柴田勝家と三姉妹を絡ませる田渕久美子氏の意図が垣間見える気がします。

で、秀吉(岸谷五朗)の所業に「サルめをこのまま捨て置くわけにはいかぬ」とする柴田勝家のリアクションに対して、茶々(宮沢りえ)が「戦になるのですか?」 初(水川あさ...
江?姫たちの戦国?ですが、越前北庄城で市(鈴木保奈美)と浅井三姉妹、柴田勝家(大地康雄)は束の間の一家団欒を楽しみます。戦場で暇を持て余すと相撲や博打で憂さ晴らしですが、鬼柴田ともあろうお方が人知れず刺繍をやっていたそうです。むくつけき髭面の中に乙女が宿りますが、江(上野樹里)たちも一緒に刺繍をします。江は阿弥陀様を作りますが、初(水川あさみ)にお団子みたいだと冷やかされます。初は饅頭やお団子のことしか頭にありません。
このまま越前を舞台にした大草原の小さな家のような心温まるホームドラマにしてもいいくらいですが、幸せな日々は長くは続きません。
京都では奸佞邪知に長けた史上最大の成り上がり者が暗躍しておりますが、羽柴秀吉(岸谷五朗)が織田信長の大法要を盛大に執り行います。実妹である市や勝家は完全に蚊帳の外ですが、猿の専横に勝家は虎髭を震わせて獅子吼、咆哮、怒りを露にします。お市の方様も一切まばたきせずに「おのれが次の天下人と名乗りを上げたようなものではないか!」と増長冠の禿ネズミを心から憎悪します。
茶々(宮沢りえ)も秀吉への嫌悪感を募らせていきますが、実の父親である浅井長政を直接滅ぼ...
今日はあまり進展とかあったわけじゃなく今までの平穏な日々との決別 ってかんじかなみんなで刺しゅうしたりちょっと回想シーンもあったり来週が楽しみですね番組HP第1話感想☆...
しなもにあ  March 08 [Tue], 2011, 6:56
 第九回「義父の涙」1582(天正10)年冬、江ら3姉妹と義父の勝家との間には家族の絆が芽生えていた。そんな中、秀吉が信長の葬儀を京の大徳寺で大々的に執り行う。織田家筆頭...
日々“是”精進!  March 08 [Tue], 2011, 5:41
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE