江 姫たちの戦国第7話(2.20)

February 22 [Tue], 2011, 0:10
織田家の後継者を決める清洲会議の結果、
後継者は羽柴秀吉@岸谷五朗の推した幼い三法師に決定、
秀吉の専横に憤りを感じた市@鈴木保奈美
柴田勝家@大地康雄との再婚を決意したという話
「好きでもないのに嫁ぐのですか?」
勝家と再婚すると聞かされ、疑問を投げかけた江@上野樹里
「誰かの思惑に縛られ、操られて動くのではない。
母は武将の心で嫁ぐ・・・そう申してもよいのかもしれない。」

理由を明かした市
この言葉がこの大河の江の今後の結婚観に影響を与えるのかな

市に勝家との再婚を勧めた信長の三男織田信孝@金井祐太
丹羽長秀と共に四国征伐の準備をしていた信孝は
本能寺の変を知るや、中国大返しをした秀吉軍に合流、名目上の総大将となった。
明智討伐の功労者の一人だったわけで、
織田家の後継者にふさわしいのは自分だと思ったことだろうね。
だが、秀吉は後継者を幼い三法師にしてしまった。
成人の信孝では御しづらいと考えたのだろう。
 
そこで、不満の信孝は柴田勝家に接近、
信長の妹である市と結婚させることで、勝家の箔を上げようとしたと
僕が子供の頃は、市の再婚はこの流れが定番だった。
市を主人公とした永井路子作『流星』では、
浅井長政死後、信長に距離を置いていた市だったが、
信長死後、信長の偉大さに改めて気づき、織田家の衰退を放っておけず、
ずっと軽蔑し続けた勝家と結び、秀吉の野望を阻止しようとする・・・という流れだった
でも、最近は、『勝家と市の結婚を進めたのは秀吉』という説が主流らしい。
人たらしの秀吉が勝家をなだめようとしたのだろうか。

今後の流れが楽しみに感じられる回だった
秀吉×勝家×家康の今後の描き方、
そして、勝家と市&三姉妹がどういう関係になっていくのか、楽しみだ
岸谷五朗はこれまで演技がうまいと感じたことがなかった(苦笑)のだけど、
なかなかいい秀吉になってきた。
うわべは軽薄そうだけど、時折凄味や嫌な表情を見せるようになってきた

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2955
Trackback
Trackback URL:
本能寺の変にて織田信長死す。嫡男・信忠も死に織田家後継者争い。次男・信雄か三男・信孝か。秀吉、勝家、家康。三人の実力者にとっても大事。天正十年六月、市と三人の娘は尾張・...
strの気になるドラマ 気になるコト  February 26 [Sat], 2011, 21:49
織田家の行く末-----------。すべては次男と三男にかかっている。どちらにつくのが得策か?豊臣は?徳川は?ということで、今回は清洲会議。視聴してても、なんだかあらすじを拾うとか...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  February 22 [Tue], 2011, 18:35
信長亡き後、その後継者を決めるために、秀吉は信長の嫡孫・三法師を担ぎあげることに。
後に関ヶ原で西軍として戦う織田秀信になるわけだが、秀吉がある意味、終生親であったのであろう。
秀吉にしてみれば...
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常  February 22 [Tue], 2011, 18:00
第7回の視聴率は、前回の19.6%より更に下がって、18.5%でした。やはり、最低視聴率を更新してしまいました(汗)サル・秀吉(岸谷五朗)と渋い柴田勝家(大地康雄)が中心だと、ちょ...
ショコラの日記帳  February 22 [Tue], 2011, 14:32
『江?姫たちの戦国』
第7回「母の再婚」

清州会議が1582年ですから、今週も江ちゃんはまだ満9歳かな・・・。
なかなか大きくなりません。
アニメ版の『サザエさん』では設定が小学校3年生の”磯野ワカメ”ちゃんと同い年なんやねぇ・・・。(もしかして、ちびまる子ちゃんも3年生だったっけ?)

【 茶番劇 】【送料無料】対訳サザエさん(3)価格:735円(税込、送料別)

清洲城に織田家重臣が集まって信長の後継を評議する『清洲会議』開催。
(民主党にも、ぼちぼち同様の会議の準備を進めたいと思ってる連中がウヨウヨいそうな・・・)

で、いよいよ会議が始まると、襖越しに江ちゃん(上野樹里)が聞き耳を立ててる。
だってまだ9才のお子様なんだもの・・・ちょっとしたいたずら心なのよ??
中身のが薄くて感想を書きにくい『江?姫たちの戦国』第7話にあっては、江ちゃんの「盗み聞き」が今週のハイライトだったかな?
やはり出来栄えが必ずしも良くない氷河期ドラマ『外交官 黒田康作』第6話のハイライトが「ちくわぶ」であったことと似た現象であります。
【送料無料】志村けんのバカ殿様 大盤振舞編 DVD箱 【DVD】価格:5,985円(税込、送料...
世事熟視?コソダチP(気分は冥王星)  February 22 [Tue], 2011, 11:17
「織田家の世継ぎその名に値するのはお子だけですやろか?」利休の余計な一言で、織田信忠の子3歳の三法師を、文字通り担ぐ秀吉。信長の孫やのに、なんで親戚の江は知らんねん?「...
母の再婚 

「なぜそのような大事、そなたが決めるのじゃっ!!!」by江(上野樹里)。

アハハ…、アハハハハハハ…、ア〜〜〜ッッハハッハッハッハッハ〜〜〜っ!!!それはこっちの台詞ですよ、お江様…。なんでこんな大事なことをお前に口出しされなくちゃいかんのじゃ〜〜〜〜〜っ!!!!

清洲会議に江も出席〜〜〜の巻でした。もう笑うしかありません。でもなんでだろ、慣れたのかな…、前回より怒りはわいていません。
さて、10歳にも満たない女の子が、清洲会議を盗み聞きしています。確か信長(豊川悦司)の寝所にまでいったことがあるのよね、この女の子は…。警備はどうなってんだか…。呆れるわ…。
そしてその10歳にも満たない女の子が織田家の跡目について物申しちゃってます。なんなんだかホントに…。
そう、その女の子の名前は江でございます。神出鬼没な江でございます。
ビックリしちゃうのがさ、江が「私があのときもう少し問い詰めていれば〜〜〜」とかなんとか言っていたんです。江がどうにかできることじゃありませんからっ!!!

なんで見ちゃったんだろう…。もはや怖いもの見たさでとしか言いようがありません。清洲会議にまさか江が登場しやしない...
だらだらぐーたらぐだぐだ日記  February 22 [Tue], 2011, 8:11
江?姫たちの戦国?ですが、織田信長(豊川悦司)亡き後、織田家の跡目争いも生じます。市(鈴木保奈美)や江(上野樹里)たちは清洲城に移っています。初(水川あさみ)は「明智光秀め?!」と急に信長が好きになっていますが、もう誰が仇なのか複雑すぎて分かりにくいです。
羽柴秀吉(岸谷五朗)は千宗易(石坂浩二)と茶室で対面しますが、秀吉と利休の因縁対決はどことなく殺気立っています。秀吉は「茶がうまい、うまい!」と笑ったり、「親方様?!!」と泣いたり、感情の起伏も激しいです。陽気で人情味に厚い秀吉はコミカルですらありますが、内に秘めた闇のオーラが滲み出しており、お市と浅井三姉妹にとっては絶対的な敵です。
柴田勝家(大地康雄)は明智討伐に出遅れたことが致命的であり、北国でヤケ酒あおります。信長の三男・織田信孝(金井勇太)と手を組んで巻き返しをはかりますが、織田家筆頭家老として猿に主導権を渡す気はありません。
徳川家康(北大路欣也)ですが、織田家の跡目争いからは手を引き静観します。この混乱期に武田の旧領を吸収して、後日に備えます。
秀吉は、宗易に示唆を受け、信長の嫡孫である御年3歳の三法師君を擁立します。信...
一言居士!スペードのAの放埓手記  February 22 [Tue], 2011, 0:42
今日のファンタジー度は少なかったですね! って、姫さまが清洲会議を盗み聞きしたくらいじゃ、もう驚かない自分が怖いw なんか、ネットのニュースでも、「ファンタジー大河」認定されちゃったみたいで、第3話の感想で既にファンタジー大河論を出してた自分としては嬉しいやら悲しいやら[E:coldsweats01] というわけで、清
シフォンなキモチ  February 22 [Tue], 2011, 0:39
『母の再婚』内容信長や多くの家臣達が亡くなり、光秀も倒れ。。。。そして天正十年六月。誰が織田家を継いでいくのか?という不安を抱えながら、市(鈴木保奈美)江(上野樹里)た...
レベル999のマニアな講義  February 22 [Tue], 2011, 0:23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE