ホンボシ 心理特捜事件簿第2話 & 告発 国選弁護人第3話(1.27)

January 29 [Sat], 2011, 1:54
・ホンボシ 心理特捜事件簿第2話
マンションの屋上で住人巽響子@大家由祐子の他殺体が発見される
響子の部屋から血痕が見つかったことから、
犯人は、響子を殺害後、遺体を屋上に遺棄したものと思われる。
このマンションでは黒いフードの不審な男が出没していたことから、
犯人を男性と判断する捜査本部。
だが、霧島@船越英一郎らは、犯人はマンションの住人であり、女性であると分析。
調べたところ、響子は、同じマンションの主婦荒川望美@国分佐智子
山口佳恵@佐藤仁美と以前は仲が良かったのに、
子供のお受験がきっかけで、仲がこじれていたことがわかる・・・。

子供のお受験が原因で、母親の仲がこじれて起こった事件・・・
かと思いきや・・・な話でした
なるほどね、山口佳恵が自室で忍び足で歩いていたのは、階下を気にしていたのね。
一方、被害者巽響子はまったく気にしてなかったと。
前日の『相棒』といい、被害者に同情できない話でしたな
近隣トラブルかあ。
殺人までいってしまうかどうかはともかく、
子供のお受験がきっかけで、仲良しママの仲がこじれるケース、
「上の階の足音がうるさい」とかで対立するケースって、ありそうな話だなあ。
今回の事件に絡んでいる主婦たち、皆、ピリピリしてたねえ。
演じた女優陣がまた迫力があってねえ、
そんなピリピリした雰囲気の中、勝手によその冷蔵庫を開ける船越の神経は凄いわ(笑)

『ホンボシ』、面白いなあ
プロファイラーという設定を活かしたストーリーになっている。次回も楽しみだ。

・告発 国選弁護人第3話
家電メーカーの開発課長古川@林泰文の殺害及び放火の疑いで起訴された
岡本@和田正人の国選弁護人を引き受ける佐原@田村正和の前に
岡本のアリバイを証明する女性吉崎文香@原沙知絵が現れるが、
その文香こそ実は・・・という話。
自分を捨てた恋人を殺害したのはともかく、放火までするとは、荒っぽいなあ
ミステリードラマは、全11話ずっと一つの事件を追い続けたものにするか、
さもなければ、一話完結モノにするか、どっちかにすべきだと思うんだけど、
一話完結になったら、重厚感がなくなっちゃったなあ
なんかあっさりした内容でした。
古畑と西園寺君が再会したトコぐらいしか見所はなかったし。次回、頑張れ

★ホンボシ 心理特捜事件簿の感想★
第1話

★告発 国選弁護人の感想★
第1話 第2話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2925
Trackback
Trackback URL:
レベルEは予想外の王子ドッキリも





最初から部下を試すだけ驚きだが







ディスクタンが好き面白く





3ヶ月が経ち王子が再び戻って来て







次から新章の様で今後も楽しみだよ















国選弁護人は殺人の裁
別館ヒガシ日記  January 29 [Sat], 2011, 21:34
『嫌われる女!!疑惑のママ友に秘められた殺意内容あるマンションの屋上で、5階の住人の主婦・巽響子(大家由祐子)の遺体が発見された。特別捜査支援班の班長となった真田(高嶋...
レベル999のマニアな講義  January 29 [Sat], 2011, 17:41
『アリバイの壁』内容マンション放火および殺人の罪で起訴された岡本泰之(和田正人)被害者は、家電メーカーに勤める古川達郎(林泰文)佐原(田村正和)は、、、岡本の弁護をする...
レベル999のマニアな講義  January 29 [Sat], 2011, 17:41
アリバイの壁 

う〜〜〜〜ん、なんだろうな…、佐原(田村正和)が弁護士に見えないと言うか、被告人の利益を守るということを全くしておらず、真実の追究ばっかりしているのがちょっと違和感があるわ…。なんかそれじゃ弁護士というより刑事でしょ…。ちょうどアリキリの石井もいたことだし、「古畑任三郎」か??って感じでした。

どうでもいいことですが、スーパーのおばちゃん役が「パパはニュースキャスター」の鈴木さん(鈴木美恵)だったので、ニヤけちゃいました。かつては親子という設定で共演していたのねぇなんて、感慨深くなっちゃいました。懐かしすぎて演技してても笑っちゃうんじゃないかしら。

8時42分というのがものすごく意味あることなのかと思っていたんですが、ホントに超偶然にその時刻に爆発が起きたってことなのね。その時間にいつも新幹線に乗っていたってことですが、その時間ちょうどに岡本(和田正人)がデジタル時計を見たと…。超偶然すぎるっての…。
でもさ、佐原は岡本の弁護人なわけでしょ??その岡本を放置して真実を追究しまくるってのはホントにどうなのかと思っちゃったわ。真犯人・吉崎文香(原沙知絵)を追究しまくっているんですもの…...
だらだらぐーたらぐだぐだ日記  January 29 [Sat], 2011, 17:33
木曜  21:00〜 告発〜国選弁護人 テレビ朝日系
2011年1月13日〜

【キャスト】
佐原・・・田村正和
田中純子・・・真矢みき
佐原鶴子・・・相武紗季
鶴岡健次・・・近藤芳正
富田博・・・松尾敏伸
佐藤健吾・・・山口智充
岡部雅也・・・橋爪功

【スタッフ】
脚本:竹山洋
演出:藤田明二
音楽:沢田完
チーフプロデューサー:五十嵐文郎
プロデューサー:内山聖子、藤本一彦
制作協力:ガロパン・カート・フィルム
制作著作:テレビ朝日

【みどころ・スト...
ドラマQ  January 29 [Sat], 2011, 15:25
天海祐希主演の刑事ドラマ『BOSS』の続編を4月から放送するそうです。これ、大好きだったので、楽しみです♪(^^) 『ホンボシ心理特捜事件簿』第2話の視聴率は、初回の10...
ショコラの日記帳  January 29 [Sat], 2011, 12:07
何とか視聴率2ケタ台はキープしているものの低空飛行を続ける告発 国選弁護人1,2話は2話完結でしたが、第3話は1話完結となった。西園寺キタ━━(゜∀゜)━━ッ!!第3話のゲ...

1/20からテレ朝で始まった『ホンボシ 〜心理特捜事件簿〜 (公式)』の第2話 『嫌われる女!! 疑惑のママ友に秘められた殺意』の感想。


今週は、脚本と演出の“きっちり”と“老若男女向け”が好転!


先週の感想で、“人物設定も事件解決までの経緯もが、きっちり描かれている”点と、注目すべき部分を映像で老若男女がわかりやすく映像化されている旨のことを書いた。しかし、それが視聴者が、推理や感情移入する楽しみが少ないとも…
しかし、今週はその懸念が払拭され、なかなか良い仕上がりのドラ...
ディレクターの目線blog  January 29 [Sat], 2011, 3:03
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:ショコラさん
書きこみ有難うございます。
今期はプロファイラーものが多いですが、
流石テレ朝の作品だけあって、ホンボシは一味違いますね。
そうそう、船越さん、体調崩してましたね。忘れてました。
ママ友の話、女性には身近ですか。怖いよお・・・
January 30 [Sun], 2011, 7:10
船越さん、元気そうで良かったです(^^)

『LADY』や『CONTROL』に似てますが、こちらの方が余程いいですね(^^)
ママ友の話、女性には身近でウケたと思います♪(^^)
January 29 [Sat], 2011, 12:23
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE