フリーター、家を買う。第5話(11.16)

November 19 [Fri], 2010, 0:46
母ちゃん@浅野温子が手首を切ったり、
親父@竹中直人の浮気(?)が露見したりしたものの、
武誠治@二宮和也の就職活動やマイホーム購入の動きはなく、
ストーリー的にはあまり進展を感じられない回でした

それが悪いということではなく、
・母親が再婚したため、実家と連絡を途絶えていた真奈美@香里奈
・上流階級に憧れ、弁護士に接近したものの、捨てられる事務員@岡本玲
・事務員の思惑を見抜いていたため、あっさり捨てる弁護士@横尾渉
・相手にされなくても、事務員のことを想い続ける作業員@丸山隆平
・土木の仕事を見下している事務員や誠治に怒る作業員@井上正大
それぞれの登場人物が細かく掘り下げられ、
『人間はそれぞれ事情を抱えている』というのが丁寧に描かれていたなあ。
『僕生き』シリーズの橋部敦子脚本らしいストーリーだなあと思った

特に、ディケイドな井上正大の怒りには共感したなあ。
きっといると思ったんだよ。
誠治が就職までの腰かけみたいなつもりで土木の仕事をしていることに
決して快くは思っていない人物が。
「俺はいつまでもここにいるつもりはねえ・・・」
無神経な発言をしてしまう誠治は、なんだかんだいって、あの親父の息子だと思ったわ

ということで、この回自体は温かみを感じさせる回ではあったものの、
『フリーター、家を買う。』全体の流れを考えると、浮いている感じも同時にした。
原作読んでないのでわからないけど、殆どオリジナルのストーリーだったんじゃないかな。
精神科医は親父を『母ちゃんの鬱病を受け入れるのを怖がっている』と見立てていたけど、
前回までの親父の態度はそんな生易しいものではなかったと思うぞ。
親父が成長したというより、キャラが変わってしまったような。
姑@鷲尾真知子に「医者だから結婚したのではない」と宣言していた姉@井川遥
橋部敦子脚本だと、最終回で姑が折れるような感じがする。
でも、原作はまったく違うような気がする。
この作品って、『人はわかりあえる』みたいな、甘っちょろい世界観の作品ではないと思う
他所のゴミ袋に空き瓶を入れ、ラーメンを勝手に注文する隣のオバハン西本@坂口良子
(このオバハンも最終回で息子と和解したり、フォローがあるような気がする・・・)
明らかに常軌を逸しているとしか言いようがないしなあ。
隣のオバハンはモンスターなのでしょう。
だからこそ、武家は新しい家を買うより仕方がないという方向になるんじゃないかな。
『僕生き』シリーズみたいなストーリーにするには、難しい作品ではないかと思うんだけど

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2833
Trackback
Trackback URL:
いやいやいや、ちょっと面倒見始めたかと思ったら、ワイン飲ませたり(!)もう、ちょーありえないですよ > 親父 大体、薬と酒が相反するなんて、普通に考えればわかるじゃないか・・・[E:bearing] そんなだから、母が安心して入院出来ないんだぞ〜〜 会社の若い子は、隣の弁護士に遊ばれちゃうし、色々と大悦土木も大変です。
シフォンなキモチ  November 20 [Sat], 2010, 23:28
ぅおおお〜〜〜〜〜午前中の仕事の終わり際ムカツク事ありィィィィ!!あとで愚痴らせて貰っちゃう『フリーター、家を買う。』5話の感想です〜感想しか書いてませんがネタバレ注意...
徒然”腐”日記  November 19 [Fri], 2010, 12:37

10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第5話 『生きてる世界が違うって何だよ…』の感想。原作の小説は未読。


“父”より“姉”が最強?


今回は、嫁に行った誠治の姉・亜矢子(井川遥)の、いろんな意味で根性の座りっぷりが目立った。そこで、ふと考えた。このドラマの停滞感や違和感の一因が、父より姉が最強だってことでないかと。
姉の実家の姑問題が登場する度に、「これって必要?」と思ってきたが、これが必然なら、いつまで経っても、誠治(二宮和也)の成長なんて...
ディレクターの目線blog  November 19 [Fri], 2010, 8:12
誠治(二宮和也)は、気まずい気分で現場に出勤する。
しかし、みんな少し気を使ってくれているようだった。
そんな時、事務員のあかり(岡本玲)が合コンで知り合った弁護士の和彦(横尾渉)
とデートをすると浮足立っていた。
同僚の作業員アルバイト・哲平(丸山隆平)は、
ぷち丸くんの日常日記  November 19 [Fri], 2010, 7:42
コンパで、泣きながら、母の面倒をみるのが大変と愚痴った誠治だったが、翌日、少しバツ悪い思いをしながら、出勤した。大悦社長は全部しょいこまないでと言った。
それでも「あの人」には頼みたくないというと、そういう言い方しか、出来ない種類の人間だと教えてくれた。土木の面々は、、皆、口が重くて、誠治の父をそうしかいえない人だと教えてくれた。そう言われて、誠治は、父に、仕事が遅くなったときに、母さんの薬見てやってくれと頼んだ。
それをやるとお前は、就職できるのかとまた嫌味を言った
まぁ、お茶でも  November 19 [Fri], 2010, 3:20
『生きてる世界が違うって何だよ…』内容母・寿美子(浅野温子)の面倒を見ることに限界を感じ始めた誠治(二宮和也)だが、父・誠一(竹中直人)とケンカばかりしていることもあり...
レベル999のマニアな講義  November 19 [Fri], 2010, 1:09
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE