相棒9第3話(11.10)

November 12 [Fri], 2010, 0:20
『最後のアトリエ』  脚本:太田愛 監督:近藤俊明
イベント会社社長三木が何者かに撲殺される。
三木は夭折した天才画家有吉比登治の回顧展を手がけていた
そして、回顧展の開催と同時に、
有吉の友人榊隆平@米倉斉加年との手紙をもとに
有吉の人生を描いた小説が発表されることになっていた・・・。

有吉自身によって引き裂かれたとされる最後の作品晩鐘
でも、晩鐘を引き裂いたというのは、
死の間際に、友人榊を至急呼び出すために、有吉がついた嘘。
だが、手紙に書いてあったことがありのまま小説にされてしまい、
「有吉自身が引き裂いた方が客を惹きつける」と
三木社長は修正を求めた榊を拒否、
我慢できずに榊は三木を殺害してしまったと。

犯人も動機もわかりやすかったし、
普段は、どんな理由があれ、殺人を許さない杉下@水谷豊
犯人を温かく見守っているようで違和感を感じたりしたものの、
(普段の右京さんなら、
「これで貴方は本当に画家とは言えなくなりましたね」などと言いそうなもんだ・・・)
清涼感の残る、イイストーリーではありました
有吉が榊に尊大で傲慢な文体の手紙を送っていたのは
それだけ二人が言いたいことを言える間柄だった・・・というわけね

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話

★11月11日(木) の日記★
11月11日は、ポッキーの日もやしの日
『けいおん』のあずにゃんと『Zガンダム』のカミーユの誕生日らしい。とりあえず祝福
ちなみに、僕はいちごポッキー派
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2823
Trackback
Trackback URL:
第3話『最後のアトリエ』「僕は寧ろ生き様に深く感銘を受けたんです」ミッチーの言葉が、まんま事件の真相に関係してたじゃん。今回は犯人が誰かという推理ではなく、何故殺したの...
もう…何がなんだか日記  November 19 [Fri], 2010, 12:28
「(タイトルでもある)晩鐘が、どこにも描かれてない」と着目する右京さんの推理力、あいかわらず鋭いですね。じつは、それが物語の決め手でもあったとは!

半世紀以上、前の約束を果たそうとした、友情物語。
米倉斉加年の存在感が光ってました

「55年経った今でも嫉妬する」って台詞には、思わずジーーン

夭折したけれど、あふれる才能にあふれてた友人。長生きしたけれど、個展を開くことさえ、できず、さりとて絵を諦めることはできない生涯

最初は、とても意地の悪い、と思われた挨拶文が友情にあふれた軽口だったとは
そして、本来の才能以上に、それにまつわる物語性、とくに悲劇性や事件性に...
のほほん便り  November 14 [Sun], 2010, 14:51
 相棒 season9

 第03話 『最後のアトリエ』 感想



 ?キャスト?
 杉下右京:水谷豊
 神戸尊:及川光博
 宮部 たまき:益戸育江
 米沢 守:六角精児
 大河内 春樹:神保悟志
 小野田 公顕:岸部一徳

 相棒 season9 公式サイト 


 
 次のページへ
荒野の出来事  November 12 [Fri], 2010, 18:37
ぬらりひょんの孫は犬神旧校舎も































犬神の一方的な憎悪だけと思ったけど































他は首なし闘いを久しぶり見れ嬉しいが
別館ヒガシ日記  November 12 [Fri], 2010, 18:16
第3話の視聴率は、前回の19.6%より下がって、18.4%でした。下がったものの、依然として高視聴率で、秋ドラマでトップです♪(^^) まず、映画関係の情報です。『相棒−劇場版2...
ショコラの日記帳  November 12 [Fri], 2010, 10:57

10/20からテレ朝で始まった『相棒season9 (公式)』の第3話 『最後のアトリエ』の感想。


今週は“相棒”らしい“相棒”


第2話の感想の通り、先週はちょっと残念だったが、今週は“相棒”らしい“相棒”になっていたように思う。どうも“新相棒”の品質にバラつきを感じるが、逆に言えば、こちらも模索している部分があるから、今後制作サイドと視聴者サイドがいつ歩み寄るのかが、今度の映画版も含めて、ヒットにつながるのかもしれない。


設定のスケール感よりも・・・


友...
ディレクターの目線blog  November 12 [Fri], 2010, 8:27
イベント運営会社社長・三木(貴山侑哉)の遺体が、オフィスで発見された。
右京(水谷豊)は現場に落ちていた新刊案内に目を留める。
出版社の新刊リストを調べた右京は、その新刊案内が挟まれていた本は、
若くしてこの世を去った天才画家・有吉比登治の生涯を描いた小説では
ぷち丸くんの日常日記  November 12 [Fri], 2010, 5:31
相棒ですが、杉下右京(水谷豊)は元妻と一緒に夭折した天才画家有吉の絵画を見に行きます。最近有吉の絵が大量に見つかり伝記が映画になるほどですが、ヒッチハイク、毒舌に続く第三次有吉ブーム到来します。
そんな中、有吉の個展を企画していたイベント会社の男が灰皿で撲殺されます。
有吉の親友だった榊(米倉斉加年)が会社に手紙を取りに来ますが、三つある箱から迷いもせずに手紙の入っている箱を開けています。右京さんは「前にここに来たことはありませんか?」とカマかけますが、榊は初めてだと嘘をつきます。神戸尊(及川光博)もこの程度のことには気づいていますが、頭脳派コンビはキャラもかぶっています。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記  November 12 [Fri], 2010, 1:03
『最後のアトリエ』内容イベント運営会社“三木プランニング”社長・三木昌弘(貴山侑哉)の遺体が、そのオフィスで発見された。物色された形跡もなく灰皿による撲殺と思われた。現...
レベル999のマニアな講義  November 12 [Fri], 2010, 0:56
第3話「最後のアトリエ」 視聴率18.4%
またり、すばるくん。  November 12 [Fri], 2010, 0:51
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE