相棒9第2話(10.27)

October 29 [Fri], 2010, 0:46
『顔のない男 贖罪』  脚本:戸田山雅司 監督:和泉聖治
人気女流作家水元湘子の死の真相を追う杉下@水谷豊神戸@及川光博
湘子のアシスタントの岡崎の転落死の現場に遭遇、
謎の男@徳重聡が立ち去るのに気づいた杉下は現場にあった指紋を見つける。
謎の男の正体は、元SAT隊員上遠野隆彦
SATの訓練の最中、パニックを起こした隊員を射殺して依願退職した男だった・・・。

女流作家水元湘子・アシスタントの岡崎・豊日商事の笠井宏樹の死の真相・・・
自衛隊が官費で購入したジェット燃料の一部が航空会社に横流しされ、
政治家伏見亨一良@津嘉山正種や自衛隊幹部の裏金となっていたという事実が
笠井経由で水元・岡崎に漏れてしまった
笠井は、伏見にとって、娘婿にあたる人物。
だが、『大勢の命を守るためなら、目の前の一人が命を落としてもかまわない』
信条の伏見は、迷わず笠井・水元・岡崎の口封じを上遠野隆彦に命じた。
一方、正当行為だったものの同僚を射殺してしまったことで苦悩していた上遠野は、
伏見の信条に救われたことから、伏見に命じられるまま、三名を殺害したと

この解決編、最初観たときは、いまいちに感じた
組織の腐敗と走狗の悲劇を両方描こうとして、ごちゃごちゃした印象になっちゃったかなあと。

でも、もう一度観たら、それでも物足りなさはあったものの、よくできた話だったと思った
『大勢の命を守るためなら、目の前の一人が命を落としてもかまわない』
という伏見や上遠野の信条と
『この世に命と引き換えになるものなどない』
という右京さんの信念との対立軸が今回のメインだったのね
上遠野を追いつめ、説得しようとした右京さんでしたが、
結局、上遠野は自分の信条に従い自殺、
右京さんはかけがえのない命が目の前で散るのを見届けるしかなかった。
無念だったろうね

物足りなく思えたのはねえ、
伏見の背信を知り、怒った上遠野が報復しようとしてたけど、
笠井の妻享子@梅宮万紗子の怒り・嘆きも描くべきだったんじゃないかと思った
父親である伏見こそ、夫笠井の殺害の黒幕だったわけだからね。
しかも、裏金作りがバレそうになったからという醜悪な動機で。
どこが『大勢の命を守るためなら・・・』だよ
上遠野の印象が薄くなってしまうのを避けたかったのかなあ。
あと、この前後編のタイトルは、『顔のない男』より『一粒の麦』の方がよかったかも。

来週は『相棒』休みだそうです。残念。祝日だからこそ、放映すればいいのに

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2804
Trackback
Trackback URL:
第1話「顔のない男」第2話「顔のない男〜贖罪」また右京さんの季節がやってきた(喜)「置いてきぼりかい!?」ミッチーも、もうすっかり“相棒”。最初は右京さんを見張る役...
もう…何がなんだか日記  November 06 [Sat], 2010, 9:44
第2話  顔のない男 〜贖罪〜屋上に辿り着いた右京さん。犯人は見つけられず、鑑識
ぬる〜くまったりと  November 03 [Wed], 2010, 11:09
ぬらりひょんの孫は四国の目的だが
































祠&社が壊されてる事が判明したし
































三羽VS犬鳳凰は呆気く終わり
別館ヒガシ日記  October 29 [Fri], 2010, 19:18
第2話の視聴率は、初回の17.7%より上がって、19.6%でした♪すごいですね! びっくりです♪勿論、断然、秋ドラマの中で、トップです♪(^^)尚、次週11月3日(水)の相棒の放送はお...
ショコラの日記帳  October 29 [Fri], 2010, 14:38
第2話「顔のない男〜贖罪」 視聴率19.6%
またり、すばるくん。  October 29 [Fri], 2010, 13:59
昨日、10月27日の視聴率速報です。
さすがに「相棒」は不動の人気ドラマです。
池上彰さんの人気も一時程ではありませんが、まだまだ続きそう...
テレビ番組視聴率速報  October 29 [Fri], 2010, 9:52
自宅で手首を切って死亡した人気作家・湘子(安藤麻吹)のアシスタント・岡崎
(松川真也)が、自宅マンションの屋上から転落死する。
右京(水谷豊)は、湘子や岡崎は自殺に見せかけて殺害されたのではないかと
考え、岡崎が転落した屋上で証拠探しをする。
岡崎殺害の容疑者
ぷち丸くんの日常日記  October 29 [Fri], 2010, 6:04

10/20からテレ朝で始まった『相棒season9 (公式)』の第2話 『顔のない男〜贖罪』の感想。


折角、先週は褒めたのに残念…


第1話の感想で、“さすが、老舗の風格! ”と書いたのに、正直あっさり裏切られた。特命係が登場するだけで、『相棒』である必要性をほとんど感じないストーリー。一体どうして?


警察の任務は、事件を未然に防ぎ、犯人を逮捕することでは無いのか?


途中までは、良い雰囲気だったのに、最後の最後で上遠野隆彦(徳重聡)が自殺した。杉下右京(水谷...
ディレクターの目線blog  October 29 [Fri], 2010, 4:39
相棒ですが、杉下右京(水谷豊)&神戸尊(及川光博)は屋上から煙のように消え失せた謎の男を追います。伊丹刑事が「何でまた第一発見者が特命係なんだよ?」と嘆きますが、勝手に現場を荒らす警部殿には諦めモードです。
今回は骨のある話で見ごたえありましたが、右京さんは鑑識・米沢守(六角精児)にチョークスリーパーをかけるくらいテンション上がっています。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記  October 29 [Fri], 2010, 1:56
『顔のない男〜贖罪』内容人気作家・水元湘子(安藤麻吹)の自殺。そしてそのアシスタント岡崎敦也(松川真也)の転落死。現場に、偶然居合わせた右京(水谷豊)と尊(及川光博)は...
レベル999のマニアな講義  October 29 [Fri], 2010, 1:28
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:ショコラさん
書きこみ有難うございます。
『日本沈没』は観てないので、
草なぎ君の演じたキャラはまったく理解できていないのですが、
自爆することで、多くの人を救おうとした草なぎ君の心境は、
『大勢の命を守るためなら、目の前の一人が命を落としてもかまわない』
という考え方とはだいぶニュアンスが違うような気がするんですよね。
ほかの誰かが犠牲になってくれれば・・・などとは思わなかったんじゃないかなあ。

『多数が救われるなら、少数が犠牲になってもしょうがない』、
『国家のためなら、一部の国民が犠牲になってもしょうがない』という思想は
僕の中で受けつけられなかったです。少数の側に廻ったときのことを考えるとね。
それに、警察官である右京さんが
『目の前の一人が命を落としてもかまわない』と口にするようでは救いがなさすぎますし。
僕はそこは綺麗事でもいいんじゃないかなあと思いましたわ。
October 30 [Sat], 2010, 0:49
>『この世に命と引き換えになるものなどない』

私はこの言葉、どうもきれいごとのような気がして、引っかかってしまいました。

>『大勢の命を守るためなら、目の前の一人が命を落としてもかまわない』

これと対立する言葉とのことですが・・・

『日本沈没』、草なぎ君が命をかけて自爆して、お陰で、日本沈没は免れます。
そういう誰かが犠牲になる場合も時にはあるような気がします。
皆を助けるために、一人を殺すというのは問題外ですが。
恐怖の伝染病が流行った時に、かつてのサーズの時の中国のように病院ごと閉鎖するかとか考えると、複雑な思いです(^^;)

伏見が主犯と知って、享子がどう反応するかも見たかったですね。
なんだか、今回、広く話を広げすぎて、複雑な割りに、どれも浅いような気がしました(汗)
October 29 [Fri], 2010, 15:08
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE