相棒9第1話 & 黄金の豚 会計検査庁 特別調査課第1話(10.20)

October 23 [Sat], 2010, 1:07
・相棒9第1話
『顔のない男』  脚本:戸田山雅司 監督:和泉聖治
人気女流作家水元湘子(本名:吉野湘子)の遺体が自宅で発見される
遺体の第一発見者である夫の吉野茂久@近江谷太朗は、
バーで湘子からのメールを受信、帰宅後湘子の遺体を発見していた。
捜査一課は湘子の熱狂的ファンで殺害予告を出していた川芝直哉を追う。
一方、湘子の今年の資料ファイルがなくなっていることに気づいた杉下@水谷豊
神戸@及川光博と共に、湘子が執筆しようとしていた新作の情報を追う。
湘子は新作で環境問題を取り上げようとしており、
豊日商事の笠井宏樹と連絡をした上、アシスタントの岡崎に韓国で資料を集めさせていた。
その笠井は二週間前に夜釣りをしてる最中に亡くなっていたことがわかる・・・。

『医龍3』と並ぶ今期の本命『相棒9』がスタート
『相棒』はねえ、もう要望とかはまったくないです。
いつもどおりの『相棒』を放映してくれればそれでいいです

この初回、冒頭でテロップが流れてたので、『ああ、次回につづくな』とわかりました。
ふむふむ、女流作家水元湘子の死には、二つの隠蔽工作があったのですな。
まず、謎の男@徳重聡が何らかの理由で湘子を殺害、
湘子の著作本の内容に合ったやり方で自殺に見せかけようとした。
第一発見者がそのまま通報していたら、事件は自殺で処理された・・・のかもしれない。

だが、第一発見者の夫は、妻が自分の浮気を知ったために自殺したと邪推、
自分の出版会社のスポンサーである湘子の父が手を引いたら大変だ!と考えた挙句、
妻が殺されたことにしようと、自殺を他殺に見せかけようとしたと。アホだな、こいつは
バーで飲んでると奥さんからメールが届いて、帰宅すると奥さんの遺体が・・・という展開で、
ああ、この旦那、なんかやらかしてるなと思ったよ

初回は夫のしょーもない隠蔽工作がバレただけ。次回で事件解決かな?
水元湘子が暴こうとした環境問題とは?
豊日商事は『航空燃料に不純物が混ざっていたため、謝罪会見する』と言ってましたが、
もっととんでもないことが隠されているような。
笠井の妻@梅宮万紗子父親@津嘉山正種に夫の仕事の話をしたことがきっかけで
この事件が起こったような気がするのですが、津嘉山正種の正体は何なんでしょ?
津嘉山正種と徳重聡の関係は?
小野田官房室長@岸部一徳大河内監察官@神保悟志も出てこなかったけど、
幸先のいいスタートを切ったと思います。次回に期待。

・黄金の豚 会計検査庁 特別調査課第1話
会計検査庁の検査官@宇津井健にスカウトされた元詐欺師@篠原涼子
税金を食い物にしている悪党どもを退治していく話
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
篠原涼子の活躍が痛快に感じられる方には、楽しめたのでしょうけど、
僕はしらけちゃった。こんな人、実際にはいるわけないし
そりゃあ、『相棒』の杉下右京も『医龍』の朝田龍太郎も現実にはいないよ(笑)。
でも、犯罪事件を追う杉下や難しいオペを何とかする朝田は微笑ましく見てられるが、
普段から不信の目で見ている各省庁が舞台の話だと、虚しさを感じちゃうわ。
それでいて、今回の税金で建てた豪華絢爛な老人介護施設を悪用するキャリア官僚は
本当にいそうだもんな。やれやれ

あとねえ、このドラマって、キムタクドラマとスタイルが変わらないと思うのよね。
もうそろそろ『服装・常識・組織に捉われない破天荒な主人公=かっこいい』という発想から
ドラマの制作スタッフは卒業した方がいいんじゃないかねえ。かっこいいとは思えんぞい

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2793
Trackback
Trackback URL:
第1話「顔のない男」第2話「顔のない男〜贖罪」また右京さんの季節がやってきた(喜)「置いてきぼりかい!?」ミッチーも、もうすっかり“相棒”。最初は右京さんを見張る役...
もう…何がなんだか日記  November 06 [Sat], 2010, 9:44
いきなり冒頭、クレジットがなければ「…相棒?」って感じではじまりましたね。いきなり戦闘めいた場でのドンパチ・シーンです。シリーズが長い分。このチャレンジ精神は意欲的かも。(だいたい、都市の夜景、俯瞰シーンからの導入がパターンだったので)

人気女流作家の水元湘子(安藤麻吹)が自宅で殺されました。第1発見者は、夫の吉野茂久(近江谷太朗)。財布は残されてたけれど、写真、原稿、トロフィー等が持ち去られてたことから、「モノ取り」による他殺の線が疑われます

捜査一課の面々が駆けつける中、なぜか、鑑識の米沢(六角精児)に呼ばれてきたのが、特命係の杉下右京(水谷豊)。米沢が熱烈な水元ファンで...
のほほん便り  October 24 [Sun], 2010, 13:45
『黄金の豚』第1話
【インサドン・韓国広場・韓国伝統工芸・インテリア】[KI]★開運★黄金豚の貯金箱 (小)価格:1,000円(税込、送料別)
 実在の”会計検査院”ではなく、架空の”会計検査庁”が舞台。
 『マルサの女』『チェイス』や、米倉涼子主演で「脱税するやつは、日本の道路を歩くな」 という『ナサケの女?国税局査察官』などのように、税金を取る側の視点とは真逆で、国民が納めた≪税金=黄金の豚≫を使っている連中をチェックする側がメインで、いかにも現代的な構図のドラマ。

 さらには、チェックする側の”会計検査庁”自体の役所的感覚も、元詐欺師で仮釈放中の芯子(シンコ、篠原涼子)というアウトローの感覚で破壊しちゃおうと言う企画かな・・・。
?◆?
 どうでもいいけど、芯子の服装が、どうしても”踊る大捜査線・織田裕二”に見えちゃうのは小生だけか・・・。
 税金の使い道をチェックし不埒な輩をぶった切る役どころとしては、国会議事堂で貴族みたいな衣装を身にまとって雑誌モデルをやってしまった”白の女王・蓮舫”よりは、薄汚れたカーキ色のコートをまとった”篠原涼子”の方が庶民感覚を持っていそうです。
?◆?
ラン...
人気作家・水元湘子(安藤麻吹)の遺体が自宅から発見され、警視庁特命係の刑事・
杉下右京(水谷豊)は鑑識の米沢(六角精児)に呼ばれて現場に向かう。
上層部に呼ばれていた相棒の神戸尊(及川光博)も後を追って現場に向かう。
凶器は台所で使われていたキッチンナイフ、金
ぷち丸くんの日常日記  October 23 [Sat], 2010, 15:01
ぬらりひょんの孫は鉤針女が暗躍も









































鉤針女VS毛倡妓が楽しみも少なくて











































次はバトルなりそうな
別館ヒガシ日記  October 23 [Sat], 2010, 13:17
初回の視聴率は、17.7%(関東地区)でした♪『フリーター、家を買う。』の17.6%を抜いて、今秋の連ドラのトップに躍り出ました♪さすがいつも高視聴率の『相棒』だけありますね♪(...
ショコラの日記帳  October 23 [Sat], 2010, 8:53

10/20からテレ朝で始まった『相棒season9(公式)』の第1話 『顔のない男』の感想。


さすが、老舗の風格!


これまでの初回2時間SPを、あえて通常枠で前後編に分けてきた意欲作って雰囲気。更に第1話は、刑事ドラマらしからぬ戦場での殺戮シーンで視聴者をつかみ、ネタ振りや伏線張り、ミスリードも巧み。
敢えて事件の全容を見せずに前編を終えても、視聴者へ次週を期待させるスタッフやキャストの自信が伺える。今冬は映画も公開予定だから、正に“老舗の風格”を見せつけた内容だ...
ディレクターの目線blog  October 23 [Sat], 2010, 7:33
第1話「顔のない男」 視聴率17.7%
またり、すばるくん。  October 23 [Sat], 2010, 1:51
相棒ですが、いきなり徳重聡が軍隊の訓練か何かで登場し石原軍団らしく爆破などすごいことになっています。杉下右京(水谷豊)&神戸尊(及川光博)は女流作家殺人事件を捜査しますが、行く先々で遭遇する特命係に伊丹刑事はものすごく嫌そうなリアクションをします。体全体で拒否感を表現しますが、あまりの嫌さに言葉を失うほどです。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記  October 23 [Sat], 2010, 1:47
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:akiiiさん
書き込み有難うございます。
『相棒』は、今期も期待できそうですね。次回の解決編が楽しみです。

TO:みのむしさん
『破天荒な主人公=かっこいい』というスタイル、
見飽きちゃったトコがありますね。
このパターンだと、主人公以外が主人公の引き立て役という
ケースが多いですし。
『黄金の豚』は、会計検査庁というのが微妙で、
主人公側がリアリティがないのに、悪者側がリアリティを感じさせるのが、
不快な現実を見させられている気分がして、素直に楽しめなかったです。
ドラマが悪いというより、現実の社会に嫌気が差してるのかも。
単純に勧善懲悪モノと受けとめられたら、楽しめたのでしょうけどね。
October 24 [Sun], 2010, 1:16
キムタクドラマ!ああ。わかります。
破天荒な主人公って感じね。
視聴者をつるにはそういう感じのほうが釣りやすいのかも
しれないですけど、確かに同じパターンを
見飽きてきてしまってるところもありますね。
でも私は結構楽しめました(笑)
October 23 [Sat], 2010, 21:49
akiii
突然すいません。

>『相棒』はねえ、もう要望とかはまったくないです。
>いつもどおりの『相棒』を放映してくれればそれでいいです

>もうそろそろ『服装・常識・組織に捉われない破天荒な主人公=かっこい
>い』という発想から
>ドラマの制作スタッフは卒業した方がいいんじゃないかねえ。

は全く同感と思いましたのでコメントさせてもらいました。
October 23 [Sat], 2010, 12:38
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE