仮面ライダーW第25話第26話(3.7・3.14)

March 17 [Wed], 2010, 0:27
『Pの遊戯 人形は手癖が悪い』
『Pの遊戯 亜樹子オン・ザ・ラン』  脚本:長谷川圭一 監督:石田秀範

リコという少女の依頼で、ある人形を探すことになった鳴海亜樹子
その頃、風都では、堀之内慶應の書いた小説を批判した人たちが
何者かに襲われる事件が続発しており、
堀之内が娘をドーパントにして襲わせているのかと思われた。
だが、人々を襲っていたパペティアー・ドーパントの正体は、堀之内自身だった。
堀之内は娘を事故で失っており、娘への思いをこめた小説を批判されるのが許せなかった。
そして、リコの正体は、堀之内の暴走をとめようとした人形だった・・・。

「人形の声を聞いて!」「人形の声を聞いて!」「人形の声を聞いて!」 × ∞
あああ、うるさい(苦笑)
妻子を失った中年男に「あなたには人形がいますよ・・・」と言われてもねえ。
三本立ての劇場版の準備で手一杯なのか、パペティアー・ドーパントがしょぼかったなあ

うーん、どうも霧彦さん退場&アクセル登場あたりから物足りなくなった気がする
『W』は、なんか燃えないのよねえ
アクセル照井竜変態医師井坂深紅郎へのキャラ頼みといったところがある。
二人で一人の仮面ライダーなのに、左翔太郎とフィリップの友情があまり感じられないし、
肝心のバトルシーンはあまりそそらないし。
CGを多用しすぎなせいかなあ。派手な演出の割には、印象に残らない。
とどめはジョーカーエクストリームで刺してほしいですわ。やっぱ、ライダーキックでしょ♪
次回から、井坂医師が本格参戦するようで、巻き返しを期待したいところです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 劇場版W&ディケイド 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2516
Trackback
Trackback URL:
今回は第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」。
ストーリーは仮面ライダーW第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」で!


前回はホラー調だったのですが、今回は切ない話でしたね。
最後はちょっとかわいそうでしたし…。

今回のメインは鳴海亜樹子のようでした。
いつもは感情的で攻撃的な鳴海亜樹子ですが、実は情熱的でまっすぐ突き進む性格のようです。

その事を一番理解しているのは左翔太郎のようです。
いつもは標的にされている左翔太郎ですが、実際は良く理解してくれているようです。

鳴海亜樹子についての感想もありますが、それ以上に鳴海亜樹子の中の人の演技の凄さに驚かされます。
喜怒哀楽がしっかりと表現されていて解りやすいですよね。
棒読みで感情が無い演技だとしらけてしまいますが、鳴海亜樹子の中の人はストーリーに沿った感情がしっかり表現されていると思います。

Wに出てくる役者はみんなうまいですよね。
最初から違和感なく見られましたし。
今回の最後に放送されたような、始まったばかりの戦隊ものの役者と比べられる場面があると違いが良く解りますね。


演技というか、キャラに特徴があるのは敵・井坂深紅郎も濃いキャラ...
OPUS MAGNUM  March 21 [Sun], 2010, 7:43
『仮面ライダーW』に刃野刑事役で出演中のなだぎ武ですが、なだぎ氏といえば友近との外国人風お笑いユニット"ディラン&キャサリン"でもお馴染み。実はコンピ以前から6年に渡って交際していたカップル同士だったそうですが、去る7日に破局したことが明らかになりました...
仮面ライダーW 第26話「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」
Hybrid-Hills  March 17 [Wed], 2010, 23:30
仮面ライダーW 第25話「Pの遊戯/人形は手癖が悪い」
Hybrid-Hills  March 17 [Wed], 2010, 23:29
<月曜日>
亜樹子は堀之内の娘リコと会っていました。
上京してきたばかりのころ、人形を拾ってやり、人形と会話できる芝居をしてリコを元気付けたことがあったのだ。
人形と話せると言った自分の言葉を信じて、亜樹子の元へやって来たのか?

前回疑問に思ったこと。
堀之内の娘って生きてるの?
やっぱり、娘は一ヶ月前に交通事故で死んでいました。
リコというのは娘が持っていた人形の名前で、亜樹子の前に現れていたのは荒れる堀之内を心配した人形だった・・という話ですが、きっと死んだリカコちゃんの魂も一緒だったんじないかなーとおもいます。

亜樹子がすごく頑張ってて、最初の頃に比べればかなり好意を持てるようになりましたね。
それはいいけど、依頼者っても、正式に契約した訳ではないのにね?・
まあ、いいですけど。

さて変態医者・井坂によって人形の代わりにパペティアードーパントに操られ、フィリップを襲撃してしまった若菜。
正気に戻った途端、怒りのあまりフィリップに目もくれず、帰ってしまいましたが・・・お互いに相手が誰なのか、気がつかなかったようで幸いでした。
何だかパワーアップしてると思ったら、井坂の手でガイア・メモリを直...
大吉!  March 17 [Wed], 2010, 20:43
リコ(澤田萌音)に助けを求められたという鳴海亜樹子(山本ひかる)に、嘘を吐けと怒り心頭の堀之内慶應(四方堂亘)。ダブルとアクセルの攻撃を受けたパペティアー・ドーパントは、ウェザー・ドーパントの作り出した霧で姿を消してしまいました。ドーパント専門の医者であるとい
無限回廊幻想記譚  March 17 [Wed], 2010, 19:25
・人形使いを追い詰めたが人形使いドーパントを追い詰めたWとアクセルだが突然周囲を霧が覆い、ドーパントを逃がしてしまった。・人形遣いを助けたのは変態医者・井坂。操る人形がないという人形遣いに井坂は操る人形を用意したと言うが・・・・新ガジェット完成新型ガジ...
COLONYの裏側  March 17 [Wed], 2010, 19:10
先週の続き。「人形の声を聞いて」ひとりだけ少女が見え(?)彼女を助けようとする亜樹子。ドーパントだったのは人形ではなく作家である父親でしたが、その父親は井坂に連れてかれてしまいました。人形を連れ帰り落ち込む亜樹子。実は以前に少女と人形に会ってたことを思...
「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」

脚本:長谷川圭一
監督:石田秀範
アクション監督:宮崎剛

「それが、成海亜樹子なんだよ。例え相手が人形でも、泣いていて欲しくない。あいつはきっとそういうヤツなんだ」

パペティアー・ドーパント=堀之内を追いつめたダブルとアクセル。だがその時、いきなりあたりが霧に包まれ、その隙にドーパントは姿を消してしまう・・・。

【今週の変身】
※アクセル。
※ダブル。ルナ×トリガー
※ダブル。サイクロン×ジョーカー
※ダブル。サイクロン×メタル

【今週のスリッパ】
※読めない・・・。「遅い!」かな?

【今週の検索】
※無し。

【今週の萌えポイント】
※「所長、君は美しい。最高の女性だ」 亜樹子よ・・・。{/face_z/}

※先週のドタバタコメディから一転、ゲストエピソードは親子の情に亜樹子が絡むオハナシでしんみり、シリーズ展開は医師井坂の邪悪発動でクレイドールが操られ、プチ緊迫状態に。
やっぱり出し惜しみがないなあ。

※「お姉ちゃん、人形の声を聴いて」
声なんて聴こえない、とリコに告げる亜樹子。
でも、他の誰も聴こえないのに、亜樹子だけがずっとその「声」を聴いていたのでした。
こりゃ...
お萌えば遠くに来たもんだ!  March 17 [Wed], 2010, 13:06
仮面ライダーW(ダブル)の第26話を見ました。第26話 Pの遊戯/亜樹子・オン・ザ・ラン自分の娘の人形を復讐の道具として利用していたパぺティアー・ドーパントである堀之内は翔太郎と竜に追いつめられるが、突然流れ始めた霧に守られるかのように姿を消してしまう。そし...
MAGI☆の日記  March 17 [Wed], 2010, 10:55
人形を操るパペティアー・ドーパントその正体を現した堀之内に亜樹子が詰め寄り罵声を浴びせる怒り心頭のパペティアー・ドーパントは井坂深紅郎の助けによりクレイドール・ドーパントを操り、亜樹子に迫る けど襲われたのはフィリップ君やぶ蛇です 前回のホラー...
やっほっほ?  March 17 [Wed], 2010, 8:52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE