龍馬伝第10話(3.7)

March 09 [Tue], 2010, 0:35
江戸での剣術修行を終えて、土佐に戻った坂本龍馬@福山雅治が、
平井加尾@広末涼子にプロポーズしたものの、
加尾を隠密として京へ送り込もうと考えた
武市半平太@大森南朋・平井収二郎@宮迫博之の企みによって、
引き裂かれてしまったというお話

『W』は、今回いまいちだったので、感想はお休み
『笑点』は、木久扇師匠の司会の危なっかしさに大笑いした
しかし、回答者5人は少ないと思う。

この大河の龍馬が加尾さんに惚れていたとは気づかなかった。
というより、恋に鈍感な人なのかと思ってた。
しかし、恋バナが中心になると辛いものがあるなあ
攘夷のためなら、手段を選ばない半平太、
意気揚々と長崎へ向かった岩崎弥太郎@香川照之に比べると、
龍馬は珍しく感情を露にしていたものの、
怒っていたのは愛する女性を失ったから・・・というのはいささか物足りない
そして、ここまで龍馬と半平太・収二郎らの方向性の違いを描いてしまうと、
なぜ龍馬があの党に加盟することになるのか不思議でならない。
この大河の龍馬は、攘夷に賛同してるとは思えないしなあ。
福田靖がどう持っていくのか、楽しみであります。

弥太郎がだいぶ綺麗になってしもうた。なんだか寂しい

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2506
Trackback
Trackback URL:
個人的感想のみです。苦手な方はバックプリーズ。今回のタイトル見て・・・・・・「愛」じゃなくて「恋」の方が良くね?・・・と微妙に突っ込みたくなったてんぽ?です。愛と呼ぶにはあまりにも子供っぽい気がして?いきなり江戸での剣術修行は端折られましたか目録を頂く...
徒然”腐”日記  March 10 [Wed], 2010, 6:33
「剣の道を極めたからには 人の道を己で切り開いて 他の誰でもない坂本龍馬の 生きる道が見えてくるはずぢゃ」「柔の道は 一日にして ならずぢゃ」「これでお別れなのですか?」その割には、あっさりとした別れ方今週のメインは、加尾との別れやからここで盛り上がっ...
龍馬は実に、女運に恵まれた…といってもよい人物だろう。時は安政5(1858)年、ある種で運命の年…その年、2度目の江戸渡航の途上にあった龍馬は千葉道場でついに免許皆伝。また1つ、龍馬には勲章が与えたれたということだろうか。今日も掛け声がこだまする道場…威勢がよ...
政の狼 ?TheWolfwantshisownDandism.?  March 09 [Tue], 2010, 21:38
龍馬(福山雅治)は江戸での2度目の剣術修行を終え、目録を千葉定吉
(里見浩太朗)から授かる。
龍馬に密かに恋心を寄せていた佐那(貫地谷しほり)は龍馬に気持ちを
打ち明けるが、龍馬は土佐に帰らなければならないと言う。
土佐に戻った龍馬は加尾(広末涼子)に、剣術道
ぷち丸くんの日常日記  March 09 [Tue], 2010, 19:26
龍馬と加尾の話に見せかけて、実は半平太の回でした。【今回の流れ】・江戸での剣術修行を終え、千葉定吉から目録を授かる龍馬 土佐へ戻った龍馬は加尾に求婚し、夫婦の約束をするふたり・幕府とアメリカの通商条約締結に、憤りを募らせる半平太・弥太郎は吉田東洋の目に...
山南飛龍の徒然日記  March 09 [Tue], 2010, 18:09
第10回の視聴率は、前回の21.0%より下がって、20.4%でした。やっぱりね。残念です。。。* * *「引きさかれた愛」加尾(広末涼子)、ちょっと可哀想でした。「自分で決めた」と言っても、兄がこれ見よがしに、切腹しようとしたら、断れないですよね。これは、脅迫み...
ショコラの日記帳  March 09 [Tue], 2010, 16:21
坂本龍馬の生きる道--------------!!二度目の剣術修行を終えた龍馬に渡された目録。ついに龍馬は道場を開けるまでに成長!!「私はあなたの事をお慕い申し上げておりました」最後に自分の気持ちを告白する佐那。だが、龍馬は土佐に大切な者があるから帰らねばならないと...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  March 09 [Tue], 2010, 13:48
第10回「引きさかれた愛」 視聴率20.4%
またり、すばるくん。  March 09 [Tue], 2010, 13:39
『龍馬伝』第10回「引きさかれた愛」

【 もて男!! 】

 「私はお慕い申しておりました」と告白した佐那(貫地谷しほり)に、土佐に大事なものがあると言い残して帰郷する龍馬。
 そして土佐に戻った龍馬は加尾(広末涼子)に、「儂はもうどこにも行かん」「女房になって欲しい」とプロポーズ。

 先日、放映されたNHK『龍馬を愛した女たち』で紹介された龍馬の手紙には、佐那について「顔かたちは、平井加尾より、少し良し」と書かれていました。
 幕末の色男であります。

【 隠密を送り込め 】

 蟄居・謹慎を解かれた吉田東洋(田中泯)は、土佐藩で完全復権し、家臣に「禄高5割カット」「側用人リストラ」と畳み込むように事業仕分け開始!!
 蓮舫もビックリの勢いです。
 吉田東洋に「これまでご苦労であった」とリストラされた柴田備後(北見敏之)は、怒り狂って大暴れしてる。
 すごいのなんのって、手が付けられない。

 そんな柴田の動向を察知したのか、武市半平太(大森南朋)が「土佐に攘夷の嵐が巻き起こったら、吉田東洋は失脚します」として、武市らの攘夷運動に手を貸してくれるように申し出る。
 柴田の吉田東洋へ...
 井伊直弼の台頭→山内容堂の謹慎→吉田東洋の復活→武市ら勤王派の排除。

 激動の時代というのは右に左に揺れ動いていくんですね。
 荒れ狂う海の中でうまく波に乗れる舟もあれば、沈没してしまう舟もある。
 今回、弥太郎(香川照之)はうまく波に乗れた。今後はまだわからないが。
 一方、武市(大森南朋)は波に呑まれて身動きが取れない。
 人が「自分の望む人間になろうとする」のは結構大変なこと。
 武市のように非情な決断をしなければならない。
 ひとりの女性の幸せを奪い、友を失わなければならないこともある。
 これが安定した時代だったら、<自分の望む人間>になるといった野心も抱かずに、多少の不満は抱きつつも、穏やかに生きていけたのに。
 
 さて、今回は龍馬(福山雅治)の恋話。
 恋話としてはありがちなので深く言及しませんが、最後に加尾(広末涼子)が言ったせりふが気になった。
 「わたしなんかより大きなことのために生きて」
 加尾は龍馬を<大きなことをなす人物>として見ていたんですね。
 その片鱗は「兄の力を借りずに道場を建てる」と言ったことと「加尾と家族を連れて黒船で世界を旅する」と言ったこと。
 特に...
平成エンタメ研究所  March 09 [Tue], 2010, 12:27
第10話『引き裂かれた愛』今回は一大悲恋物語という趣き―加尾との初恋は淡いまま消え去るのかと思っていた。つーか、望んでいた。とにかく今は佐那>>>加尾の私だもんで(笑)加尾とは結ばれないのは歴史的に明らかだし、龍馬が複数の女性と関わりを持つのも同様だし、...
もう…何がなんだか日記  March 09 [Tue], 2010, 11:09
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は天下の千葉道場から目録を頂戴し、えへんえへんと土佐に凱旋します。千葉佐那(貫地谷しほり)には土佐に大事な人がいると断わりますが、龍馬の夢は剣術道場を開きながら黒船を造り、家族と平井加尾(広末涼子)と一緒に世界旅行に行くことです。(以下に続きます)

6/18:ゼロの焦点(2枚組) [DVD] 広末涼子
「引きさかれた愛」

今回のみどころは福山龍馬さんの心深く傷?挫折?を初めて経験したことでしょうか?

そうはいっても 家族の愛に守られ 剣術の腕も有り 順風満帆な龍馬さん。 

泣き虫弱虫の子供の龍馬から この安政5年まで すくすくと育っておりました。

そして加尾を幼馴染からそのまま好いていた龍馬でしたが

時代というか 他の力で引き裂かれるという龍馬にとっては青天の霹靂

今までに経験したことが無かったことなのではないでしょうか?

こういう経験をして龍馬が来週から変わっていく

いい流れです?^^

青年から大人にって所でしょうか。


例によって続きは後ほどUPしたいと思います^^よろしくお願いいたします。



「龍馬伝」HP


坂本龍馬  福山雅治(子役:濱田龍臣)

岩崎弥太郎 香川照之(子役:渡邉甚平)

武市半平太 大森南朋(子役:桑代貴明)

平井加尾  広末涼子(子役:八木優希)


坂本乙女  寺島しのぶ(子役:土屋太鳳)
   八平  児玉清
   権平  杉本哲太
   伊與  松原智恵子
   千野  島崎和歌子
   幸   草刈民代
   千鶴  大鳥れい
   春猪  前田敦子(子役...
ice-coffee  March 09 [Tue], 2010, 9:20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE