龍馬伝第9話(2.28)

March 02 [Tue], 2010, 0:47
再び江戸に修行に来た坂本龍馬@福山雅治が、
町人から時計を奪った土佐藩士山本琢磨@橋本一郎の処遇を巡って
武市半平太@大森南朋と激しく衝突したというお話
前回の龍馬伝紀行で、岩崎弥太郎@香川照之
奉行所の門に落書きしたのが史実だったと知り、驚かされたが、
今回の龍馬伝紀行にも驚かされた。
山本琢磨が時計事件で脱藩したのも史実だったんですなあ
そして、当時攘夷派だった山本琢磨が、
明治維新後、日本人初の司祭となり、ニコライ堂建立に関わっていたとはねえ
その山本琢磨脱藩事件を基に、
龍馬の優しさ、半平太の厳しさ、二人の性格・価値観の違いがうまく描かれてました。見事
ただ、コメディーチックな恋バナには拒絶感が・・・。お堅い話にする必要はないけどね

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第5話 第6話 第7話 第8話

★3月1日(月)の日記★
三遊亭楽太郎師匠、圓楽襲名
楽太郎のイメージが強いので、不思議な感じ。そのうち慣れるのかな?
こぶ平・いっ平兄弟よりは、名跡を襲名するにふさわしいと思うけどね。
昨日の『笑点』での他のメンバーの冷やかしが面白かった。
今後の活躍と毒舌に期待してます。「やるか、ジジイ!?」
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2495
Trackback
Trackback URL:
龍馬伝、中々面白いですね{/fuki_osusume/}
実像の龍馬ってもしかしてこういう人だったのでは??
と思わせてくれます。
僕の中で坂本龍馬は司馬遼太郎の「龍馬がゆく」からブレイク
した様な感じがしていたのですが、ドラマを見ていると何故か
わくわくしてきます。
尤も、実像はかなり謎の多い人物だったようですが…

武市半平太と龍馬、結局二人とも切腹・暗殺で亡くなってしま
いますが、この二人遠戚でもありお互いを『あご』と『あざ』
の呼び合うくらいかなり仲が良かったと言われています{/kaeru_love/}
半平太の写真を見ると確かに面長であごに特徴がありますよね。
龍馬にも体にあざがあっといいます。
お互い少しは気にしている相手の欠点を平気で言える仲だった
のでしょう{/kirakira/}
体格も良く文武両道に優れていた半平太、『国龍先生』と呼ば
れ尊敬を集めていたようですが、その半平太をあごと呼び捨て
にするのはおそらく龍馬だけだったはずです{/kuri_1/}
いかに二人の仲が親密だったかがうかがえます{/hearts_pink/}{/heartss_pink/}

真面目で一徹な半平太の生き方は結局龍馬とかみ合わなくなり
ますが、龍馬が脱藩した時『あの男は土佐におさまり...
函館 Glass Life  March 04 [Thu], 2010, 10:43
第9話『命の値段』弥太郎と並ぶと甘ちゃんに映る龍馬だけど離れると俄然カッコ良くなるぜよ。歴史(だけじゃないけど)に疎い私なもんで山本琢磨を逃がしたのは龍馬と武市の両人だと思っていた。でも、少なくとも、このドラマ的には龍馬VS武市。2人の対比が際立って、物語...
もう…何がなんだか日記  March 03 [Wed], 2010, 9:33
日本地図邪魔やな「ご修行頑張って下さい」江戸に戻ってきた龍馬に対し直ぐに戻るように言っておきながら2年と4ヶ月も待たせた事に怒りツンケンした態度の佐那嫌われるような事して、どうすると言う重太郎を佐那は、おたまで殴りつける「僕は君が大好きだ」重太郎の愛の...
第9回の視聴率は、前回の22.3%より下がって、21.0%(関東地区)でした。津波情報の日本地図が目障りだったので、土曜の再放送を録画して見ようと思った人もいたかもしれません。これは関東地区の視聴率ですが、津波の来た地方では、避難していてドラマどころじゃない地...
ショコラの日記帳  March 02 [Tue], 2010, 17:28
『龍馬伝』第9回「命の値段」

 龍馬より弥太郎ら他の登場人物が目立つ回があって、これでは『龍馬伝』ではないという声をたまに聞きます。
 確かに龍馬の行動が中心にならないこともありますが、例えば静物画を書く時、中心にリンゴを書くとしても、リンゴだけではなく背景を書きますしやら隣にバナナを書くやらで、陰翳が出たり、遠近感が表現できたりするじゃないですか。
 だから、龍馬だけにスポットを当てるより、周りの色を濃くすることで、龍馬が浮き出てくるのかもしれません。
 今回は、武市半平太を対象物として、遠近感、距離感を描き、龍馬の生き方がじわりと浮き上がってくる・・・・。
 小生は、周囲を精緻に描くことで龍馬のエッジを強調する『龍馬伝』の手法を気に入っています。

【 龍馬の女性問題 】

 千葉重太郎(渡辺いっけい)が、妹・佐那(貫地谷しほり)の気持ちを思い、とってつけたように、龍馬(福山雅治)と二人での食事をセットする。
 重太郎「ボクは君が好きだ?!」
 龍馬「ブっ??!!」と口の中の物を吹き出す。
 福山雅治と渡辺いっけいが、ダチョウ倶楽部のコントっぽい会話をするから笑える。

 そこに佐...
半平太の焦りや苛立ち、苦悩が表現された回でしたね。【今回のまとめ】・2年4カ月ぶりに江戸へ戻ってきた龍馬。 待たせ過ぎた佐那からは、つれない態度をとられてしまう。 佐那の想いを知る重太郎の計らいで、ふたりきりになる龍馬と佐那。 龍馬は佐那の想いに応えられ...
山南飛龍の徒然日記  March 02 [Tue], 2010, 11:17
龍馬、再び江戸へ-------------!!千葉道場で再びお世話になる事になった龍馬。父の死を乗り越え、戻ってきた龍馬を温かく迎える千葉たち。そして佐那との再会。久しぶりだと喜ぶ龍馬ですが・・・佐那はめちゃめちゃそっけない(><)どうやらすぐに戻って来ると言って...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  March 02 [Tue], 2010, 11:11
「簡単に命を捨てるのはもったいないがじゃ」
「必ずおまんが生きる場所があるぜよ」
「おまんは罪を背負うて生きていくことになるが、卑屈になるな。堂々と生きや」

★龍馬(福山雅治)によって救われた山本琢磨(橋本一郎)の命。
 龍馬紀行に拠ると、琢磨は箱舘に渡り、キリスト教に目覚め、日本で最初の司祭になったとか。
 神田のニコライ堂を造ったのも琢磨。

 このエピソードを聞くと、人はどんなにどん底でも<生きるべき>だと思いますね。
 江戸を離れた琢磨のその後は描かれませんが、それが孤独と後悔のつらい道のりだったことは想像できる。
 どん底から雄々しく立ち上がった強さも。

 琢磨はおそらく心の強い人物だったのでしょう。
・酒の上での何気ない過ちから故郷の父母などすべてを失ってしまったこと。
・信じる半平太(大森南朋)や仲間に迷惑をかけてしまったこと。
・切腹せず逃げた武士としてあるまじき行為。
 それらを背負って生きていく人生はあまりにもつらい。
 そんな琢磨はキリスト教によって救われたのでしょうが、何とあっぱれな人生!
 道の途中で酒に逃げたり、挫けたりしたこともあったでしょうが、最終的にはゴールに向...
平成エンタメ研究所  March 02 [Tue], 2010, 10:48
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は第二次江戸剣術修行を始めます。父親の訃報を聞いた千葉定吉先生(里見浩太朗)は「人の命には限りがあるが、だからこそ死に甲斐のある生き方をすべき」などと言います。これは父親が言っていた「命を使い切る」と似ています。
千葉重太郎(渡辺いっけい)とも久しぶりに会いますが、佐那(貫地谷しほり)が龍馬にツンケンしています。重太郎が後で事情を聞くと、直ぐに帰って来るようなことを言っておきながら2年4ヶ月もほったらかされたことが原因です。さな子は「私も何であんなふうにしたのか分からないんです!」と泣きじゃくり、重太郎の頭をオタマで叩きます。(以下に続きます)

3/24:龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER
「命の値段」

チリの地震の影響で津波警報が日中から TV画面に津波情報が。

そんな一日でございましたが

午前からは ≪東京国際マラソン≫の中継をずっとみていましたよ。

PCの地図で追いながら(笑)


安政3年 1856年に 龍馬は 2度目のお江戸入り

すでに 築地の土佐中屋敷には 

武市半平太@大森南朋 岡田以蔵@佐藤健や 平井収二郎@宮迫博之がおり

以前よりにぎやかな様子になっておりましたが

武市半平太の住まいは 龍馬たちより 良い所ですね?

やはり 公費で江戸留学だからなのかしら??

そんな半平太のお部屋には ≪攘夷≫の掛け軸と ≪椿≫一輪

土佐の家といい 半平太の居住まいは 空気がピーンとしてますね。

そんな半平太が 塾生の山本琢磨のしでかしたことで責任を取らされ土佐に帰国の準備に

書物を梱包中

本の埃をはたいておりましたが ほんまに綿埃が飛びましたね?

細かいわ? NHKスタッフさん(笑)


「死にがいのある生き方をしなければならぬ」と、

お江戸の千葉定吉先生@里見浩太郎に言われ 道場にまた迎えられた龍馬さん

亡き父・八平@児玉清の最後に言われた言葉と重ね

父なくとも師を父と思い...
ice-coffee  March 02 [Tue], 2010, 9:23
龍馬(福山雅治)は再び江戸に剣術修行に出て、千葉定吉(里見浩太朗)、
重太郎(渡辺いっけい)、佐那(貫地谷しほり)たちと再会する。
龍馬と再会することを楽しみにしていた佐那だったが、思わずつれない
態度を取ってしまう。
一方、一足先に江戸に出て来ていた半平太(
ぷち丸くんの日常日記  March 02 [Tue], 2010, 6:53
個人的な感想のみ書いてます。苦手な方はバックプリーズ今回は山本琢磨を逃がす話が中心でしたね。拾った時計を金に換えた事で切腹を言いつけられる山本琢磨を龍馬が助ける・・・命の値段・・・・なんて今でこそ当たり前のように命には価値があると思われてますがそれこそ...
徒然”腐”日記  March 02 [Tue], 2010, 6:30
第9回「命の値段」 視聴率21.0%
またり、すばるくん。  March 02 [Tue], 2010, 1:19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE