龍馬伝第1話(1.3)

January 05 [Tue], 2010, 22:49
今年の大河ドラマ福山雅治主演『龍馬伝』が放映開始されました。
しかし、昨年の『JIN-仁-』での内野聖陽の坂本龍馬の印象が強烈だったからなあ、
あれを超えるのは、大変だと思うぞお

で、『龍馬伝』は、岩崎弥太郎@香川照之の回想録のように描かれるわけね
この第1話を観たかぎりでは、可もなく不可もなく。
良作になるとも駄作になるとも、まだ何とも言えないなあ。
龍馬のいる土佐藩が上士と下士の身分差が激しいことが描かれた回だった。
龍馬の母@草刈民代が上士に絡まれた龍馬を救ったものの、
無理が祟り、命を落とした・・・というのは、
理不尽な身分差がわかりやすくはあったものの、描き方があざとい気がした
そして、福山雅治の龍馬より、香川照之の岩崎弥太郎の方が生き生きとしてるんだよなあ。
福山龍馬は、普段はへらへらしてるけど、胸に秘めたものを持っているというキャラ
なのだと言いたいのはわかるんだけど、いまいち伝わってこないのよね。
まだ見慣れてないせいかな。暖かく見守ることにしましょう
それにしても、蟹江敬三と香川照之は汚らしい格好がサマになってるのう
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2380
Trackback
Trackback URL:
 明治15年。 郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎の挨拶。 土陽新聞・坂崎紫瀾の取材。 坂本龍馬について。。 龍馬がいたから。。? 「龍馬はのぉ。。  わしがこの世で一番嫌いな男じゃった!」天保14年(1843年)・土佐。上士と下士。武士の中でも身分制度。。地下浪人だ...
strの気になるドラマ 気になるコト  January 09 [Sat], 2010, 20:37
今の高知県高知市…桂浜にそびえる大きな銅像。銅像が建てられている人物、その名は坂本龍馬<さかもと・りょうま>。高知市民…いや、土佐(今の高知県全域)全土に渡る郷土が生んだ英雄といわれる人気ぶり。広島市はもちろん広島県内で毛利元就を知らない人はいないと言わ...
政の狼 ?TheWolfwantshisownDandism.?  January 09 [Sat], 2010, 20:15
今年の大河ドラマ「龍馬伝」中々面白かったですね{/kirakira/}
風林火山→篤姫とドラマの感想などをブログに書いてい
ましたが、龍馬に関してはあまり本も読んでいないので
書き様が有りません{/kuri_5/}
全く興味の無い人物ではないのですが、あまりにも有名
になり過ぎた感がありますよね{/hamster_2/}
龍馬暗殺の真相にはとても興味が有りますが、大政奉還
も龍馬の献策ではないという意見もあるくらい謎の多い
人物とも言えます{/kaminari/}{/kaminari/}

ところで
今回のサブタイトル上士と下士についてですが、あまり
馴染みのない言葉です。
僕も初めて聞いたかも知れません{/cat_5/}

あくまでも想像ですが…
四国を支配していた長曽我部氏、その中心として働いて
いたのが一領具足と呼ばれる半農半士だった事は読んだ
事がありますが、下士と呼ばれた武士はこの一領具足の
末裔だったのではないのでしょうか??

その昔、土佐に国替えになった山内一豊が一番困ったの
が一領具足の反乱だと言われています{/cat_6/}
結局、一領具足は鎮圧されますが山内家に元々仕えてい
た武士の下に置かれた様な気がしてなりません{/kuri_3/}
あくまでも個人的な推論ですが…

...
函館 Glass Life  January 08 [Fri], 2010, 0:30
明治15年(1882年)
郵便汽船三菱社長 岩崎弥太郎の視点で描かれる坂本龍馬。
土佐から土陽新聞の記者坂崎紫瀾が取材に来た。
彼は、『坂本竜馬』について弥太郎に聞いた。

まぁ、お茶でも  January 07 [Thu], 2010, 6:09
2日たってようやくビデオを回しました。
大河で坂本龍馬を扱うのは,何と1968(昭和43)年の司馬遼太郎原作による「竜馬がゆく」以来となりますから,実に42年ぶりです。
映像作品として,そして何よりも当時菊池寛賞を受賞した司馬作品が原作として,目の前に立ちはだかるわけですから,今まで大河化されなかったのも分かるような気がします(因みに,TBSの正月時代劇「竜馬がゆく」?主演:上川隆也は,見ていません)。
ですから,そうした意味でも,そろそろ21世紀の新しい龍馬像が出てきても良いと思いますし,そうあるべきと言っても良いでしょう。


ストーリーは明治15(1882)年,岩崎邸でのパーティから始まります(一瞬,鹿鳴館かと思いました)。
暴漢が,
「私腹を肥やす者に天誅!!」
といった意味のことを言って,岩崎に襲いかかろうとしますが,すんでのところで取り押さえられます。
実際岩崎が維新後に後藤象二郎を通して,征台の役や西南戦争で船の工面をしたことで巨万の富を得て,西郷従道にも同様に思われていたそうですが,それに対して,
「自分は国のためにやったことだ。そこまで言うなら船をすべて焼き払っても良いが,それで政府は良いのか」
と豪語し...
koshiのお部屋2  January 06 [Wed], 2010, 22:43
いやぁよかったすよ天●人なんかよりよっぽどw香川さんは小汚いし大森さんは温水さんに似てるw児玉さんはアタックチャンスっていいそうだし草刈さんは踊りだしそう何より歌いだしそうな龍馬@福山が(・∀・)イイ!!!んー 来週も楽しみですでも一言言っていいですか?天...
しなもにあ  January 06 [Wed], 2010, 15:50
第1回「上士と下士」 視聴率23.2%
またり、すばるくん。  January 06 [Wed], 2010, 15:43
う〜ん、やっぱり香川照之は巧いよなあ〜
直前までやっていて、いやこの龍馬伝が終わったこの年末にも続く
「坂の上の雲」の中でも準主役の正岡子規をやっていて
しかも労咳で今にも死にかけている、強烈なインパクトを残してまま
この「龍馬伝」でも準主役級の岩崎弥太
う?ん、やっぱり香川照之は巧いよなあ?
直前までやっていて、いやこの龍馬伝が終わったこの年末にも続く
「坂の上の雲」の中でも準主役の正岡子規をやっていて
しかも労咳で今にも死にかけている、強烈なインパクトを残してまま
この「龍馬伝」でも準主役級の岩崎弥太郎役を演じて
絶対、正岡子規のイメージ引きずるで?と懸念したら
なんの、なんの、見事な貧乏たらっしい
ケチで、ズルく、根性のひんまがった岩崎弥太郎であった。
(明治の岩崎弥太郎はそれはまた別の貫録のある)
労咳で今にも死にそうな、でも俳句改革をしようと心燃やす
そんな正岡子規の欠片も残ってなかった。

で肝心の福山雅治の龍馬だが、、、
事前にも心配された余りにハマり過ぎた
「JIN?仁ー」の龍馬役内野聖陽との比較だが
まあ、今の龍馬は、まだ脱藩する前の、まだ何も成し遂げてない
「しょんべんたれ龍馬」の時代なので、比較のしようがないのだが、
やっぱり、ましゃの龍馬はスマートで格好良すぎる感が、
当時の龍馬は、本当に馬鹿で何も考えてなくて
いや自分でも何を考えて良いのか判らなくて、
それが自分でも不甲斐なく悔しくて、
ただただ武市半平太についていっていただけ、
...
しっとう?岩田亜矢那  January 06 [Wed], 2010, 13:04
『龍馬伝』第1回:上士と下士

 多くの人が同じ思いなのかと思うのですが、『JIN -仁-』におけるエネルギッシュな龍馬=内野聖陽が頭に焼き付いているから、ソフトな福山龍馬が現れてしばらくは、二人の龍馬のギャップで三半規管が揺さぶられたような気分でしたが、えらいもので初回が終わる頃には、福山龍馬がしっくりと馴染み始めました。

【 ざらついた画像が好き 】

 映画風のざらついた画像が気に入りました。
 クリアな映像とは違って、画面に深みと生命を感じます。
 『天地人』の、いかにも「スタジオで撮ってます」っていう撮影・演出とは凄く違いますね。
 なかでも、山本忠兵衛と弥太郎(香川照之)がトラブった橋の上に龍馬(福山雅治)が駆けつけて土下座するなどした場面は、砂埃も舞っていて時代物ならではの雰囲気がよく醸し出されていました。
 下士の薄汚れた衣装や、弥太郎の汚い歯など、細部まで意識が届いている感じで、とても良い。

【 体を張って龍馬を守る母 】

 ”こども龍馬”を濱田龍臣くんが好演。(さすがに龍馬役まで加藤清史郎くんにさせるわけにもいかない)
 この子が、不思議と福山雅治っぽいんですよねぇ。
...
 龍馬(福山雅治)の幼年時代。
 一概には言えませんが、人間の人格というのはこの時期に形成されるものなんですね。
 まずは愛情。
 龍馬は母・幸(草刈民代)を始め、父・八平(児玉清)、姉・乙女(土屋太鳳)などたくさんの人の愛情を受けた。
 母は龍馬を肯定し、父、姉は厳しく叱咤して愛する。
 龍馬の場合はこの母たちから受けた<愛情の貯金>が後の人格を作った。
 愛情の貯金が多かったから彼は憎しみに走ることがなかった。

 龍馬の人格を作ったもうひとつは<上士>。
 愛情の世界でまどろんでいた龍馬が触れた唯一の矛盾に満ちた現実。
 <同じ人間なのになぜ下士は虐げられるのか。なぜ差別があるのか>
 龍馬の人生はこの現実に立ち向かう所から始まった。
 人は現実に立ち向かう時、様々な方法をとる。
 岩崎弥太郎(香川照之)はおのれの頭脳・才覚でそれを打破しようとする。
 後のことになるが、武市半平太(大森南朋)や岡田以蔵(佐藤健)は武力でそれを打破しようとする。
 そして龍馬は……?
 彼がその方法を見出すにはもう少し年月が必要なようだが、母親のやり方が大きく心に残っているようだ。
 それは岩崎弥太郎のやり方と...
平成エンタメ研究所  January 06 [Wed], 2010, 10:31
龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福田 靖 作,NHKドラマ制作班 製作協力日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る
みなさまあけましておめでとうございます。本日から新大河ドラマ『龍馬伝』がスタートします。が、正直まだ坂の上の雲が抜けていない状態で・・・しかも三が日からのスタートって早いですよね?『風林火山』が確か8日からだったんで、異常に早く感じますわ。

まあ、そうは言ってもね、主人公は日本人の大好きな「坂本龍馬」!しかも『坂の上の雲』の原作者、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」ではない、と!?(「竜馬がゆく」は既に大河ドラマかされてますしね)

で、ワタシはどうなのよ?と。・・・龍馬ですか?まあ・・・正直普通?(笑)できれば龍馬とフリーメイソンの絡みなどを勇猛果敢に見せて頂きたいものですが、国営放送的には難しいでしょうね。
などと、アレコレ言う前に視聴してみましょう!{/arrow_r/}龍馬伝第1話です。


【幕末のヒーロー】
明治15年(1882年)・・・岩崎弥太郎(三菱財閥の創始者)が大邸宅で開いたパーティーのシーンから始まります。暴漢に襲われ、「国賊」呼ばわりされたことに気分を害した弥太郎の前に
「坂本龍...
ブルー・カフェ  January 06 [Wed], 2010, 9:46
【初回視聴率追加済】(1/4)初回の視聴率は、23.2%(関東地区)でした。予想以上に良かったです♪『天地人』の初回視聴率24.7%を下回りましたが、『坂の上の雲』の視聴率が低かったので、仕方ないですね。(第5話視聴率12.9%)どうしても初回の視聴率は、前作の影響を受...
ショコラの日記帳  January 06 [Wed], 2010, 8:57
大河ドラマ龍馬伝スタート!第1回は「上士と下士」。でも、下士やなくって、郷士ちゃうかったっけ?郷士よりも下士の方が、土佐藩の事を知らん人間にも分かりやすいからかな。いきなり、正岡子規が出てきたから「坂の上の雲」の続きかと思った今度の香川照之は、三菱財閥...
ついに始まりましたね。【今回の流れ】・土佐には上士・下士といった厳しい階級制度がある・子供時代の龍馬は泣き虫で、学問も剣術も苦手 強くたくましくなって欲しいと願う姉から特訓を受ける・弥太郎と知り合った龍馬だが、弥太郎はツンデレ系だった・上士を突き飛ばし...
山南飛龍の徒然日記  January 06 [Wed], 2010, 1:42
いよいよ始まった今年の大河ドラマ「竜馬伝」どんな風に「坂本竜馬」を見せてくれるか、楽しみにしてました(^^)今はまだどうしても竜馬=内野さんのイメージが強いので、それをどう払しょくしてくれるか。お手並み拝見としましょう(^^)竜馬の幼少時代。また天パが...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  January 06 [Wed], 2010, 1:25
◆福山雅治さん(のつもり) 福山雅治さんは、昨日から放送開始したNHK大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬 役で出演しています。●あらすじと感想
yanajunのイラスト・まんが道  January 05 [Tue], 2010, 23:00
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:ぱるさん
『JIN-仁-』を観ちゃうと、内野龍馬の印象が残っちゃいますね。
普段はへらへらしてる福山龍馬ですが、
激動の時代になるに連れ、変わっていくのでしょうか。
期待することにしましょう♪

TO:mariさん
内野龍馬は強烈でしたからね。
でも、この大河は、まだ黒船もやってきておらず、
龍馬は勝海舟とも出会ってない状態。
一年放映する大河ですし、
気長に福山龍馬の成長を見守った方がいいのかもしれません。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
January 08 [Fri], 2010, 22:10
今年もよろしくお願いします。
私の中では、まだ内野龍馬が、強烈過ぎて、
そして香川弥太郎が、正岡子規から抜けなくて、
だぶっています。
ゆっくり、押しつけられた感情を描いて、
これから始まる改革を描こうとしているのは
分かりますが、死んでから脚光を浴びた人の生前って
あまり輝いていませんね。
January 07 [Thu], 2010, 5:40
こんばんは
龍馬伝始まりましたね
私もついつい内野龍馬と比べてしまいました
これからに期待です
January 06 [Wed], 2010, 0:01
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE