仮面ライダー555VOL.4

October 04 [Sun], 2009, 0:21
第13話 敵か味方か  脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
流星塾生草加雅人現る!の巻
かつていじめられっ子で、園田真理に助けられていた雅人だったが、
見違えるような精悍な青年に成長
ただし、こまめにウェットティッシュで手を綺麗にせずにはいられない潔癖症
テニス・馬術・フェンシング何でもこなし、カイザにまで変身してのけた雅人、
高宮航太→西田清高→神道貴久と変身した者が次々と命を落とす中、
4人目にして、カイザ適合者が誕生しました
二体のオルフェノクを瞬殺、鮮烈なデビューを飾った草加カイザ
黄色に光るブレイドを逆手に持ち、カムイの霞斬りのような必殺技がたまらない
しかし、乾巧とはどうやらソリが合わない様子。
というか、巧、ガラ悪いなあ。巧は何やっても、雅人に太刀打ちできないのね
そして、雅人、好青年に見えるわ・・・この回だけ観てると(笑)。

一方、またもカイザに破れてしまったクロコダイルオルフェノクことジェイ
これで残された命はあと1つ。
戦いに乱入、正体も判らぬまま、散っていったエキセタムオルフェノク
って、つくしのオルフェノクだよ。再生しても、つくしは悲しいなあ
そして、ジェイの敗北を見届けた琢磨逸郎影山冴子
「あれがファイズ、そしてカイザ・・・ですか」
「少しは楽しめるかもしれないわね・・・」

などと幹部らしく、余裕ぶったコメントを残してました。

第14話 巧の意地  脚本:井上敏樹 監督:田崎竜太
変身した者の命を奪うカイザ・・・に変身したのに、無事だった草加雅人
雅人は、カイザとして、オルフェノクと戦うことを決意。
頼もしい仲間が増えたことになる乾巧だが、ご機嫌ななめ。
巧が雅人を気に入らないのは、わかりますわ。
何でも完璧にこなせる出来杉クンだもんなあ。
そして、夢のない男巧にとって、ファイズとして、人間を守ってきたことが
自負や誇りに繋がり、希望を抱けるようになっていたのだと思うのよね。
でも、ファイズより戦力が上のカイザに変身できる雅人が現れてしまった。
自分の存在価値がなくなってしまうことに焦りを感じたのでしょうなあ

一方の雅人は、巧の敵対心を気づきつつも、
「先輩戦士として、俺の未熟な点は遠慮なく指摘してほしい。」
と大人の対応。こういう対応が尚更巧をいらだたせるのだろうなあ。
でも、好青年に見えた雅人だったが、巧から同窓会の寄せ書きの件で追求されると、
「黙れ、人を見透かしたようなことを言うな!おまえに何がわかる?」
と態度を豹変、登場二話で化けの皮が剥がれてしまいました。
園田真理菊池啓太郎が現れると、好青年に戻るとこが徹底してますな

命が残り1つとなったクロコダイルオルフェノクことジェイ
ベルトの奪還という任務を課せられていたクロコダイルは、ファイズ(巧)を猛攻、
敗れた巧は川に転落してしまう。

一方、裏切者のオルフェノクの始末という任務を課せられ、
木場勇治・長田結花・海堂直也の前に現れたのは、琢磨逸郎
その正体は、センチピードオルフェノク。ムカデだ。
このときの琢磨クンは強い
イエーツの詩集の文字で攻撃するわ、三体のオルフェノクを物ともしないわ。
センチピードの攻撃の前に、勇治は川に転落、海堂は結花を置き去りにして逃亡(笑)、
一人取り残され、覚悟する結花に、琢磨は言い放つ。
「長田結花、やめなさい。君はブラックリストに載っていない・・・」
そう、優しそうに見える結花だが、殺人鬼なのよね
結花の動向を調べ上げていたとは、さすがスマートブレイン社と言うべきか
 
第15話 落ちた偶像 〜φ's vs χ〜  脚本:井上敏樹 監督:田崎竜太
クロコダイルオルフェノク(ジェイ)に破れ、川に転落した乾巧
同じくセンチピードオルフェノク(琢磨逸郎)に破れ、川に転落した木場勇治
巧を菊池啓太郎・草加雅人が探し、勇治を長田結花・海堂直也が探すが、
巧は結花に、勇治は啓太郎と雅人に救われる
勇治に反発してたかに見えた海堂が懸命に捜索し(やっぱ、勇治が好きなんだねえ)、
好青年に見える雅人が嫌々探してるというのが、これまた対比的になっていて、面白い。

傷ついた巧を看護する結花だったが、運悪く(どっちに?)チンピラ三人組登場。
啓太郎のオルフェノク遭遇率も凄いが、結花のチンピラ遭遇率も凄い
絡んでくるチンピラに悲痛な表情で「やめてー」と懇願する結花だったが、
結局、クレインオルフェノクに変身して、全員惨殺

自分を看病してくれた結花がオルフェノクだったと知り、ショックを隠せない巧。
「もし、オルフェノクの中に、
人間の心が残っているヤツがいるとしたら、おまえならどうする?」

と雅人に問いかけるが・・・尋ねる相手が絶対間違っとるな(笑)。
前回も書いたとおり、夢のない男巧は、人間を襲うオルフェノクを倒すことで、
自分の存在意義を見出せるようになりつつあったのだと思うのよ。
巧にとって、オルフェノクは怪物に過ぎなかった。だから、倒すことに迷いがなかった。
それなのに、人間の心を持つオルフェノクの存在を知ってしまった。
これは、巧にとって、カルチャーショックだっただろうねえ

オルフェノク出現!で駆けつけた巧と雅人の前にいたのは、クレインオルフェノク(結花)
カイザに変身し、優勢に戦いを進める雅人。
雅人には、オルフェノクとの戦いに躊躇する理由はない。
だが、巧は・・・迷う。
迷った末、ファイズに変身した巧は・・・カイザを不意打ち
ああ、気持ちはわかるけど、これはいただけない。
後ろで一部始終を見ていた園田真理や啓太郎も巧の行動にとまどうばかり。
細かいことは何も言わず、「あの長田とかいう女のこと、諦めろ」と啓太郎に言ったり、
不器用な巧にじれったらしさを感じつつも、好感度は上がりました

ファイズ(巧)から不意打ちを喰らったカイザ(雅人)は反撃を開始。
人間性にはかなり問題があるが(笑)、このときの雅人の行動を非難できないだろう。
カイザの専用バイクサイドパッシャーが初登場黒を基調としたフォームが美しい
しかし、ロボット体に変形すると、絶対大きさ変わってるね
カイザとファイズではだいぶ戦力差があるが、バイクまでかなり差があるなあ。
サイドパッシャーから放たれた無数のミサイルがファイズを狙い、次回につづく。
このパターン、平成ライダーでは結構多いのよね

第16話 人間の心  脚本:井上敏樹 監督:田村直己
「君は、俺=カイザに襲いかかってきたんじゃない
あのオルフェノクをかばったんだ。甘いな、君は・・・。」

クレインオルフェノク(長田結花)をかばうために、
乾巧が自分を攻撃してきたことを見抜いていた草加雅人
それを気づいていた上で、徹底的にファイズ(巧)を痛めつけ、
それでいて、園田真理菊池啓太郎の前で、わざと手を負傷するカイザ(雅人)。
お蔭で、真理や啓太郎は、巧=加害者・雅人=被害者という目で見てしまう。
もっとも、雅人が小細工しなくても、巧は非難されたでしょうけどね

「ずっとここにいたいんだよ、君の代わりにね。
君は邪魔なんだ。わかるか?
俺のことを好きにならない人間は邪魔なんだよ・・・」

巧も自分の存在意義を失わせる雅人のことが気に入らなかったものですが、
雅人はそれ以上に巧を邪魔だと感じていたんですなあ。
まんまと雅人の術中にはまり、孤独になっていく巧が切ないのう
それにしても、雅人、悪いヤツだなあ。平成ライダーで最も性格の悪いキャラだ
オルフェノクの方がまだ可愛らしさが残っているわ。まあ、そういうトコが好きなんですが
しかし、「俺のことを好きにならない人間は邪魔なんだよ・・・」って、凄い台詞だよなあ

一方、木場勇治の前には、かつての恋人森下千恵の兄森下義正が訪ねてくる。
妹の死因を調べている森下義正は、犯人探しに協力してほしいと勇治に懇願、
しかし、勇治は困惑。何しろ、その千恵を殺害した真犯人なのですからねえ
というか・・・千恵は勇治と別れて、勇治の従兄弟木場一彰と付き合うことになり、
一彰も千恵も死んでしまった・・・となると、普通、勇治を疑わないものか??

そんな森下義正はフライングフィッシュオルフェノクの襲撃に遭ってしまう。
フライングフィッシュと戦うファイズ(巧)だが、
結花のことを思い出した巧はとどめを刺すことができず、反撃されてしまう。
なんでフライングフィッシュ相手に結花の面影を思い浮かべるのか
しかも、巧の想像した結花、なぜかハダカだし(笑)。
フライングフィッシュはカイザ(雅人)が撃退したものの、
今度はファイズとカイザが戦うことになり、次回につづく。
赤・黄それぞれのブレードを持って対峙するファイズ・カイザ、絵になるねえ

思えば、同じ井上敏樹脚本の『アギト』も、
人間と人間であらざる存在(アギト)の共存は可能か?
というテーマがあったのですが、
人間を襲うアギト が登場しなかったから、
視聴者は『共存できる』という選択を好意的に受けとめることができた。
でも、『ファイズ』の場合は、人間を襲うオルフェノクが存在するからなあ。
悩む巧も正しいが、オルフェノクを倒すことに迷いのない雅人も間違ってはないのよね

★今までの感想★
VOL.1 VOL.2 VOL.3
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2196
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE