天地人第28話(7.12)

July 14 [Tue], 2009, 1:17
自分の命に従わず、勢力拡大を図る伊達政宗@松田龍平を討て
上杉景勝@北村一輝豊臣秀吉@笹野高史に命じられ、
直江兼続@妻夫木聡が政宗を説き伏せようとするが、
野心家の政宗には相手にしてもらえなかったというお話

「かつて、伊達殿と似た男がおった。
その男も力ですべてを捻じ伏せようとした、
しかし、ひとつだけこぼれおちたものがある。それは人の心・・・」

織田信長@吉川晃司を例に出して、政宗を諭そうとした兼続。
景勝&兼続の宿命のライバル伊達政宗登場の回
松田龍平が演じることもあるし、ちょっとだけ楽しみにしてたんですが、
やはり脚本がよくないと、印象もあまりいいものにはならないなあ
まるで兼続が愛と正義の人で、政宗は血に飢えた狼みたいだった。
政宗が会津の芦名氏を攻め滅ぼしたのは事実ですが、
女子供まで殺戮したのかあ?勉強不足で知りませんが。
ちなみに、兼続の説得で本間高統@春田純一が降伏、
佐渡を平定したというストーリーでしたが、
実際は、武力制圧した結果、本間高統らは切腹に追い込まれています
佐渡平定は佐渡金山という利権が目当て
大体、景勝&兼続も、御館の乱や信長の大攻勢で疲弊してなければ、
政宗と同じく、秀吉に臣従しようとはしなかったと思うのよね。
主人公とはいえ、美化しすぎですなあ

この頃、秀吉は、諸大名に惣無事令という政令を出しています。
大名同士の争いごとは秀吉が裁定するから、私闘はするなという命令です。
これで、領土拡大を目的に大名が戦をすることが禁じられたわけです。
しかし、秀吉に従属する気のない大名は、当然そんな命令を守る気はない
北条氏政@伊吹吾郎は真田を攻め、政宗は芦名氏を攻め滅ぼしてしまう。
そのため、秀吉の討伐の対象となってしまったわけです。

この大河の徳川家康@松方弘樹は、秀吉に臣従しつつも、
天下取りの野望を胸に秘めたキャラ
松方弘樹の腹黒そうな演技は好きなのですが、
実際の家康は、もう完全に秀吉に服従していたと思う。
秀吉と北条の関係が良好になるよう、奔走しているし。
縁戚関係である北条が安泰なら、
いざというときに味方になってくれるという計算もあったかもしれませんが。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/2074
Trackback
Trackback URL:
…すんません、もう政宗主役でお願いします。笑

だって人物の人生背景からして、全然ドラマの激しさとか、
これから伊達政宗が行うヨーロッパへの派遣とかからして
全然スケールの大きさが違うんだもん…。

松田龍平君の政宗、これからの活躍が本当に愉しみでござる。

もう政宗と愛の出番だけ切り取って、他はいつもの通り
すぐ消去してしまったなんですけど、
こう、ジェームス三木の「政宗」を幼少時に見て感動したのと、
渡辺謙の娘が愛姫、松田優作の息子が政宗というだけで…
こう、2人の父親世代な私は感涙してしまいますだ。

なんか、ようやく「ああこの人が主役なんだ」って実感...
空想野郎の孤独語り  July 15 [Wed], 2009, 14:04
歴女(歴ドル)という単語を存じているとは思う。女性たちにきっかけはどうであれ戦国時代への興味が湧いているのだという。その対象として最もきらびやかに輝いているのが伊達政宗…ほう、たしかにそれはさもありなん。魅力が相当にあるのは認めよう。会津は黒川城(現・鶴...
政の狼 ?TheWolfwantshisownDandism.?  July 15 [Wed], 2009, 0:27
遅れてきた大物身長159cm。B型。。1567年生まれ。。兼続より7歳若く、秀吉より30歳若い。。伊達政宗。上杉領へ切迫! 天正17年(1589年)3月。 お産を控えた、お船は、 与板へ戻っていた。 そこに義父・惣右衛門とよしが。 よしが、あまりにお船の心配をする惣右衛門...
伊達政宗登場-----------!!待ってたよん♪いよいよお船の臨月間近。でも上杉の仕事が忙しくて、兼続とは全然逢えないよう。ま、おなごは帰る家を守るだけ(^^)兼続も気にはなっているようですが、今は伊達家の勢力も勢いを増し、それどころではないよう。でも、安産...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  July 14 [Tue], 2009, 20:59
#「北の独眼竜」 (||li`ω゚∞)ああ、渡辺謙 殿が懐かしいぜ。。。愛姫さんよ。
休羽捫虱堂  July 14 [Tue], 2009, 20:32
全く意味が分かりませんが、「伊達の侵略は悪い侵略」「上杉の侵略は良い侵略」という事のようです(;^_^Aアセアセ・・・【今回の流れ】・懐妊しているお船のところへ惣右衛門と妻のよしが見舞いに来る・関白秀吉から、上杉に佐渡平定の許可が与えられる・秀吉、伊達は上杉...
山南飛龍の徒然日記  July 14 [Tue], 2009, 18:30
第28回「北の独眼竜」 視聴率21.8%
またり、すばるくん。  July 14 [Tue], 2009, 13:47
大河ドラマ『天地人』第28回:北の独眼竜

 巨人ファンの小生は、「独眼竜」より「落合竜」の方が疎ましいのだけど、そんなことはどうでもイイことで・・・。

【 粗野な伊達政宗 】

 渡辺謙主演の大河ドラマ『独眼竜政宗』は大好きでした。
 伊達政宗がメインの『独眼竜政宗』と、直江兼続がメインの『天地人』では、視点が違うから”伊達政宗”の描かれ方が違うのは当然と言えば当然だけど、松田龍平版の政宗は、えらく乱暴で残虐な面ばかりが強調されてますね。

 政宗が「会津の芦名家を滅ぼした」くだりでも、女、こどもも容赦なく斬り捨てているとか、松田龍平が相手方の武士の首をかき斬るシーンとか・・・。
 さらには、政宗は「母親の愛情を注がれることなく育ってきた・・・」なんてナレーションが付いちゃう始末。
 ふ??む。

【 佐渡は新疆ウイグル自治区? 】

 その一方で、兼続(妻夫木聡)らが12日かけて「佐渡を平定」したくだりについては、本間高統(春田純一)と話し合い、「これにて矛を収められ、是非、よき国作りのためにお力をお借りしたく存ずる」などと言いくるめて説得に成功する「平和的な解決」として描かれてる。
...
 「北の独眼竜」

★兼続(妻夫木聡)がやっと主人公らしくなった。
 政宗(松田龍平)との交渉対決。
 「人の心を掴めぬ者は滅びる」(人の心とは戦乱を嫌う心)
 「天下の軍勢を相手に戦えるわけがなかろう」
 と語り、最後に<愛>を説く。
 兼続のキャラクターが<愛>という言葉で統一されている。

 兼続の言うことが正しいかどうかは別として、主人公は自らの信念を熱く語り、信念に基づいて行動すればいいのだ。

★物語としてもまとまっている。
 兼続の説得も空しく、政宗は蘆名を攻める。
 「いくさを制するにはいくさしかないものか?」
 という景勝(北村一輝)の言葉が示すとおり、兼続も<愛>に疑問を持つ。
 揺らぐ信念。
 しかしその時、娘が誕生。
 子供とは<愛>の象徴に他ならない。
 いくさで覇権を争うことより大切なものがあることを兼続は確認する。
 自らの信念である<愛>のために生きようと思う。
 そういう物語になっている。

 これまでの迷走する兼続ではなく、<愛>で行動する兼続。
 兼続は甘い、<愛>では戦乱は治まらないという意見もあるかもしれないが、その是非は視聴者がすればいいだけのこと。
 繰り返し...
平成エンタメ研究所  July 14 [Tue], 2009, 12:07
内乱の続いていた佐渡を平定すると云えば聞こえは良い
のですが、詰まる所、金・銀欲しさに侵略したと云うの
が本当のところでしょうね{/hand_goo/}

私戦を禁じていた秀吉にお伺いをたて佐渡を治めていた
本間一族の争いに乗じ堂々と旨い汁を吸おうと云う訳で
す{/onigiri_2/}
義と愛を掲げている兼続、矛盾だらけでストーリーにも
整合性が感じられません{/cat_7/}
石見銀山をめぐって争った尼子と毛利のように金山銀山
を押さえる事は戦国大名であり続ける為には必要不可欠
な事なのです{/hiyo_do/}
内乱を鎮めるだけが目的な筈がりません。
ましてや愛だの義だのといったところで相手を説得出来
る筈もないのです{/cat_6/}
武力を持って従わせるしかありません。

そう言う意味では芦名を滅ぼした政宗の方がよっぽど真
っ当な戦国大名ですね{/etc_fire/}
あくまでもドラマの中の話ですが…

ところで
天下を狙った大名の中でいよいよ真打・伊達政宗が登場
しましたね{/hamster_2/}
僕の知る限り、大坂冬の陣・夏の陣まではその野望を捨
てる事はなかった筈です{/up/}{/up/}
少なくとも娘婿・松平忠輝が改易になるまでは天下に号
令する気持ちを持ち続けていたと思って...
函館 Glass Life  July 14 [Tue], 2009, 7:19
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE