天地人第12話(3.22)

March 23 [Mon], 2009, 22:58
上杉景勝@北村一輝上杉景虎@玉山鉄二
上杉家の家督を巡る争い御館の乱は続いていた。
一方、景虎を支援するために、
景虎の兄北条氏政武田勝頼@市川笑也が援軍を送ろうとしていた。

ブログを観ていただいてる人が気分悪くなるだろうし、
あまり番組の批判や悪口を書きたくないんだけど、今回は(も?)ひどかった
今回の食料調達とか、架空のエピソードを取り入れたり、
本当は他の登場人物がやったことなのに、主人公がやったことにしちゃうとか、
樋口兼続@妻夫木聡の活躍を描くのは、まあいいと思うのだ。主人公なのだし。
兼続が山道でたまたま出会った婆さん@草笛光子が豪族の長の母親で、
それがきっかけで支援を受けるようになれた・・・という陳腐なストーリーも許そう。
直江信綱@山下真司お船@常盤貴子の夫婦に愛はなかったという設定も構わん。
婿養子だし、山下真司だし
でも、史実を変えちゃうのは、いかんと思うのよね

これはいかん!と思ったのは、
景虎から黄金を贈られて、景虎に味方しようと考えている豪族に、
「おまえたち、それでも上杉の侍か?」
「上杉の侍の誇りは金では測るまい」

と、兼続が罵ってしまったこと。
こういう描き方をすると、××××との交渉をどう描くつもりなのだろう?
金銭譲渡による交渉ではなく、
心と心の交渉だったと史実を変えるつもりなのだろうか。変えそうなのが怖いなあ
御館の乱自体も、景勝と景虎の器の差が勝敗を決めたような描き方になりそうだし。

今回は、兼続が食料調達しましたという架空のエピソードがほとんどで、
景虎支援のため、北条や武田が動き出したという点だけが大事な回でした。
で、武田勝頼@市川笑也、その妹菊姫@比嘉愛未が初登場、
勝頼、あまり大将の器ではなかったという設定なのね。
北条氏政といい、滅亡したときの当主は、批判される運命なのか。
勝頼には同情すべき点が沢山あるのですが、それはいずれ。

そして、以前、兼続が出遭った高坂弾正昌信@大出俊が再登場。
『必殺仕業人』のやいとや又右衛門じゃないですか。気づかなかった。
「己の利ばかり追っていると、思わぬ恨みを買うことになりますぞ」
「越後に攻め入るなどくれぐれもお考えなさらぬよう」
「恐れながら、今、武田家は未曾有の危機を迎えております。
破竹の勢いの信長めの狙いは、この武田家の滅亡。
我らは早急に強きものと手を結ばねばなりませぬ。
その相手とは・・・上杉以外にありませぬ。
上杉家は頼るものを助け、裏切ることはありませぬ。
これを機に、上杉に恩を売れば、必ずや我らの力となってくれましょう。
上杉を頼れ・・・これは信玄公のご遺言でもあったのですぞ。
上杉と組んでおけば、長篠で信長に負けることもなかったはず・・・」

と、景虎に援軍を送ろうとする勝頼を説得しようとするが、
信玄公のご遺言というキーワードが不興を買ったのか、勝頼から拒絶されてしまう。

うーん、この説得はいかんだろ。
これでは、名将高坂弾正は愚か者になってしまう。
「破竹の勢いの信長めの狙いは、この武田家の滅亡。
我らは早急に強きものと手を結ばねばなりませぬ。」

ここは正しい。
そこで、長篠の戦いで敗北した後、勝頼が手を結んだのが上杉謙信と北条氏政。
北条氏政に至っては、同盟を組んだ上、氏政の妹と政略結婚をしている
つまり、北条氏政・氏政の弟上杉景虎・氏政の妹婿武田勝頼は血縁関係。
勝頼が景虎支援に動かなければ、それこそ「思わぬ恨みを買うことになりますぞ」なのに。
しかも、「上杉を頼れ」は信玄公のご遺言だったのかもしれないが、
国内が真っ二つに分かれた上杉は頼りにならない存在になってしまっているというのに

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1869
Trackback
Trackback URL:
白であろうと我が義を信じられないのですか?三人もいるじゃないですか[E:happy02]。
休羽捫虱帳  March 26 [Thu], 2009, 21:12
腹が減っては戦は出来ぬ。2000人×1ヶ月=700俵。周囲を敵に囲まれた春日山城。。兵糧が尽きかけている。。景虎の背後に北条の影。。?しかし景虎とて謙信の教えを受けた子。。北条氏政からの書状が景虎の元へ。すぐに援軍を送ると。。景虎は。。兄に利用されることを良し...
第12回「命がけの使者」 視聴率21.7%
またり、すばるくん。  March 24 [Tue], 2009, 15:29
この回に限定すれば、割と良かったですね。北条や武田の動きも活性化してきた事もあって、面白味が増してきた感じです。ここのところ、作品全体としても安定してきましたし、落ち着いて観られるようになってきました。それどころか、これまでの放送の中では上位に来る出来...
山南飛龍の徒然日記  March 24 [Tue], 2009, 1:17
兼続大活躍! でも21.7%

今回はほとんどワンマンヒーロー。

天地人 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック)


¥998
Amazon.co.jp

まあ、一言で言うと、兵糧がヤヴァくなった景勝側のピンチを救うべく、兼続は単身、最後の希望・桑取村に向かい、見事村人
越後存亡の危機-----------!!春日山に残った景勝たちに突きつけられた現実。兵糧は残り半月分。景虎は春日山へ続く道をすべて封鎖したようで、兵糧攻め作戦にでたよう。さて、先週は関東行きで感想が遅くなりましたので、TBはスルーさせてもらいました。お越しいただ...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  March 23 [Mon], 2009, 23:52
天地人ですが、急激に面白くなってます。上杉・北条・武田と群雄割拠の戦国時代で、虚々実々の駆け引きが繰り広げられますし、紅蓮の炎や迫力ある合戦もあり、直江兼続(妻夫木聡)も凛々しいです。
金城鉄壁の春日山という絶対的な地の利を得た上杉景勝(北村一輝)側ですが、兵糧が尽きてはどうしようもなく、腹が減っては戦はできません。
上杉景虎(玉山鉄二)は兄の北条家や武田にも援軍を請い、兵力は圧倒的有利です。景虎は兄に人質にされ見捨てられてますが、「今度は俺が利用してやる」と嘯きます。
仙桃院(高島礼子)は「才覚では景虎だが、それだけでは越後は治められない」と景虎の本質を見抜いてます。景虎は、越後を北条・武田に売り渡しかねないわけで越後の王としての本分を見失っています。(以下に続きます)
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE