相棒1第10話

March 21 [Sat], 2009, 0:54
『最後の灯り』  脚本:櫻井武晴 監督:大井利夫
杉下@水谷豊亀山@寺脇康文は海岸で意識を取り戻す。
何者かの襲撃に遭ったのか、記憶が混濁していた。
意識を取り戻した二人は、やがてある事件を追っていたことを思い出す。
それは映画監督の仲瀬古が急死した事件。
美和子@鈴木砂羽とのインタビュー中に突然停電となり、
電気がついたとき、仲瀬古は窒息死していた。

昨日放映していた再放送。
しかも、なぜかシーズン1の第10話
2002年放映だから、7年前の作品だ。杉下も若く見えるねえ。

30年も仲瀬古監督のもとで仕事をしていたのに、
名前を覚えてもらえなかった空しさから電飾さんが殺害した事件。
でも、杉下たちに逮捕された後に、
映画監督は誰よりも評価していたことを知り、
殺害してしまったことを後悔することになる。
失望したのはわかるが、これで殺しちゃうのって、どうよ?
事件解決しても、後味の悪さは残るという『相棒』のスタンスは
もう確立されているなあ。
ただ、登場人物は少なく、犯人を見つけるのは容易だし、
杉下の推理もそんなに大したものではない。
最近の作品の方がむしろ凝っている。この作品だけで決めつけられませんが。
『相棒』に見慣れてきた視聴者の裏をかこうと、脚本家は必死なのかもしれない。

「海が綺麗ですね・・・」
呆然としているのか、海を眺めている杉下が面白かった。
これも今ではありえないような気がする。
杉下をおんぶしている亀山がなぜか嬉しそうなのが微笑ましい。
神戸尊@及川光博がおんぶしてる絵は想像できんなあ

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1861
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE