仮面ライダーディケイド第7話(3.8)

March 08 [Sun], 2009, 23:59
『超トリックの真犯人』  脚本:會川昇 監督:長石多可男
龍騎の世界桃井玲子殺害の犯人として逮捕された光夏海を無罪にするため、
仮面ライダー裁判制度に参入した門矢士
この第7話冒頭の時点で、残ったライダーは、
ディケイド(士)・龍騎辰巳シンジ)・ナイト羽黒レン)・アビス鎌田)・オーディンの5名。
そして、後半での、ディケイド&龍騎と対峙したときのアビスの台詞
「ここはミラーワールドではない。ここで負ければ、命は無い。」
『ディケイド』の龍騎の世界の場合、ミラーワールドでライダーが倒されても、
中の人は、ライダーの能力を失うだけで、命は落とさないようだ。
ディケイドに倒されたインペラーや皆の人気者シザースも無事だということですな

レンがライダーバトルに参戦することに不信感を抱くシンジ君。
だが、レンの目的は、過去に戻る能力を持つタイムベントのカードを手に入れること。
オーディンを倒し、負傷したナイト(レン)の代わりに、士とシンジ君は過去に飛ぶ
オーディン、いくらなんでも弱すぎだろう
僕の中では、平成ライダー最強なのですが。タイムベントを渡すためだけの役かよ。
確かに、TV本編でも、ナイトとオーディンは因縁があったけどさあ。
幻の必殺技エターナルカオスを観たかったなあ

事件発生直前に戻り、桃井玲子の命を救い、すべての謎を解く士とシンジ君
ATASHIジャーナルを辞めたはずのレンが現場にいたのは、
職場復帰を勧めようとする桃井玲子に呼ばれたから。
そして、桃井玲子殺害の真犯人は、やはり鎌田でした。
殺害事件が起きていない時点では、仮面ライダー裁判制度は開始されず、
ライダーのデッキをまだ持ってない鎌田に、特殊能力はないはず。
そんな鎌田が特殊能力を持っていたのは、鎌田が人間ではなかったから。
(このときは、「何じゃ、そりゃあ!?」と思ってしまった・・・)
そして、桃井玲子を殺害したのは、人間でないことを気づかれてしまったから。
てっきり、副編集長の鎌田が編集長になりたいのかと思ってたよ。

龍騎との強力タッグで、強敵アビスを倒すディケイド。
龍騎のドラグレッダーへの変形はなかなかかっこよかった。
しかし、ドラゴンライダーキックを放つのが、ディケイドなのかよ。

アビスを倒すものの、人間体(?)・鎌田は生きてました。
その腕から、流れるのは、緑の血。そして、UDのバックル・・・。
緑の血を見て、「おお、こうくるかあ・・・」と戦慄が走った
鎌田の正体は、剣の世界の住人のはずのハートのカテゴリーK・パラドキサアンデッド
蟷螂のアンデッドだから、鎌田だったのね。
TV本編では、最初から封印されていたために未登場だったハートのカテゴリーKに
こんな出番を与えるとはねえ・・・平成ライダー好きにはたまらん展開だ。

士とシンジ君が桃井玲子を救ったために、
殺人事件そのものが発生せず、夏海が逮捕された事実も消滅してしまう
というタイムパラドックスを起こして、龍騎の世界編完結
タイムベントで未来から来た士&シンジ君と、本来あの時間帯にいるはずの士&シンジ君
二人いることになってしまいそうな気もするのだが、考えると疲れるのでやめておく
仮面ライダー裁判制度という破天荒な設定ながら、
コンビの友情が描かれたり、
タイムパラドックスの結果、登場人物が物語の記憶を失ってるとか、
『龍騎』のTV本編のストーリーと共通するものは、ちゃんと描かれていたのに感心
ローストチキンとなるはずだった地鶏も、その運命から救われた・・・と
なるほど、喫茶店花鶏の跡地だから、地鶏だったのか(ひでぇぇぇぇ)

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1844
Trackback
Trackback URL:
 今週のディケイドは高知に出かけていたので録画でチェック。【第7話  超トリックの真犯人】 ミラーワールドにてディケイドに追い詰められたナイトに対し、龍騎は俺がトドメを刺すと割って入る。戦いたくないと思いながらも、レンの姿を見て「人間なんて結局みんなひ...
今回は第7話「超トリックの真犯人」。
ストーリーは仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」で!


今回も前回に引き続き仮面ライダー龍騎の世界です。

編集長殺害の真犯人を探すためにライダーバトルに参加していた門矢士たち。
真犯人は誰なのか…。

シンジは不審な行動をとるレンを疑うが、レンは何も言わずライダーバトルを続けるばかり。
そして見つけたのは時間を戻せるというカード、「タイムベント」。
そのカードを使って時間を戻し、編集長がレンを呼び出してまで言いたかったことを聞きたい…ということだったが…。

時間を戻すカードってどうやらオリジナルにもあったようですね。
時間を取り扱うストーリーって難しいと思いますが、今回はしっかりとしていました。

バトルシーンはディケイドや龍騎よりも強いアビスが活躍。
とても歯が立ちません。

しかし、ディケイドと龍騎のコンビで対抗。
ファイナルフォームライドで龍騎がドラグレッダーに変身して勝利!

アビス=鎌田を倒したと思ったのに、鎌田はうつろな顔で立ったまま…。
その横には鳴滝の姿が。
鳴滝が言うには、鎌田は「アンデッド」だというのだが…。

最後は時間が戻った...
OPUS MAGNUM  March 15 [Sun], 2009, 18:23
仮面ライダーディケイドの第7話を見ました。第7話 超トリックの真犯人シンジは士の攻撃によって苦しむレンを見つめていた。「いいザマだ、レンさん。アンタは俺達を裏切った、そして桃井さんまで手にかけた…」「……」だが、そこにアビスが現れ攻撃を仕掛けてきたために...
MAGI☆の日記  March 10 [Tue], 2009, 15:04
仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの犯人」
Hybrid-Hills  March 10 [Tue], 2009, 1:05
仮面ライダーディケイド 第7話「超トリックの真犯人」

事件の驚くべき真相とは…ミラーワールドでナイトと戦うディケイド。ナイトを追い詰めますが、ナイト=レンを犯人だと決め付けている龍騎=シンジは自分がトドメをさせるといいます。しかし、そんな3人の間に割って入ってきたアビスは、ストライクベントを使い3人を現実世界へと吹き飛ばしてしまいます。
変身を解除したシンジは、編集長を殺した罪を他人に擦り付けるつもりかとレンに詰め寄りますが、レンは違うとだけ言い残しどこかへと立ち去っていきます。
そんなレンは探し求めていたオーディンの姿を発見。今度こそとナイトに再び変身して…

もしも士が...
仮面ライダーナイトに変身した羽黒レン(北村栄基)を追いつめた門矢士(井上正大)。
トドメは自分がさすという辰巳シンジ(水谷百輔)だが、アビスに変身した鎌田(入江雅人)が襲いかかってきた。

拘留中の光夏海(森カンナ)は士がライダーバトルに参加したら、あの夢が
無限回廊幻想記譚  March 10 [Tue], 2009, 0:37
「超トリックの真犯人」

脚本:會川昇
監督:長石多可男
アクション監督:宮崎剛

「お前は、私だ」

ライダー達による裁判バトルが続いている。ATASHIジャーナルのカメラマン、シンジは、かってコンビを組んでいた同僚レンが百井編集長殺害の現場にいたことを訝しみ・・・。

【今週のレシピ】
※ローストチキン。
「夏海も早く帰ってくればいいのに」

【今週の変身】
※ディケイド
※龍騎
※ナイト
※オーディン
※アビス

【今週の萌えポイント】
※意味ありげに夏海を呼びに来た看守。 本筋に関係ないのかよ!! 誰?

※遂に夏海と士、それぞれの前に姿を現わした帽子のオトコ。
自分のことを預言者と言ってますが、果たして?
夏海の身を心配しているのは、やはり彼女が何らかのキーを握っているからって考えるのが順当なトコでしょうね。
ディケイドが「直した」ハズの世界を「壊した」と言う男。
どちらの価値観が正しいのか。
まあ、高笑いして逃げてくヤツには感情移入しにくいですが。

※まさかタイムベントで事件発生前に戻っちゃうとは。
でもそれが、ある意味とっても「龍騎」らしい決着だと思うのはワタシだけでしょうか?

※「如何にも」なヤ...
お萌えば遠くに来たもんだ!  March 09 [Mon], 2009, 22:42
第7話「超トリックの真犯人」
またり、すばるくん。  March 09 [Mon], 2009, 14:01
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE