機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第21話(3.1)

March 03 [Tue], 2009, 1:05
終盤になると、意味もなく、登場人物が人員整理されちゃうのが、『ガンダム』のお約束
今回だけで、主要キャラが三人退場。
残り数話で、毎回誰かが退場していきそうだ。でも、貧乏姫悪魔の歌は不滅・・・。
セカンドシーズンで何人生き残るのか。収拾はつくのでしょうか。

前回、描写もないまま、撃墜されたリヴァイヴ・リバイバル&ヒリング・ケア
どうやら刹那イノベーターに覚醒しつつあるようですね
アリー・アル・サーシェスに撃たれたGN粒子弾の影響か。
ガンダムマイスターたちは、決して人並みはずれたパイロットというわけではなく、
ガンダムの性能のお蔭だけで、優位に戦ってこれたという印象があったのですが、
どうやら刹那は、人間の壁を超えようとしているようだ。
ティエリアや他のイノベーターが決して人間離れした戦い方をしてるようには見えないので、
イノベーターとしても、かなり異常な成長をしてるみたい。
異常な急成長に、体がついてこれず、自滅・・・というパターンか?

なぜか生き長らえていた王留美紅龍
王留美が変革を望んだのは、
兄紅龍がふがいないばかりに、財閥の後継者に無理矢理させられて、
自分の人生を送られなかった恨みによるものだったらしい。
普通の女の子に戻りたいというささやかな願望だったようだが、やり方や性格が薄汚すぎた。
そんな王留美の盾になり、まず紅龍が死亡
刹那にヴェーダの在り処の書かれたメモを渡し、
「ソレスタルビーイングもイノベーターもお兄様の命も捧げて、変革は達成される。
私はその先にある素晴らしい未来を・・・」

と、ほくそ笑む王留美だが、そうは問屋がおろさなかった。
ネーナ・トリニティの攻撃を喰らい、今度こそ死亡 三度はないだろうね。
僕の中で嫌いなキャラNO.1の王留美ですが、殺してほしくはなかったな。
カテジナさんみたいにすべてを失って、
それでも生きていかなければならない・・・状態にしてほしかった。

「あんたの役目は終わったの」
と、王留美を嘲笑ったネーナ・トリニティでしたが、この人の役目も終わってました。
「そういう君の役目も終わったよ。勝手をする者には、罰を与えないと・・・」
ハロリボンズの声を発信すると、何者かからの攻撃を受けてしまう。
このシーンは、びっくりしてしまった。
ネーナ機のハロは人相(?)が悪いから、効果絶大だった。
イノベーターだけでなく、ハロまでリボンズの影響下にあるとは。
でも、ハロはアムロが作ったもんだから、当然といえば当然か

「あれだ、あのガンダムだ。
ママとパパを殺したあのときのガンダム!」

ネーナのガンダムスローネに攻撃を仕掛けたのは、両親の仇と悟ったルイスレグナント
このシーンは、鳥肌が立った
このために、ネーナはずっとスローネに乗っていたのか。
「こんなトコで死ねるかあ」
と生き延びようとするネーナに
「そうね、死にたくないね。
でも、ママとパパはそんな言葉すら言えなかったぁぁぁ!」

と、とどめを刺し、本懐を遂げるルイス。レグナントが変形するとはね。
僕の中で嫌いなキャラNO.2だったネーナ、
ルイスの左腕を奪ったファーストシーズン第18話の印象が強すぎる。
王留美は死なせないでほしかったが、ネーナはこれでよかったと思う。
反省や後悔などしないだろうし
沙慈は敵討ちに否定的だったけど、僕はよくぞやったと褒めてあげたい
でも、ルイス、壊れちゃったみたいだし、もう戦力にならない?ブシドーに始末されそうな・・・。
釘宮理恵vs斎藤千和、二人とも迫真の演技でした

そして、刹那に勝負を挑む前に、ミスター・ブシドーが、遂に正体を明かす。
「4年ぶりだな、少年。
少年、ガンダムを失いたくなければ、私の望みに応えてほしい。
真剣なる勝負を・・・この私、グラハム・エーカーは君との果し合いを所望する・・・」

なんと、ブシドーの正体はグラハムだったのか
面識のない沙慈は、きっと頭のおかしい人だと思ってるんだろうなあ。
ダブルオーライザーに、マスラオ改めスサノオで挑むブシドー。
トランザムが仕込んであるとはいえ、
覚醒しつつある刹那のダブルオーライザーに互角で戦えるとは、やはり只者ではない。
刹那がGN粒子弾を喰らった影響でイノベーターに覚醒、
そして、イノベーター候補のルイスはスローネの攻撃を受け、GN粒子を浴びてるし、
顔に傷のあるブシドーも、GN粒子の影響を受けているのかもしれない。
ラスト、素っ裸現象で向き合う刹那とブシドー・・・
これがイオリア・シュヘンベルグの提唱する対話なんだろうか。

★一期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 最終話

★二期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1833
Trackback
Trackback URL:
ん〜・・・

・・・・・・

なんというか・・・

・・・・・・

アバンでいきなりこれ↓がきたんで「え゛〜?!」なんですが(苦笑)


あとCパートでのグラハムとの邂逅でもきましたね。
ボヘミアンな京都住まい[本館]  March 10 [Tue], 2009, 7:20
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...
刹那の革新----------。いよいよ最終調整に入って来たという感じの「ガンダムOO」続々と退出者が出る中、そのキャラの存在の意義を問われそうな感じですねぇ。これはみなさん面白い感想が出てきそうだわ。私も後で書くキャラ感想の方でそちらは語りたいと思います(^^)...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  March 04 [Wed], 2009, 23:54
…先日、「もしブシドーさんが真ヒロインである沙慈を人質に、
刹那に決闘を申し込んだら、完全にシェイクスピアの世界だな♪」
とか思ってたら……この人マジでやっちまったよぉぉーっ!!

今週もたまーるさんと一緒に観てて、

仮面の偉大さにもう大爆笑♪

すっげぇよ…先週までのあの鬱展開を一気にすっ飛ばす、「嵐を呼ぶ男」、
ついにその本名を名乗ったグラハム・エーカー!!
はい、いつものように、トラバはこちらへ。コメントは次記事にお願い致します♪

今週の待ち受けは、この千葉道徳さん入魂の、ブシドー改め、グラハム・エーカー!!
先週は余りにもアニューの笑顔が綺麗だっ...
空想野郎の孤独語り  March 04 [Wed], 2009, 20:15
「革新の扉」

脚本:黒田洋介
キャラクター作画監督:松川哲也
メカニック作画監督:阿部邦博
作画監督協力:千葉道徳、大貫健一
絵コンテ・演出:うえだしげる

「そう、俺は、変革しようとしている」

トレミィに、ある座標を伝える緊急暗号通信が入った。そのポイント、ラグランジュ5へ向かうダブルオーライザー。果たして、そこで刹那を待ち受けているのは?

【今週の沙慈クン】
※ブシドー=グラハムに阻まれ、ルイスの強行を止められず。

【今週の亡国の皇女】
※その歌が平和を求める人々によって広められて…。

【今週の中尉と乙女】
※追いつかなかったアンドレイ…。
何のために付いてきたのか…。

【今週の乙女座の人】
※「もはや愛を越え、憎しみも超越し、宿命となった!」
※「マスラオ改めスサノオ。いざ尋常に、勝負!」

【今週の萌えポイント】
※イオリアの目的は、人類の革新! そう来たか!

※紅龍散華。
第一期から出てる人なのに、ある意味先週のアニューよりも感情移入しづらい。
王留美との関係も、もっと描きようがあったんじゃないかなあ。

※ネーナ散華。
そして果たされたルイスの復讐。でも、その対価はあまりにも虚しく。
憎し...
お萌えば遠くに来たもんだ!  March 04 [Wed], 2009, 7:56
 変革とか革新って言いますが、保守勢力ってのは何処にいるんでしょう?革新の扉というなら保守の扉があってもいいんじゃないかとか。まさかと思うけどカタロン(笑)が保守?まりなひめ(笑)が保守?頼りねえな。 口ではああ言っても刹那に対して複雑な気持ちを抱き続け....
ん〜・・・
・・・・・・
なんというか・・・
・・・・・・
アバンでいきなりこれ↓がきたんで「え゛〜?!」なんですが(苦笑)

あとCパートでのグラハムとの邂逅でもきましたね。...
ん〜・・・

・・・・・・

なんというか・・・

・・・・・・

アバンでいきなりこれ↓がきたんで「え゛〜?!」なんですが(苦笑)


あとCパートでのグラハムとの邂逅でもきましたね。
ボヘミアンな京都住まい  March 04 [Wed], 2009, 3:52
「アタシは生きるためなら何でもやるの。 アタシが幸せになるためならね。 そうよ、イノベイターに従っているのもそのため。 にぃにぃズの仇だって討っちゃいないんだから。 その時が来たら、盛大に喉元食いちぎってやるから」ロックオン・ストラトスに殴られた後が青タンにな
無限回廊幻想記譚  March 03 [Tue], 2009, 23:25
<日曜日>

ついに覚醒し始めた刹那、目がイノベイターみたいに光っていました。
何だか色々感じるようになってしまって、”人類初のイノベイター”になるのは近い?
ライルは前回の事を詫びながら、刹那の後ろ姿に銃口を・・刹那もちょっと覚悟したようでしたが、結局、撃たなかった。
ああ、兄と同じ道だなあと、感慨深いものがありました。

それとイノベイターの掌で踊らされていたリューミンとホンロンがネーナによって殺害され、そのネーナもルイスの手で殺害されてしまう。
ここら辺、ずいぶん呆気無く死んでしまったなあと驚きましたが、まあ、どうでもいい人達だったからね。
リューミンはともかくも、ネーナって何の為に出て来たの?
ルイスの仇になる為だけ?

仇を取ったルイスは、とうとう精神の糸が切れた様子。
このまま壊れ行くのでしょうか?

それとブシドーがついに、正体を明かしましたな!
きっと、驚いたのは刹那だけ、だったと思うけど!(笑)。
この2人の因縁もどう決着が付くのか・・楽しみです。

操舵はアレルヤでも、いいんじゃね?
(ソーマの方が戦力になってるし、最近・・)
まあ、がんばれ、旦那!

マリナ姫の歌が広がっているそうで...
大吉!  March 03 [Tue], 2009, 23:12
新年度に向けての引っ越しをしていたのでここ数日は更新すら出来ない有様でした(´・ω・`)
さー、遅ればせながら感想やるかー。
二次元放浪記  March 03 [Tue], 2009, 22:15
終末へのカウントダウン?

うーむ、やっとラストへむけてのファイナルステージがはじまったかな?
機動戦士ガンダム00 5 (ブルーレイディスク)


¥5,145



<私的実況>
・刹那、サジに前回の事件を回想。停電のとき、刹那の目が…。
・システムダウン中のトレ
 ヴェーダの所在地の情報を得る為、捕虜にしたリヴァイヴに詰問したスメラギ達。しかし捕えられているリヴァイヴの答えは、全くつじつまが合わなかった。逆に余裕の表情を浮かべ、脱出の機会をうかがっていた。その余裕を生みだしたのは、イノベイターの自我を取り戻したアニ
アニメのストーリーと感想  March 03 [Tue], 2009, 20:03
前回、ロックオンに殴られた痕が残っている刹那・F・セイエイ。闇では、目が光るのはラインバレルの覚醒時と同じでしょうか。それとも種の覚醒と同じなのでしょうか。
ゼロから  March 03 [Tue], 2009, 19:25
刹那がイノベイターとして覚醒しつつあることが明らかになる重要回でした。

人類初のイノベイター、純粋種と呼び名は多数あれど、武力介入すら前フリで、イオリアはこの革新を目指していたのかもしれない…と、かなりの急展開で驚かされましたね。

せっかくお兄さんに守って貰えたのに、自分の未来を手に入れることを止めようとしなかった報いか、リューミンが死に、また、その引き金を引いたネーナも結局は利己的な部分がリューミンと同じだったので、ルイスによって握りつぶされる、と、シナリオ的には理解出来る展開でしたが、ちょっと短期間に詰め込みすぎで勿体無かった気もしました。
連鎖的に見せた事で印象深くなったのは確かですが、兄妹の過去や、ネーナのバトルシーンに期待していた方も多かったのではないでしょうか?

逆にマリナの歌が広まって来て、人類が平和を求めだしたという展開は、長い間溜めていた伏線をようやく回収という感じだったのである意味一安心という気がしました。
沙慈のように特定の人間の為に戦う事を選択するのではなく、人類全体の平和への想い、またその先の可能性を信じ続けたマリナにとって、コレは歓迎するべき事態だと言える...
gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)  March 03 [Tue], 2009, 16:29
アニメガンダム00感想。[:hide:]

沙慈は何だか他人を責めるポジションになってるよーな。
刹那がおかしいのは……、いや、おかしくなかったときっていつだろう。

暗闇の中で刹那の目が猫の目のように光っていました。
これが変革なのか。
獄ツナBlog5927  March 03 [Tue], 2009, 12:51
沙慈は刹那に、アニューのことはあの方法しかなかったのか尋ねていた。
その時、トレミー内部はシステムダウンで一時停電になる。
その時、沙慈は刹那の目に不思議な輝きを見る。
一方、ネーナに攻撃された王留美と紅龍は、何とか助かっていたが、
ネーナが船内に浸入して来て
ぷち丸くんの日常日記  March 03 [Tue], 2009, 11:21
キャラがどんどん片付いていきますよ(´д`) 「革新の扉」 暗闇で刹那の眼が光る
Brilliant Corners  March 03 [Tue], 2009, 10:00
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]クチコミを見る

☆<2/26更新>前回(第20話 「アニュー・リターン」)の感想をポットキャストにて収録!
「なぜアニューの死に感動出来なかった?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方....
やっと来たぜ、ブシドーVS刹那の“全力での”戦いがっ! しかも遂に仮面も外し、思いの丈をブチ撒け、自らをグラハムと名乗り!! くぅ~~感無量だぜ!と思った反面 ハダカ祭りの餌食になってしまわれたか……(涙) ということでブシドーが出て来たとなれば変則版の感想です..
風庫~カゼクラ~  March 03 [Tue], 2009, 4:03
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE