天地人第7話(2.15)

February 16 [Mon], 2009, 23:27
初陣に出たものの、上杉謙信@阿部寛の不興を買い、
越後への帰還を余儀なくされた樋口兼続@妻夫木聡
スランプに陥る兼続だが、母・お藤@田中美佐子の死を機会に、
上杉家を守るための、もみじの如き家臣となることを誓うのだった・・・。

前回終了後、他所様のブログを拝見しましたが、厳しい意見が多かったねえ
無理もないけど。今回も多いんだろうなあ
今回は見逃しても、問題ない回でしたね。
僕も、途中でビデオを早回ししちゃいました。
主人公なのだから、兼続が中心に描かれるのはしょうがないんだろうけどさあ、
上杉軍が戦闘中だという緊張感や見せ場がまったくなくってねえ。
年末に総集編を放映するのでしょうが、この回で使われるシーンはないんじゃないかな。

ただ、僕は、まだこの大河、見放してはいないんですよね。
兼続や上杉景勝@北村一輝が波乱の人生を送るのは、
彼らの庇護者である謙信が急死してからなのだから。
今の『天地人』は、天璋院が大奥にあがる前の『篤姫』みたいなもので、
まだ評価を決めつけるべき時期ではないと思うのよね。
天璋院が薩摩にいた頃は、NHKの朝ドラみたいだと不満に感じてたし。
もっとも、今、この大河で一番魅力を感じるのが、上杉謙信=阿部寛なので、
謙信退場後、どうなるのか、心配ではあるのですが。一番不安なのは、脚本と演出なのだし。

今回で、お船@常盤貴子の父直江景綱@宍戸錠が他界。
お船と結婚、婿養子となり、直江家を継いだ直江信綱が登場。
演ずるのは、『RESCUE』で尋常でない吐血ぶりを見せてくれた鬼教官こと山下真司
今回も、期待してよさそうだ
寡黙な景勝とは、相性悪そう。想い人奪ってるわけだし。
しかも、気が利くタイプではなさそうだから、何を言い出すか、心配だ。

今回、出番の無かった織田信長は、
ドラマの舞台となった天正5年(1577)年2月に、
石山本願寺と結託している紀伊雑賀衆を討伐しています。
この時期の信長の最大の敵は、石山本願寺でしょうね。
越後より、京に近い大坂の方が、信長にとって、重要な地域だっただろうし、
各地に一向一揆を決起させる動員力は脅威だっただろう。
信長は、元亀元年(1570)年から、石山本願寺と戦いを続けており、
この状態が天正8年(1580)年まで10年間も続く。
やはり謙信に挑戦状を送るような余裕などなかったと思う

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

★2月16日(月)の日記★
中川財務相の記者会見は・・・見るに耐えられなかった。
いくらなんでも、ひどすぎるだろ
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1809
Trackback
Trackback URL:
そっかー。もう来週は上杉さん死んじゃうんだ〜〜。
なんていうかね。

今更ながらなんだけど、上杉の息子の家臣だった人が
メインってのがかなり苦しいのかなぁ。
なんていうかパッとしないまま歴史上のすごい人物退場ってに
びっくりするけど・・・。

今回は「母上死ぬの巻き〜」って感じで
なんだかなー。って感じにさらになってきてしまいました。

ってか舞台でも見ているような演出が先週から目立つのですけど、
確かこれを取っている頃は真夏だったらしいので、
もみじを降らすこともできず、かといって、
汗ダラダラで頭から湯気でも出てたらいかん!
ってことで冷房の利いた屋内で撮影したのかしら?
と大人の事情をちょっとだけ考えてしまいましたわ。

なんかごめーん。こんなことしかこんな感想しかもてなかったよ!

先週の身内の家来同士のいさかいで謹慎処分になってた
兼継だったけど、
直江のおとうちゃんの粋な計らいでそれが解けることになった。
ってことと・・お母ちゃんが与六〜与六〜。と言いながら
そなたはもみじのような家臣におなり〜。
と言ったのを再度確認したってことでよろしいのかしら?

まったりもったり...
Simple*Life  February 18 [Wed], 2009, 17:24
田中美佐子さんがここで退場です。母の死と共に、子ども時代に決別を付け、泣き虫を返上する与六・・・いえ、兼続なのでした。 しかし、弟が与七・・・与一から与五は存在したんでしょうか? ううん、気になる[E:bleah] 今週も舞台劇炸裂でしたね! 大河はもっと贅沢な作りをして貰いたいんですが・・・。なんか、急にチープに感じ
たっくんママのひとりごと  February 17 [Tue], 2009, 23:12
いたちごっこ♪謙信の敵は、信長だけではない。関東制圧を目論む北条。ここにもそういや厄介な存在がいましたね(^^;)「義のために人は斬れぬ」そう言う兼続。謙信にうち首を命じられ・・・・飛び起きた兼続。悪夢ですねぇ・・・。ま、それだけ蟄居がショックだったっ...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆  February 17 [Tue], 2009, 17:56
直江景綱の後を追う様に妹・お藤も亡くなりま
したね{/kaeru_shock1/}

兼続の蟄居をとくように謙信に願い出る景綱{/hiyo_please/}
母はわが子を信じるほかわないと言い切るお藤。
兼続にとつてなくてはならない二人が亡くなっ
てしまいます{/face_naki/}

一方、雲洞庵で修行の日々の兼続。
義の為とはいえ人を殺すことは出来ないと悩む
兼続{/kuri_5/}
不甲斐ない自分を責める日々なのです。

お藤が倒れた事を兼続に伝えに来た与七の説得
にも関わらず首を縦にふろうとはしません。
まだまだ修行が足りないのでしょうか{/kaeru_alone/}
己の真を見、その真に従う、全祝に諭されお藤
に会いに行くのですが…
今わの際に何か言いかけて亡くなるお藤{/hiyo_uru/}
何を言いたかったのでしょうか??

『そなたは母の誇り、母は信じていますよ』
母・お藤の愛は深かったのです{/hearts_pink/}{/heartss_pink/}

それにしても演出が古畑任三郎タッチですよね{/kirakira/}{/kirakira/}
スポットをあてたシーンが多い様な気がするの
ですが…
そう感じるのは僕だけでしょうか??

お藤の臨終を聞いた景勝の一言『泣いているの
かの?』
短い言葉の中に兼続に対する思いやりが凝...
函館 Glass Life  February 17 [Tue], 2009, 10:03
もう泣きませぬ ってほんとか????wおまんおせんつぎは百子かな?(違)演出が前回の人と同じだったのでまたスポットライト?と思ったけど今日はなかったよくいえば幻想的わるくいえばスタジオで撮った安っぽさ みたいな映像が多かったけど?w前回よりは良かったか...
しなもにあ  February 17 [Tue], 2009, 8:22
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る
ここんとこあまり評判が宜しくないようですが・・・2話までの子役が素晴らし過ぎたのと、その終り近くで「ゲンゴロー」を登場させてしまったことで「風林火山」との繋がりを視聴者に強く印象付けてしまったんですねぇ。
で、「ああまた、風林火山みたいな血湧き肉踊る展開が待っているんだ♪」と思って・・・蓋を開けてみたら「へタレ」・・・・。
ま、もう完全に「別ドラマ」と頭を切り替えた方が良いですよね(当たり前だけどさ)
ところで「戦国時代」「幕末」とローテーションが続く大河ドラマですが、個人的には上海蟹みたいなのが出てくるOP前の「ミニ知識」で扱った「北条家」物語をやって欲しいです◎
昔「炎立つ」で奥州・藤原三代の物語をやったみたいに「北条百年・五代物語」みたいなね?
で、その北条出身の景虎も少しずつ微妙な立場に追いやられて行くような・・・そんな匂いを感じた
→天地人第7話です。

【蟄居】
「ワタクシには義のためといえ人を殺めることなど出来ませぬ。何故お屋形さまはひとを殺めることが出来るのでしょう?何故・・...
ブルー・カフェ  February 17 [Tue], 2009, 8:17
天地人 第7話「母の願い」とうとうこの男が!直江信綱キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!公式HPのあらすじはコチラ※ こちらのレビューは「炎の蜃気楼」ファンがファン目線で見た思いっきり脱線レビューとなっております。「炎の蜃気楼」がわからない&だった...
SOLILOQUY  February 17 [Tue], 2009, 3:18
前回の超演出の一件で、今回の放送が気が気ではありませんでしたが、落ち着いた感じで割とよくまとまっていましたね。内容としては、山も谷もありませんでしたが(笑)大まかにまとめると、蟄居を命じられて雲洞庵で自分を見つめ直す兼続が母の死に触れ、その思いを感じ取っ...
山南飛龍の徒然日記  February 17 [Tue], 2009, 2:00
天地人ですが、上杉謙信(阿部寛)より蟄居を命じられた樋口兼続(妻夫木聡)は国元で自分を見つめ直すために修行します。母親(田中美佐子)の体調が悪化しますが、修行を優先します。(以下に続きます)
一言居士!スペードのAの放埓手記  February 16 [Mon], 2009, 23:52
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:みのむしさん
僕も、この脚本・演出だとはなはだ心配ではあります。
直江兼続を知らない視聴者には、
すっかり泣き虫でヘタレな人物だったと思われてるみたいだし
February 19 [Thu], 2009, 1:35
私ももう少しの辛抱だと思っているのですが
なんせヘタレな兼継なので・・
大丈夫かしら?と心配です。
February 18 [Wed], 2009, 17:29
TO:なおみさん
やけにタイミング良く、『RESCUE』の出番が終わった(のでしょう)山下真司が
出てきたんで、笑っちゃいました。信綱の行く末も知ってるだけに。
「はっきりいって、おまえたちは、
俺が今まで会った中で一番できの悪いおちこぼれどもだぁ。」
「俺の望みは、おまえらが戦場で活躍することじゃない。
いいか、おまえたち・・・絶対に死ぬなよ!」

とか、兼続相手に『RESCUE』での台詞がそのまま使えそうです。

妻夫木聡やその他の出演者がいくらいい演技をしたとしても、
脚本や演出が悪いとどうにもならないと思うのですが、期待したいところです。
February 18 [Wed], 2009, 1:14
まっつーさん、おはようございます。

>『RESCUE』で尋常でない吐血ぶりを見せてくれた鬼教官こと山下真司
今回も、期待してよさそうだ

そうそうそう!前日に「血溜まり」が出来るほど
どばどば血を吐いていたくせに
やたら血色良く登場したんで大笑いしちゃいましたよ!
でもまた「血を吐く」ことになるんでしょうねぇ・・・
もう「吐血」と言ったら山下真司を思い出しそう・・・(><)

>ただ、僕は、まだこの大河、見放してはいないんですよね。

おっつ!?

>一番不安なのは、脚本と演出なのだし。

ま、それが一番致命的な気もしますが
あとはラブちゃんの頑張り次第でしょうかね・・・?
February 17 [Tue], 2009, 8:25
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE