相棒7第11話(1.14)

January 16 [Fri], 2009, 1:10
『越境捜査』  脚本:ハセベバクシンオー 監督:橋本一
銃器不法所持の男の身柄を確保しようとする角田課長@山西惇
協力する杉下@水谷豊
だが、男は逃亡、人質をとって、立て篭もってしまう。
一方、同じ頃、不動産会社社長藤堂の娘が何者かに誘拐され、
身代金として、5億円が要求されていた。
立て篭もり事件の解決後、事態に気づいた杉下は、
神奈川県警の早川@益岡徹に捜査協力する。

亀山@寺脇康文が卒業して、今後の展開に不安を感じていた『相棒』。
でも、こういうストーリーが作れるなら、まだまだ大丈夫だと安心しました

身代金5億円をすぐ用意できた藤堂。
その5億円は、政治家に渡すための裏金だった。
つまり、この裏金の存在を知っている者、
藤堂の周辺にいる人物が誘拐犯なのかもしれない。
また、藤堂自身も、株でかなり損をしており、狂言誘拐の可能性があった。
さて、事件の真相は・・・?

誘拐犯からの電話の声が男であることに驚いたあたりから、
早川は怪しいなあと思ったんだよ。
しかし、まさか、早川たちが全員偽刑事だったとはねえ
しかも、藤堂邸に乗り込んだ時点から、杉下がそれに気づいていたとは・・・。
この日だけで、杉下の活躍で二つの事件が解決。
角田課長と神奈川県警はラッキーでした。
特に、後半の誘拐事件、杉下がいなければ、表沙汰にもならなかったのかも。
裏金になるような後ろめたいカネだと、通報もしづらいだろうし。

「自分の手口は美しい手口だ」と美化する早川に、
「あなたの間違いは、モノと人間の区別がついていないことですよ。
誰も傷つかない、美しい手口の犯罪など、この世にはありません。
藤堂さんご夫妻、そして、何より幼いありさちゃんの心に
一生消えない大きな傷をつけた罪は軽くありませんよ。」

と、とどめを刺す杉下。
「美しい手口の犯罪などない」とするところは、
江口洋介が犯人役のときの『古畑』っぽかった。
早川の手口も、ちょっと似ているし。
この回自体が、『古畑』のオマージュなのかもしれない

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
  • URL:https://yaplog.jp/water_bed/archive/1741
Trackback
Trackback URL:
ハセベバクシンオー この競馬馬みたいな名前を筆者は心に刻み込んだ。 相棒シーズン7 豪華キャストでお送りされたお正月スペシャルの後ということでなんとなくつなぎのような回を想像して、不覚にもリアルタイムでなく1日遅れのビデオで見てしまった。 1時間ものの毎回解..
sunayoko Travel With  January 20 [Tue], 2009, 0:34
今夜の放送は面白かったですね!相棒テイストかどうかは別問題ですが(笑)亀山が卒業してから初めての相棒だったので(元旦SP除く)、どうなるのかと思っていましたが、良い意味で裏切られた感じです。今の相棒はどうしても「新相棒は誰になるのだろう?」という意識を持...
山南飛龍の徒然日記  January 16 [Fri], 2009, 20:17
バチスタの栄光は映画専門チャンネルでし
結論は原作を未読&連続ドラマを全て見たのだけど
ドラマの後に見た影響で展開が早過ぎて不満が多く
続編ジェネラル・ルージュの凱旋は劇場で観ないね

内容は東条大学付属で手術であるバチスタで
結成のチームバチスタが2
別館ヒガシ日記  January 16 [Fri], 2009, 19:43
第11話「越境捜査」 視聴率20.5%
またり、すばるくん。  January 16 [Fri], 2009, 15:42
いつも見ている裏番組を忘れて見てみました。
いやぁ。面白かったなぁ。

まさか警察が犯人だったなんてね。
最初にあれれ?へんなの?とは思ったんですよね。
神奈川県警と合同で調査してる杉下たちのはずなのに
すぐ近くの誘拐事件のことを知らないなんて・・

でもさ。もしかしたらそれも誘拐事件だから下手に
犯人を刺激しないためかと思っていたのにね。

警察の振りをしてる犯人だもの。そりゃ外での
捜査員たちが知る由もなく〜。
そういうところが緻密で面白かったですわ。

ただ杉下さんがまさか家をのぞいて、携帯で
写真を撮ったときからすでに疑っていたなんて・・
本当になんて頭のいい人なんでしょう〜。びっくりです。

そしてそれを外の警察に知らせるためにとった方法も
警察官ならでは!でうむむーって唸ってしまったわ。
(踊る大捜査線ではコピーしようとしてしっかり課長に
怒られてたけどね。
今は時代なのね。お札をビデオ撮影するなんて・・・プププ)

ただその間に外に連絡するためのメールは相当長文だっただろうなぁ〜。

外の警察官さん達に知らせるとなると細かく指示しないと
いけないしさ。現在の状況も知ら...
Simple*Life  January 16 [Fri], 2009, 10:00
右京(水谷豊)は、角田(山西惇)のいる組織犯罪対策五課の捜査に協力
することになる。
しかし、拳銃を持った容疑者・長嶺(土平ドンペイ)が捜査員に発砲して
逃走する。
右京たちは神奈川県警と共に、長嶺が逃げ込んだ住宅街で一軒一軒を
しらみつぶしに調べ始める。
ぷち丸くんの日常日記  January 16 [Fri], 2009, 5:12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:池亀宏昭さん
この回は観返すたびに感心しますね。
右京さんが犯行グループに接触する前に
家の周りをチェックするシーンがありましたが、
偽警官である可能性はまったく考えてませんでした。
美しい手口などないと断言したのも右京さんらしかったですね。
January 16 [Wed], 2013, 23:35
池亀宏昭身長177cm
2つも事件が解決したところはこれまでの回にはあまりなかったところだと思いますが、それ以上に藤堂邸に来た警官全員が偽りの警官だったというところは本当に驚いたところだと思います。もし、杉下警部が来なかったら犯人達は誰にも自分達が偽りの警官だと気づかれず逮捕されることもなかったかもしれませんね。少なくとも藤堂邸の前に犯行を行った時はそうだったのですから。杉下警部はそれについて「今まで随分と運が良かったのですね。」と言っていましたが、今までが運が良かったのではなく今回が運が悪かったんでしょうね。犯人の1人は自分たちがやったことは美しい手口だと言っていましたが、やはり犯罪に美しい手口などないと思いますし、げんに人を誘拐し人を騙しそれらの行為は明らかに人を傷つけていたと思いますしちっとも美しくないと思います。
January 14 [Mon], 2013, 19:59
TO:あくあさん
今回は傑作でしたね。
視聴率が20%超えたそうですが、
今回観た方は視聴継続するんじゃないでしょうか。
大木刑事や小松刑事にもスポットライトが当たったし、
殉職もしなかったので、めでたしめでたしでした(笑)
January 18 [Sun], 2009, 0:39
あくあ
はじめましてあくあと申します。
最近、楽しみに読ませて頂いております
相棒のブログを検索していて、たどり着きました
ドラマとかも大好きで、相棒以外の記事も読ませて頂いてますっ

越境捜査おもしろかったですね
視聴率も良かったみたいで!
”「古畑」っぽい”ですか〜
なるほどなるほどです

個人的には 特命係をいつもノゾいてるお二人
大木刑事と小松刑事のセリフが多くて
嬉しかったです

また時々コメントさせてくださいm(_ _)m
January 17 [Sat], 2009, 4:22
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE